ちょっぴりお得に、しっかり解決する3回セットのご紹介です

こんにちは。松尾 聡子です。

対面・スカイプカウンセリングで、ちょっぴりお得な3回セットのプランを作りました^^

カウンセリングでは、1回で満足していただける方もいますが、できれば、最低でも2回か3回は受けていただきたいなと思っています。

理由は2つあります。

まず、カウンセリングの後の経過を確認して、フォローさせていただくため。

もう1つは、お悩みの原因は1つとは限らないため。

本当に解決するためには、多方面から問題にアプローチする必要があるんです。

1回のセッションで1つの問題が解決することにより、他の問題も芋づる式に勝手に解決しちゃうこともあります。

でも、問題の性質に合わせて、きちんと対応することが必要なときもあるんですね。

たとえば、旦那さまとのコミュニケーションの問題が改善しても、性的なトラウマや嫌悪感の解決には、別のアプローチが必要です。

「夫とセックスしたくない」というお悩みは、いろいろな問題が複雑に絡み合っていることが多いんです。

だから、きちんと解決するためにも、できれば1回ではなく、最低でも3回は受けていただきたい!

そこで、90分セッションの3回セットをつくりました。

90分15,000円×3回で45,000円→40,000円です^^

ちょっぴりお得に、そして、しっかり解決しませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

ゴロゴロしてる夫に、気持ちよくお手伝いをしてもらう方法

こんにちは。松尾 聡子です。

いつもゴロゴロしてテレビばかり見ている夫。

私が仕事から帰って、バタバタして食事の支度をしながら子どもの世話もしているのに、何にもしてくれない。

ヒマなら洗濯物をたたむとか、お風呂の掃除をするとか、子どもと遊んでくれるとかしてくれてもいいのに。

でも、言うと不機嫌になるし、言ってもやってくれないし。

それで夜になるとセックスさせないって文句言われても、する気になんてなれるわけない!

と、思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は、世の中的にもイクメン、主夫、料理男子などなど、男性が家事をすることに抵抗がなくなってきました。

でも、まだまだ家事や育児は女性の仕事、という考え方は根強く残っているようです。

そういう自分の頭の中にある常識や価値観は、人によってそれぞれ違います。

それを変えようとするのは難しいんですね。

相手を変えようと思うのではなく、とりあえず目の前のやってもらいたいことをお願いする。

そこから始めてみましょう。

その時、「忙しいんだから手伝ってよ」という漠然としたお願いではなく、

「洗濯物のタオルだけでもたたんでくれると、助かるなあ」というように、具体的にお願いする方がいいです。

また、一度にいくつもの指示を出すのではなく、一度の指示の内容は一つにする方が相手の負担感が減ります^ ^

さて、相手の価値観を変えることなく、スムーズに家事のお手伝いをしてもらえる方法がもう一つあります。

これは、夫だけでなく、子どもにお手伝いしてもらいたいとき、会社の人たちにも使える方法です。

詳しくは今週金曜日のメルマガでお伝えしますね。

なになに?知りたい!という方は、ご登録してお待ちください^ ^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

退屈なウンチク夫に効くのは●●です^^

こんにちは。松尾 聡子です。

ウンチクを語るのが大好きな男性、多いですよね。

最近は、お掃除の裏ワザ、科学、タイヤ、電気製品などなどのウンチクを語る男性タレントさんもテレビでよく見かけます。

聞いていて、「なるほど~」「おもしろいなあ」と思うこともありますが、延々続くとちょっと・・・^^;

それが、自分の夫となると、さらにちょっと・・・(>_<)

