夫のでっぱったお腹がイヤなんです

こんにちは。松尾 聡子です。

30代の女性の方からのご相談です。

お子さんが一人いらっしゃいます。

夫とセックスをしたくありません。

したくない理由は、まったく快感が得られないこと。

そして、自分も夫も若い頃より太ってしまったことです。

夫は私が太めでも気にならないようですが、私は夫のでっぱったお腹に嫌悪感を感じてしまうんです。

夫のことは好きだし、いい夫だと思います。

応じてあげられたら、お互いどんなにラクになるか……。

30代を過ぎると、太りやすく、そして痩せにくくなりますよね。

私も万年ダイエッターなので、よくわかります^^;

セックスでは、雰囲気やムードも大切にしたいですよね。

できれば、ステキな自分を見てほしいし、相手にもステキであってほしいと思うのもわかります。

ところで、旦那さまの「でっぱったお腹」が、すっきりスリムなお腹に変わったら、セックスしたくなりそうですか?

もし、そうであれば、「スリムなお腹になるまでは、どうしてもできないの」と伝えた上で、一緒にダイエットをがんばるというのもいいですね。

同じ目的に向かって一緒に行動することで、より心が通じ合えるという嬉しいオマケも付いてくるかもしれません。

また、人によっては「でっぱったお腹がかわいくて好き」という方もいます。

「でっぱったお腹」が持つイメージ、印象、先入観を変えて、あまり気にならなくするという方法もありますよ。

でも、でっぱったお腹に嫌悪感を感じてしまうのは、他のことで「イヤ」と感じていることの象徴になっていることもあります。

快感を感じられなくなったのも、それが原因かもしれません。

その場合は「イヤ」の原因を見つけて解決することが必要ですね。

「イヤ」の原因がどこにあるのか、まずはそこから考えてみませんか。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「じゃあ、オレはどうすればいいの?」と言われます

こんにちは。松尾聡子です。

ご相談をシェアしますね。

結婚して、子どもが一人います。

数年前から、夫とセックスしたくなくなりました。

どんなに誘われても、まったくその気にならないんです。

でも、夫はしたくてたまらなくて。

その気持ちはわかるのですが、どんなにがんばってもダメなんです。

私が「どうしてもしたくない」と言うと、

夫は「じゃあ、オレはどうすればいいの?」と怒ります。

3~4ヵ月に1回、その事で喧嘩になります。

それで何とか応じると、しばらくは平穏な生活に戻ります。

でも時が経つとまた・・・という感じです。

今もその事で喧嘩中です。

私はどうしたらいいのでしょうか?

旦那さまの気持ちがわかるからこそ、応えたいという思いをお持ちなんですね。

そして、旦那さまもきっと、あなたの気持ちを考えて3~4ヵ月は我慢していらっしゃるんですね。

お互いに相手のことを思いやることができる、ステキなご夫婦だと感じました。

ただ、3~4ヵ月ごとに、またそろそろケンカになって求められるのかと思うと、心が休まらないですよね。

その間も「いつ求められるか」と思うと、なんとなく落ち着かない気持ちで過ごしていらっしゃるのではないでしょうか。

そういう妻の気持ちって言葉に出さなくても、旦那さまにもなんとなく伝わってしまうものなんですね。

拒否されているというストレスが数ヵ月かけて積み重なり、怒りとして爆発するということもあります。

あなたが感じている「セックスを求められること」への不安や恐れが消え、フラットな気持ちで接することができると、旦那さまの怒りにも変化が現れるかもしれません。

あなたの心に湧き上がる不安や恐れを消すこと。

一人では難しいと思われたら、私がお手伝いさせていただきます。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

