常に忙しくしていないとセックスさせられそうで、落ち着きません

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなご相談をいただきました。

毎日が仕事と子育てに追われて、とてもセックスする気になれません。

夫に誘われても、忙しいとか疲れているとはぐらかしていました。

たまに一人で映画を見たり、友だちとおしゃべりするのが息抜きになっています。

そんな私を見て「映画を見たり友だちと会う時間と元気はあるのか!」と責めるようになりました。

夫の前で、友だちと会った話をすることはもちろん、家でDVDを見ることもできなくなりました。

常に忙しくしていないとセックスさせられそうで、家でも落ち着けません。

息がつまりそうです……。

安らぎの場であるはずの家庭でも、忙しいアピールをしていなければならないのは、つらいですね。

お友だちと会った楽しい出来事を気軽に話せない状態や、息抜きの映画鑑賞も自由にできないのは、窮屈だと思います。

心が窮屈だと、身体もコチコチになってしまいますね。

そして、身体がコチコチで疲れが取れないと、心もさらに疲れてしまいます。

まず、疲れてしまった心をやさしくケアしてあげてくださいね。

あなたがホッとするものを手元に置いておくだけでもいいですよ。

たとえば、温かな飲み物、好きな香り、心地よい手触りの布地……

何もなければ、ゆっくりとした呼吸を繰り返すだけでも効果があります。

少しリラックスした状態で旦那さまを見ると、また少し違ったふうに見えるかもしれません。

旦那さまは、常に「妻がヒマならセックスしよう」と待ちかまえているのでしょうか。

そういうときもあるかもしれませんが、「常に」ではないかもしれません。

私の考えですが、旦那さまは友だちや趣味に向ける関心を自分に向けてほしいのかなと思いました。

ちょっと2人でおしゃべりしただけで、満足するときもあるかもしれませんね^^

「忙しいアピール」をする以外にも、旦那さまの気持ちを満たしながら、あなたが無理なく日々を過ごせる方法を考えてみませんか。

カウンセリングでは、新しい選択肢を見つけるお手伝いをします。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

セックスを断ったときの乱暴な態度が怖いんです

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなお悩みをいただきました。

夫とセックスしたくなくて、悩んでいます。

性欲はまったくありません。

共働きで子どもが3人います。

毎日、仕事から帰って食事の支度、洗濯、子どもたちの宿題を見たり……

することがたくさんあって、クタクタなんです。

夫は家事や育児には非協力的なのに、週に1度は求めてきます。

セックスを断ると大きな音をたててドアを閉めたり、物を投げたりするので、怖くてイヤイヤ応じてます。

でも、イヤすぎて、応じながら涙が出てきます。

今は、非協力的でもいいから、自分で処理してほしいと思ってしまいます。

大人の男性が乱暴な態度を取ると、怖くなってしまいますよね。

もう、どんな形でも関わりを持ちたくないと思う気持ちになるのもわかります。

こんな怖い思いをするのなら、自分で処理してほしい。

関わりたくない、触れたくない、見たくもない。

そんな気持ちになってしまうかもしれません。

私も、イライラした夫の態度が怖いなと思ったことがありました。

そんなとき、ちょっと視点を変えて「よその家の旦那さん」として見てみたんです。

すると、忙しい奥さんに自分のことを見てもらえずに、すねて、怒っている男性が見えました。

「一生懸命働いて帰ってきた自分を、ほめてほしい」と思っているようにも見えました。

さらに、自分に注目してほしくて、ドアをバタン!と閉めて怒りをアピールしている男の子にも見えてきました^^

あれ?私が寂しくさせちゃっていたのかな、と思いました。

そうしたら、「怖い」という気持ちが、すぅっと消えていったんです。

「関わりたくない、見たくない」という思いが、無意識のうちに夫への視線をそらしていたんですね。

「見てもらえない」というのは、大人でも、男性でも、とても寂しいんです。

人は、誰かに見てもらうことで、自己肯定感を高めることができるんですね。

次に誘われたときに、旦那さまと視線を合わせて

「ありがとう。でも、今日は疲れてるから、したくないの。ごめんね」と、言ってみてはいかがでしょうか。

横目でもなく、視線をそらすのでもなく、正面から目を見ることは

「あなたの存在を認めています」

「あなたの気持ちを受けとめています」

という、何よりも強いメッセージになります。

自分の存在を受けとめてもらっていることは、安心感を生みだします。

安心感の中では、乱暴な態度を取るのが難しくなります。

「どうしても怖くて、夫の目を見ることができない」という方はご相談くださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夫と2人になるのが怖いんです