ラブラブなときは「こんなことを一生懸命に語るこの人がかわいい」と思えるかもしれません。

でも、いつもいつも自分の興味のない話を延々と聞かされるのは苦痛ですよね。

「つまんないなあ」「まだ話すのか・・・」と冷めた目で見てしまいがちです。

と言っても、あからさまにつまらなそうな態度をするのもかわいそうです。

あなたがつまらない話を聞かせられている不満を抱くと同時に、

旦那さまも、自分の話をちゃんと聞いてくれないという不満を抱いてしまいます。

そこで、おススメなのが「要約」です。

ウンチク話というのは、とりとめがなくて長いです。

それを、まとめて、短い言葉で言い換えてあげます。

たとえば、車のエンジンやタイヤについて延々と語られた場合

「つまり、エンジン音を聞くことで、車やタイヤの状態までわかるんだね」

という感じです。

要約してもらうことで、話し手は「自分の話をちゃんと聞いてもらってる」と感じ、満足度が高まります。

聞き手も、興味のない話を漠然と聞くより、要約しようと思うと頭の体操になります。

要約を何回か続けると、話し手もいつもより早く満足して話を切り上げてくれることが多いです。

また、満足していれば、途中で「あ、そういえば・・・」と違う話に切り替えても不愉快に思わないはずです。

お試しくださいね^^

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

相手の一言に「カチン!」ときたとき

こんにちは。松尾 聡子です。

毎日暑いですね^^;

こんな暑い夏に、ちょっと思い出したことがありました。

息子が、夏休みの部活で「お弁当はいらない」と言い出したときのことです。

お弁当作りから解放されるのは大歓迎なのですが、引っかかったのが、息子の一言。

「お弁当、いらない。食べたくない」

がーん・・・

「食べたくない」って、どういうこと?

おいしくないってこと?

そこで「食べたくない理由は何?」と聞いてみました。

すると「暑くて食欲がないので、全部食べられない」

「みんな、夏休みの部活ではコンビニでおにぎりとか買って食べてるから、自分もそうしたい」

ということでした。

私の頭の中では

食べたくない = おいしくない

でしたが、息子の頭の中では

食べたくない = 暑くて食欲がない

それに「友だちと一緒にコンビニで買い物したい」という意図があったんですね。

理由がわかれば、納得です。

こんなことって、夫婦でもよくありますよね。

なんだかカチン!と来る言い方をする夫に、頭にきたり、傷ついたり。

でも、もしかしたら自分の頭の中で考えていることと、旦那さまの頭の中は全然違うかもしれません。

そんなときは、「その理由は何?」と率直に聞いてみましょう。

案外、「なーんだ、そういうことか」ということがあるものです。

旦那さまとのコミュニケーションのヒントは、メルマガでもお伝えしてします。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

自分でカウンセリングできるようになると、ラクチンです^^

こんにちは。松尾 聡子です。

私のカウンセリングでは、ニューコードNLPを使ったワークを行っています。

お話を聞いた上で、その時のその方に最適なワークを行うので、早く確実に効果を感じていただけます。

こうしたワークは、私もイライラしたり、もや~っとしたり、どうしていいかわからなくなったとき、自分でもやっているんです^^

新しい選択肢が自分で見つかり、無駄にだらだら悩むことも減るのでラクチンです。

カウンセリングを受けていただいたクライアントさまから

「自分の気持ちも夫の気持ちも、自然に受け止められるようになった」

「自分で自分を認められるようになった」

「人と会話するのが怖くなくなった」

と、いろんな効果を実感していただいていています。

自分でもできるようになると、セルフカウンセリングもできるようになるのでオススメです。

そんなニューコードNLPを学べる講座の入学説明会が開催されます。

【東京】

8月7日(金)14:00~16:00

8月19日(水)14:00~16:00

8月21日(金)18:30~20:30

【大阪】

7月31日(金)18:30~20:30

9月4日(金)18:30~20:30

説明会は無料です。

興味のある方は、ぜひのぞいてみてくださいね。

もし、説明会の後で学んでみようかなあと思われた方は、私を通していただくと受講料がちょっと割引になります。

ご興味のある方はこちらのお問合せフォームをご利用ください^^

折り返し、詳しいご案内をお送りしますね。

お待ちしております。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「インサイド・ヘッド」観てきました^^