家庭崩壊しそうです……

こんにちは。松尾聡子です。

ご相談事例を紹介しますね。

出産後、セックスができなくなりました。

最初はホルモンのバランスが崩れて、脳が母親になっているから性欲がないんだと思っていました。

でも、2年たった今でも夫が気持ち悪くてしょうがないんです。

出産してから10回もしてないですが、全部気持ち悪いのを我慢して吐き気をこらえながらやっていました。

セックスがなければ、子どもの面倒もみてくれるし、嫌ではありません。

笑いながら一緒にテレビみたり、3人で出かけたりもします。

できれば前みたいにセックスもしたいのですが、心と頭の体がバラバラでどうしていいのかわかりません。

先ほどセックスを拒否してケンカしてしまい、最近このことでずっと悩んでいるので、気が滅入りそうです。

家庭崩壊しそうです…。

子どものためにも、もちろん離婚なんてしたくありません。

お子さんの面倒も見てくれて、家族との時間も大切にしてくれる優しい旦那さま。

だからこそ、あなたも自分の気持ちを抑えながら、旦那さまの気持ちに応えたいとがんばっていたんですね。

でも、自分の気持ちを抑えて応じていると、どんどん心と身体が離れてしまいます。

次に求められたらどうしようという不安、応えたいのに応えられないつらさをずっと抱えながらの毎日。

つらいですよね。

旦那さまも自分の思いを拒否されたように感じて、つらいのかもしれません。

旦那さまの気持ちを受け入れるのに、セックスに応じるというのも一つの方法です。

でも、あなたの心のSOSも大切にしてあげたいですね。

そこで、他の方法を考えてみませんか。

旦那さまがあなたに求めているものは何でしょうか。

たとえば、温もりだったり、感謝の気持ちだったり、愛情だったり。

それを、セックス以外の方法で応えることで、旦那さまの心も少しは満たされるかもしれません。

無理してスキンシップを取ることはないですよ。

たとえば、出勤するときに、いつもの「いってらっしゃい」の言葉に笑顔をプラスする。

いつもより、少し多く「ありがとう」を言ってみる。

できる範囲で、あなたと旦那さまのいつもの会話のパターンをちょっとだけ変えてみることから始めましょう。

小さな変化の積み重ねが、大きな変化を生み出してくれるはずです。

あなたの小さな一歩から、始まります。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

拒否すると「おかしい」と言われ、悩んでいます

こんにちは。松尾聡子です。

ご相談をシェアしますね。

夫に セックスを望まれるのですが、私がその気にならないんです。

拒否すると「おかしい」と言われ、悩んでいます。

二人目が産まれてから回数は減っていったのですが、最近は全くいたす気にならないのです…

夫とは結婚して10年です。

共働きで、子どもは9才と7才。姑と同居してます。

共働きで2人のお子さんのお母さん。

きっと、お忙しい毎日だと思います。

仕事と家事と育児の両立で夜はクタクタ。

セックスより少しでも寝たい、と思われる日も多いのではないでしょうか。

お家の広さにもよりますが、お義母さまとも同居ということで、セックスするのに気を使ってしまう環境なのかもしれませんね。

「いたす気にならない」のは、その環境のせいなのでしょうか。

それならば、たとえば日常生活から離れた旅行先で旦那さまと2人で過ごしたり、時にはホテルに行ったりと、環境を変えることで、気持ちが戻ることもあるかもしれません。

環境を変えても無理な場合もあります。

自分でもいつの間にこうなったのかわからないのに、それを「おかしい」と言われても、どうしたらいいか戸惑ってしまいますよね。

あくまでも私の考えですが、それは「おかしい」ことではないということです。

「結婚しているから、妻だから、女性だから、求められればセックスに応じるのは当然」というのは、あくまでも一つの価値観。

そういう考えもあるけれど、それがすべてではありません。

価値観は人それぞれ。

夫婦でも違って当たり前です。

今度、また「おかしい」と言われたときが、いい機会です。

旦那さまが、何を「おかしい」と思うのか。

旦那さまが「おかしくない」と思うのはどういうことか。

そして、あなたはそれに対してどう思うのか。

責めるのではなく、旦那さまの心の中を、興味を持って聞いてみましょう。

そこから、解決のヒントが見つかるかもしれません。

一緒に探してみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夫婦の信頼とあなた自身の人生を取り戻す、個別相談メニュー

セックスをしても、しなくても

「夫婦がお互いを信頼しあえる関係」と

「毎日を心穏やかに、自由に暮らせるあなた」

を取り戻しませんか?