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなお悩みをいただきました。

1年ほど前から、なんとなくセックスするのがイヤになってきたんです。

夫が嫌いになったわけでもないし、理由はわかりません。

そんな私の変化を感じたのか、夫が最近「夫婦の時間を大事にしよう」と言いだしました。

子どもを預けてデートしようと誘われたり、平日に一緒に有給を取って休もうと言われたりします。

家の中でも、私が子どもと離れて一人でいるときに部屋に入ってきて、鍵を閉めたり。

そういうことをされると、イヤな気持ちがどんどんふくらんでしまうんです。

私も夫婦の時間を大事にしなきゃと思うし、夫が私を思ってくれる気持ちを嬉しく思わなくちゃと思ってます。

でも、そう思えば思うほど、夫と2人になるのが怖くなってしまって。

夫が家にいると、いつ誘われるかと思って落ち着きません。

どうしたらいいでしょうか。

嫌いになったわけではないけれど、セックスがイヤになってしまったんですね。

旦那さまはそんなあなたの気持ちを取り戻そうと努力しているのでしょう。

でも、それがあなたにとっては、負担になっているんですね。

「大事にしなきゃ」「嬉しく思わなくちゃ」という言葉が、ヒントかなと思います。

それが「大事にしたい」「嬉しい」と思えるようになると、負担ではなくなるかもしれませんね。

旦那さまがあなたと2人の時間を持つことにこだわるのは、どんな気持ちからでしょう?

あなたの気持ちが離れているように感じることへの不安、寂しさなのかなと、私は思いました。

そうした不安や寂しさが少しでも解消されると、2人きりの時間へのこだわりも減ってくるかもしれませんね。

でも、2人きりになることや誘われることが怖いと、ついつい相手を避けてしまうものです。

そうすると、さらに旦那さまは2人きりになることにこだわってしまいます。

そこで、こんな方法はいかがでしょう。

たとえば、お子さんと一緒にみんなで食事をしているときに、お子さんよりも旦那さまをたくさん見て、旦那さまの言葉を聞いてみてください。

子どもよりも、他の誰よりも、あなたを見ているし、あなたの言葉を聞いていますよと、視線やあいづちで伝えるのです。

旦那さまと2人きりのときだと怖くてできないかもしれませんが、お子さんや他の方が一緒のときに、やってみてくださいね。

旦那さまの心の中に安心感が生まれると、2人きりになることへのこだわりも薄らぐかもしれません。

どうしても怖さがブレーキになって、旦那さまにやさしくできないときはご相談に来てくださいね。

カウンセリングでは、怖さのブレーキを外すお手伝いをしています。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

最近、濡れなくて痛いんです

こんにちは。松尾 聡子です。

今日はセックスの痛みについてのお悩みです。

最近、セックスのときに痛みを感じるのです。

前より濡れなくなってしまったからだと思います。

夫のことは好きなのに、私の身体が異常なのか、不感症になったのか……

いろいろ考えると不安です。

夫にも言いづらくて、痛いのを我慢しているのですが、誘われると憂鬱になってしまいます。

最近は、セックスするのが怖くなってしまいました。

痛いのに我慢して応じるのはつらいですね。

「痛い」は「イヤ」の気持ちを育ててしまいます。

「イヤ」の気持ちが大きくなる前に、まずは「痛い」を解決しましょうね。

濡れなくなってしまった原因は、ホルモンバランスの乱れや、疲れ、ストレスなどがあります。

誰もが、そういう状態になったら濡れにくくなるものです。

異常や不感症ではないと思いますよ^^

濡れないための痛みを取り除くには、ローションや潤滑ジェルがおすすめです。

こうしたアイテムを使うことに抵抗のある方もいるかもしれません。

でも「これを使えば痛くないんだ」と思えると、心がリラックスして痛みへの恐怖心が薄れてきます。

「セックスが痛い、怖い」という気持ちが小さくなることで、自然と濡れるようになることもありますよ。

また、疲れや心配事などストレスになるような心当たりはないでしょうか?