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日は子宮がん検診を受けてきました。

とっても憂鬱なので

「検診が終わったら帰りに映画を観よう!」

と、自分にご褒美を用意して、がんばって行ってきました。

観に行ったのは、今、話題の「インサイド・ヘッド」です。

11歳の女の子、ライリーの頭の中の世界にいる存在する5つの感情、

ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリが、引っ越しで不安定になったライリーの心の危機に協力して立ち向かうお話です。

生まれてからの記憶、感情が生まれる様子などが、楽しく、わかりやすく描かれていました。

その中でも、感情たちのリーダーとして活躍するのが「ヨロコビ」です。

逆に、ちょっと存在感が薄くて、あまり役に立たないと思われているのが「カナシミ」。

カナシミは、どんなに嬉しい記憶も悲しい記憶に変えてしまいます。

今回のトラブルの原因もカナシミでした。

できれば、いつも前向きで、元気で、楽しく人生を生きていきたいですよね。

「カナシミなんて、いらない」

「カナシミなんて、めんどくさい」

そんなふうに思えます。

でも、カナシミにしか救えない心もある。

カナシミだから、伝えられることもある。

カナシミを受け止めることで、先に進めることもあるんです。

いつもいつも、ポジティブでいることだけが正解ではないのかもしれません。

そして、私たちが持っている5つの感情たち。

どの感情たちも、みんな私たちを守ろうと一生懸命なんですね。

一見、あまり良くないような感情も、みんな、良かれと思ってがんばっている。

そういうことが楽しくわかる映画でした。

何よりも、暑い夏に、涼しい映画館でゆったりと楽しい映画を見るということ。

至福のひとときです^^

2時間ほどお時間があったら、ふらっと立ち寄るのにオススメです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「やめたいけれど、やめられない」こと、ありますか?

こんにちは。松尾 聡子です。

やめたいけれど、やめられないことって、ありませんか?

「寝る前のアイスクリームがやめられない」

というかわいいお悩みから

「パチンコがやめられない」

「お酒がやめられない」

という依存症的な「やめられない」というもの、

「夫への冷たい口調がやめられない」

というコミュニケーションに影響してしまう「やめられない」もあります。

「やめられない」ということは「悪いこと」と思われてしまいますよね。

でも、本当は「やめられないこと」にこそ、とても大切な意味があるんです。

たとえば、「寝る前のアイスクリームがやめられない」と悩んでいた方が持っていた「やめられない」気持ちの奥にあったもの。

それは「1人の時間の物足りなさ、さみしさを埋めたい」というものでした。

意識で、どんなに「寝る前のアイスクリームは太るからダメ!」と思っていても

無意識で「アイスを口にすることで、さみしさが癒される」と思っていたら。

アイスをやめるのは、残念ながらとっても困難です。

意識と無意識の比率は「1:9」と言われています。


だから、意識はあっけなく負けてしまうんですね^^;

さて、あなたの「やめられない」は何でしょうか?

「夫にやさしくしたいのに、冷たくするのをやめられない」

そこには、何か大切な意味があるはずです。

その意味を見つけて、他の方法で目的を満たすことができれば、意外と簡単に「やめられない」ことを「やめる」ことができます。


あなたの心の奥にある「やめられない」の本当の意味、一緒に見つけてみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

二重の虹、見ましたか?

こんにちは。松尾 聡子です。

先週は雨の日が多かったですが、今日の東京はとてもいいお天気です。

昨日の夕方は、きれいな虹も見えましたね。

それも、二重の虹!

虹

よく考えると、初めて見たかもしれません。

なんだか、うれしいですね^^

こんなふうに、日常のちょっとした嬉しいこと、楽しかったことが起こったとき、みなさんはどうしていますか?