【 今、こんな状態に悩んでいませんか? 】

・夫とセックスする気持ちになれない

・気持ちに反してセックスに応じても、レイプされている気持ちになる

・求められるのが不安で、夫と二人きりになるのが怖い

・拒否するたびに夫に責められて、ケンカになる

・やさしくすると勘違いされそうで、夫にやさしくできない

・夫がその気にならないように、オシャレしなくなってしまった

・夫婦仲が冷え切ってしまって、家庭の雰囲気が暗い

・断ったために傷ついている夫を見て、罪悪感で苦しくなる

・セックスに応じないことが原因で、夫に離婚を切り出されている

・夫への愛情がわからなくなってしまった

・結婚や人生に後悔している



男性の機能障害や、夫が妻の求めに応じないという話はよく聞きますが、妻側が拒否するという話は、あまり聞かれません。

「夫に求められるのが苦痛なんです」と言うと

「愛されてていいじゃない」「うらやましい」と言われることはありませんか?

「夫婦なんだから、夫の求めに応じるのは当たり前」

「応じられないなら、離婚されてもしょうがない」

夫だけでなく、世間の常識や価値観に責められているように感じたことはないですか?

そんな気持ちを生み出す「セックスしたくない」を解決して、信頼し合える夫婦関係、そして自分らしく生きるあなたの人生を取り戻しましょう。

【 カウンセリングで、あなたに訪れる変化 】

・性的な嫌悪感がやわらぎます

・誘われても、イヤなら上手に断れるようになり、夫も傷つかなくなります

・「夫に求められるかも」というストレスがなくなるため、毎日がリラックスできます

・夫にやさしくできるようになり、夫婦仲が改善します

・お互いに思いやりを持てて、協力し合える夫婦になります

・夫を傷つけている罪悪感や、セックスできない自分を否定する気持ちから解放されます

・夫の行動や態度におびえることなく、家庭が安心できる場所になります

・自分の好きな時間に好きなことができる、当たり前の日常を取り戻せます

・夫のことを、もう一度愛おしいと思えるようになります

・夫婦がお互いに認め合い、寄り添えるようになります

・問題が起こったときも、冷静に前向きに向き合えるようになります

・自分の人生を肯定でき、明るい未来を描けるようになります



「セックスしたくない」という気持ちは、「誘われたらどうしよう」という不安と恐怖を生み出します。

誘われて断った後の、夫を傷つけたという罪悪感や険悪な雰囲気。

それを味わいたくないために応じても、嫌悪感でいっぱいになってしまう。

そのため、自分で自分を傷つけたような自己否定感に襲われます。

さらに、そんなふうに自分を傷つけて悩ませながらも、求めてくる夫へのいらだち・・・

応じても応じなくても、つらい結果が待っているというのが現実です。

夫に誘われないように、夜は早く寝たり、家の中でも夫と二人きりにならないように神経を張り巡らせていたり。

機嫌よくすると「今はいいのかな」と思われそうで、不機嫌にしていたり、夫に冷たくしたり。

夫がその気にならないように、夫の好みのヘアスタイルや服を着なくなったり。

「自分が好きな時間に好きなことをする、笑いたいときに心から笑える」

そんな当たり前のことを忘れていませんか?