心当たりがある場合は、まず、ストレスの原因を取り除くことが大切ですね。

心と身体をゆったりリラックスさせてあげてください。

ストレスの原因がわからない、自分ではリラックスできない、という方はご相談くださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

触れられると叫びたくなるくらいイヤなんです

こんにちは。松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

変な話かもしれませんが、本当に悩んでいます。

乳首や性器に何かが触れると、不快で仕方ありません。

叫び出したくなるくらいイヤです。

テレビや雑誌などで性的なシーンを見ても鳥肌が立ちます。

子どもがじゃれてきても、そこに触れないかビクビクしてしまうんです。

授乳期が終わる頃から症状がだんだんひどくなってきました。

こういう症状は治るんでしょうか。

実際に触れられることから、性的なイメージを連想させるものまで。

性的なものに対する全般的な嫌悪感にお悩みなんですね。

お子さんと安心して遊ぶことができないのは、お母さんとしてもつらいですね。

授乳期が終わる頃からひどくなったということなので、ホルモンバランスの乱れも原因の一つかもしれません。

でも、長く続いているようでしたら、心因性の原因も考えられます。

「叫び出したくなるくらいイヤ」

「触られるのが怖くてビクビクする」

というのは、性的な恐怖症やトラウマがあるのかもしれません。

カウンセリングでは、ニューコードNLPのワークを使い、恐怖症やトラウマを克服することができます。

安心で安全な方法なので、もし過去につらい思いがあったとしても、それを再体験することはありません。

また、恐怖症やトラウマの原因がわからなくても大丈夫です。

まず、心をラクにしてから、一緒に嫌悪感と向き合っていきましょう。

恐怖症やトラウマは、克服できます。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

結婚も出産もあきらめました

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなお悩みを見つけました。

「したくてもできない」状況が10年ほど続いています。

彼氏ができても、それが原因で別れてしまいます。

我慢して応じることもありましたが、気持ちに限界が来て、長続きしませんでした。

そのため、もう結婚も出産もあきらめました。

私の場合は、恋愛感情は普通にあります。

できないのはキス以上のことです。

もうこれ以上、何をどう頑張ればいいのか分からないんです。

10年も悩んでいらっしゃったんですね。

大好きな人ができても、キス以上のことができなくて別れてしまう。

恋愛感情はあるけれど、身体の関係になると拒否してしまうんですね。

キス以上がダメだということは、手をつなぐことは大丈夫でしょうか。

肩を抱かれること、抱きしめられること、ほっぺにキスすること、どの段階でイヤだなと思うのかがポイントですね。

ところで、彼はあなたの状況を理解して、協力してくれそうですか?

もし、一緒に協力してもらえそうだったら、スキンシップは「イヤだな」と思う前の段階までにしてくださいね。

その代り、その時間を大切にしてください。

安心できる状況で心地よく思えるスキンシップは、彼との信頼感と安心感を育んでくれます。

それは、これから先のステップに進むための大切な要素になるはずです。

その先には、結婚や出産という未来が見えてくるかもしれません。

小さな変化の積み重ねは、大きな変化を生み出してくれます。

あきらめてしまう前に、変化を起こしてみませんか?

カウンセリングでは、あなたが本当に望む未来を手に入れるお手伝いをしています。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「そんなにしたいなら風俗に行けば」と言ってしまいました

こんにちは。松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

いつの間にか、セックスをするのが嫌で嫌で仕方なくなってしまいました。

一人エッチはできるので、性欲はあると思います。

でも、行為自体が嫌になってしまったんです。

夫は性欲があるので、断り切れずに月に1回は応じています。

でも、内心は苦痛なんです。

我慢させてしまっているのが申し訳なくて「そんなにしたいなら風俗に行けば」と言ってしまいました。

でも、夫は私じゃなければダメだと言ってくれます。

子どももほしいし、夫のためにも何とかしたいと思っています。

どうしたらいいんでしょうか。

セックスがイヤで仕方ない気持ちと、我慢している旦那さまとの板挟み。

「風俗に行けば」と言ってしまうくらい、苦しんでいらっしゃるんですね。

あなたでなければダメだと言ってくれるのは嬉しいけれど、今はつらいかもしれませんね。

ただ、一人ではできるということですから、セックス自体がイヤだというのとは少し違うかもしれません。

旦那さまとの関係の中で、何かがブレーキをかけているのかもしれないですね。

ブレーキの原因はセックスに関わることばかりとは限らないんです。

たとえば、日常生活でのなにげないやりとりの中でひっかかったこと。

ちょっとした気持ちのすれ違いが、解決しないままになっているとか。

あなたにとって大切なことを、軽く扱われてしまったとか。

一つひとつは小さな出来事かもしれません。

でも、それが積み重なると、強いブレーキになることもあるのです。

ブレーキの原因を解決することは、これからの夫婦の人生をより良くしていくために、必要なミッションなのかもしれませんね。

旦那さまが風俗に行かなくても、お二人が幸せになれる選択肢がきっとあります。

まずは、あなたの心のブレーキが伝えたいことに耳を傾けてみませんか。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