最近は、SNSなどでシェアする人も多いですよね。

そのとき、近くに友だちや家族がいたら、すぐに伝えられますね。

または、誰にも伝えないで、自分の胸にとどめておく人もいるかもしれません。

もし、あなたが旦那さまとうまくいっていないなあと思っていたら。

誘われるのが怖くて、必要なこと以外は自分から話しかけられなくなっていたら。

こんな、ちょっとしたことから伝えてみませんか?

夫婦のこととは関係ない、日常のなにげない小さな出来事。

でも、聞いた人も、話した人も、ちょっと幸せに感じる出来事。

最初のスタートは小さな一歩から。

無理せずに、ちょっとだけ踏み出してみましょう。

ちなみに、私が夫にこの写真を見せたら

「虹は見たけど、二重になってるのには気づかなかった」

「この写真、送って!」

と、とても悔しそうにしていました。

きっと彼のSNSには、自分が撮ったかのようにこの写真がアップされていることでしょう^^;

旦那さまとのコミュニケーションのヒントは、こちらでもご紹介しています。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

あなただけの幸せのアイテム、お持ちですか?

こんにちは。松尾 聡子です。

みなさん、朝ドラはご覧になってますか?

私はけっこう見てます。

「あまちゃん」はもちろんはまりました^^

前回の「マッサン」では、マッサンの奥さんのエリーの物マネにはまり、家族にうんざりされました^^;

現在の朝ドラは『まれ』です。

ケーキ職人を目指して夢を追いかける女の子のお話です。

ドラマの中で、ケーキにまつわる様々な人の思い出が語られます。

たとえば、主人公の友だちで、シュークリームが好きな子がいました。

それも、クリームが中に入っているのではなく、皮が上下に分かれていて、間にクリームが見えているものにこだわっているんです。

そのシュークリームは、小学生の頃、家族でおしゃれして東京に遊びに行ったときに食べたシュークリームだったんですね。

上の皮が帽子のようにクリームの上に乗ったシュークリーム。

それは、キラキラした東京への憧れの気持ち、そして、家族で過ごした楽しい思い出を呼び起こしてくれるものだったんです。

こんなふうに、何かを見ると、ふぅっと幸せな気持ちがよみがえる、そんなことありませんか?

悲しかったり、つらかったり、もう、何もかもあきらめたくなったとき。

そんなときに、幸せな気持ちをよみがえらせてくれる、あなただけの幸せのアイテム。

それは、悩みの堂々巡りからあなたを救い出してくれるアイテムにもなります。

探してみてくださいね。

カウンセリングでは、幸せな気持ちがよみがえるスイッチを作ることもできます。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

いい人なのに、なぜか苦手な人っていませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

とてもいい人だとわかっているのに、なぜか苦手な人っていませんか?

特に何かされたわけでもないのに、ちょっとした言い方や態度が気にさわる。

なんとなく、会うのが気が重い・・・

そんなとき、前にイヤな思いをした人を重ね合わせていることがあるんです。

たとえば、いつも怒鳴ってばかりだった父親と、顔の雰囲気が似ている上司がいたとします。

その上司は穏やかな人なのに、その人の前に出るとなぜか緊張してビクビクしてしまったり。

昔、イケメンの彼氏にひどい裏切りをされたことで、今も、かっこいい男性が信じられなかったり。

無意識の奥に眠っている記憶のイメージが、勝手に目の前の人に投影されてしまっているんですね。

もしも、旦那さまの何気ない口調やしぐさに、必要以上の嫌悪感や違和感を感じることがあったとしたら。

もしかしたら、あなたの人生でこれまで出会った誰かのつらい思い出が、そう思わせてるのかもしれません。

今、あなたの目の前にいる人の、本当の姿を隠している誰かの仮面。

それは、あなたがまた傷つかないように、無意識がかぶせてくれた仮面です。

でも、その仮面で目の前の人とのコミュニケーションがうまくいかないのは、もったいないです。

必要のない仮面は、外してみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子