「セックスしたくない」の気持ちを解消することは、ただ「セックスできるようになる」だけではありません。

「セックスする・しない」にとらわれることなく、「自分の人生」そして「自分らしい生き方」を、もう一度あなたの手に取り戻すことにつながるのです。

●私も同じように悩んでいました

今日、こちらを見つけてくださった方は「なんとか出口を見つけたい」と、

きっと、今までも病院やカウンセリングの情報など、たくさん探されてきたのだと思います。

私も同じように悩んでいました。

情報を求め、解決策を探しました。

身体を治せば心も治るかもと、藁をもつかむ気持ちで漢方薬を試したこともありました。

でも、お薬では治らないんですよね。

複雑に絡み合った心を解きほぐすためには、カウンセリングが必要だったんです。


カウンセリングを受け、その後、偶然出会ったニューコードNLPを学び、実践する中で、自分の心と向き合い、夫との関係も改善できました。

そうして、今、私はあの時に自分が会いたかったカウンセラーになることができました。

そして、あの時の私のように、悩んで苦しんでいる方の力になりたいと思っています。


●あなたのためだけのカウンセリング

カウンセリングでは、お話をじっくり伺ってから、一人ひとりに合ったセラピーをいたします。

今の状態を生み出している、あなたの不安や怒りがどこにあるのかを整理して、「セックスできない、したくない」気持ちの後ろにある、本当の気持ちを見つけていきます。

自分の本当の気持ちを受け入れ、内面が変わることで、あなたの態度や行動が変わります。

そして、行動や態度の変化は、気持ちの変化を生み出します。

「セックスは2人の問題だから、私だけ変わっても解決しない」と思われるかもしれません。

でも、自分が変わることで、今までわからなかった夫の気持ちが理解できるようになっていきます

すると、夫の反応も変化していきます。

これまでとは違った新しいパターンの交流が生まれるのです。

お互いに傷つけあう日々から、笑顔で会話ができる日々に。

相手を責める気持ち、自分を責める気持ちが、お互いを慈しみ合える気持ちに。

時には一緒に手をつないで、お買い物に行ったり。

ソファに並んで座って、おしゃべりしながらテレビを見たり。

そんななにげない穏やかな夫婦の日々、夫婦の信頼をもう一度取り戻すことができます。

あなたの夫に対する気持ち、そして、夫のあなたに対する気持ちはどんな風に変わっていくのでしょうか。

ぜひ、あなた自身にも興味を持って体験していただきたいと思います。

●無意識が知っている、あなただけの答え

カウンセリングでは、ニューコードNLP(意識と無意識の良好な関係をつくり、自分で心のマネジメントができるようになる技術)という手法を使います。

カウンセラーの意見やアドバイスを押し付けることはしません。

潜在意識にアプローチして、あなたにとって最適な答えを導き出します。

意識と無意識の比率は「1対9」。

意識で考えて堂々巡りになっていることも、無意識はちゃんと「あなただけの答え」を知っているのです。

また、思い出すのもつらいことや、話したくないことは話さなくても大丈夫です。

ニューコードNLPでは、原因を取り上げなくても解決することができるからです。

カウンセリングの場で解決すると、過去の似たようなつらい出来事も自然と癒してくれます。

話したいことだけを、安心して話してください。

カウンセリングでは、自宅に戻って自分でできるワークもお伝えしています。

つらくなったとき、苦しくなったとき、きっとあなたの心を支えてくれる「お守り」になってくれるはずです。

また、自宅でも取り組むことで変化に加速度がつき、さらに効果が大きくなります。


●あなたが笑顔になれるゴールを見つけましょう

求めるゴールは一人ひとり違います。

ゴールは、セックスできるようになることかもしれません。

セックスしなくても、夫とよい関係を続けることかもしれません。

もしかしたら、新たな人生をスタートすることかもしれません。

カウンセリングの途中で、ゴールが変わることもあります。

ゴールの形が変わっても、目指すのはあなたが心から納得できるゴールです。

「セックスしたくない」の気持ちが生まれてしまった背景を見直すことは、

夫婦の信頼、そしてあなた自身の人生を取り戻すことでもあるのです。

あなたが選んだパートナーと後悔しない人生を送るために。

あなたが心から笑顔になれるゴールを一緒に見つけましょう。

誰にも言えないつらい毎日、自分を責める日々は、もう終わりにしませんか?

自分を大切にして、自分らしい人生を歩むこと。

心からの本当の笑顔を取り戻すこと。

あなたには、きっとできます。

あきらめてしまう前に、まず、一歩を踏み出してみませんか?

【 個別相談メニュー 】

「セックスしたくない」の悩みから解放されて、あなたの人生を取り戻す180日プログラム

「夫とセックスしたくない」を根本から解決し、夫婦の信頼とかけがえのないあなたの人生を取り戻すプログラムです。

「セックスしたくない」の悩みを解決する90日プログラム

とにかく今の「つらい」を一日も早く取りのぞきたい方のためのプログラムです。

単発カウンセリング

継続プログラムのフォローアップ、または継続が難しい方はこちらです。

メールカウンセリング(新規受付停止)

対面・スカイプのカウンセリングを受けることができない方には、メールカウンセリングもございます。

※現在、メールカウンセリングの新規受付を停止しております

※メールカウンセリングご希望の方は、対面・スカイプカウンセリングとセットになった「90日プログラム」、もしくは「180日プログラム」をご利用ください

カウンセリング事前相談

カウンセリングやプログラムに対する疑問や質問はもちろん、「一度カウンセラーに会ってみたい」という方も、気軽にこちらをご利用ください。

.

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子