「したくない」とハッキリいっても、わかってくれません

こんにちは。 松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

恋愛中からセックスに対して抵抗がありました。

彼からプロポーズされて、すごく嬉しかったのですが、セックスのことを考えると躊躇してしまって。

でも、彼のことが好きだし、結婚すれば抵抗もなくなるかもと思って、結婚を決意したんです。

でも、やはりダメでした。

彼は、私がしたくないとハッキリいっても、わかってくれません。

我慢できないと毎日のように求めてきます。

やらないと彼を苦しませてしまうし、一日おきには応じています。

でも、毎日が苦しくてたまりません。

私は結婚したらいけなかったんでしょうか。

自分の気持ちをきちんと伝えているのに、理解してもらえないのはつらいですね。

さらに、結婚するべきではなかったのではと、ご自分を責めていらっしゃるんですね。

あくまでも私の考えですが、価値観や考え方がぴったり合わなければ結婚してはいけない、ということはないと思います。

お互いの違いに興味を持ってコミュニケーションを工夫していくのも、結婚生活の醍醐味だなあと、最近思うんです^^

「違うからダメ」「違うからわかってもらえない」ではなく、
「違うからおもしろい」と思えるようになる声がけのコツをご紹介しますね。

セックス以外の日常生活でそういう場面に遭遇したときがチャンスです。

まず「あなたはそういう風に思うんだね」と、彼の考え方を受けとめます。

それを否定したり反論したりするのではなく、

「私はこういう風に思うんだ」と、自分の考えを、ただ伝えてみましょう。

お互いの考えを受け入れたり、理解する必要はないんです。

ただ、「そうなんだ」と、受けとめるだけでいいんです。

あなたの声がけの積み重ねは、きっとお2人のコミュニケーションに変化を生み出してくれるはずです。

と言っても、変化が現れるまで、日々の苦痛を解決するのも大切ですね。

その時は、いつでもカウンセリングに来てくださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

クライアント様のご感想

こんにちは。松尾聡子です。

個別相談のご感想をいただいたので、ご紹介しますね。

■自分の中でいろんなことがつながって、ストン!と納得できました。

最初は、どんな人なんだろうって不安もあったんです。

私にとって大事なことをお話しても大丈夫かなって。

でも、会った瞬間から、一緒にいる時間がとても心地よくて。

この人に話したら癒されるだろうな、と感じたんです。

説教されるわけでも、否定されるわけでもなく、寄り添ってもらっている感じ。

ほんとに私のためにと考えてくれてるのがわかりました。

ワークのときも、安心して自分をゆだねられました。

口に出せないこともイメージで浮かんできて「あ、これに引っかかってるんだな」というのが自分でわかるんです。

その後、自分の中でいろんなことがつながって、ストン!と納得できました。

しろ

■自分のタイミングで答えがぽっと出てくるんです。

松尾さんのワークは、自然なんですよね。

グイグイ引き出されるというより、気がつくと出てきたという感じです。

そして、いつも私に合わせて進めてくれるから安心できるんだと思います。

「急いで答えを出さなくてもいいよ-」と。

だから、自分のタイミングで答えがぽっと出てくるんです。

それが的を得ているから、自分でも納得できるんですね。

最後はバラバラに気づいたものを統合してもらってました。

しろ

嬉しいご感想、ありがとうございます!

夫婦の問題は、とてもデリケートで、相談しづらいですよね。

だからこそ、勇気を持って相談してくださった方が「相談してよかった!」と思っていただけるようなカウンセリングを行っています。

ご相談内容は人それぞれ。

抱えている過去も、旦那さまとの関係も、家族のことも、お仕事も、一人ひとり違います。

だから、解決策も一人ひとり違うんです。

その人が心から納得できる、最適で実現可能な方法を一緒に見つけます。

一人で悩んでいる方が、一日で早く笑顔の日々を取り戻せますように。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

夫が父や兄のように思えて、セックスに嫌悪感を感じてしまいます

こんにちは。松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

20代の主婦です。

夫はやさしくて好きだし、大切に思っています。

それなのに、セックスだけはどうしても嫌悪感を感じてしまい、苦痛なんです。

年が一回り以上離れているため、父や兄のように思えてしまうからだと思います。

一度、そう感じてしまったら、もとに戻れなくなってしまったんです。

触られただけで吐き気がするほどイヤになってしまいました。

こんな風に思っているなんて、夫に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今はやんわりと断っていますが、ひんぱんに求められるので、あまり断ることもできなくて。

でも、もう、精神的に限界だと感じています。

どうしたら改善できるのでしょうか。

やさしくて大好きな旦那さまなのに、セックスができなくなってしまったんですね。

年の離れた旦那さまが、父や兄のように思えてしまう。

何かのきっかけで、旦那さまに肉親の誰かのフィルターがかかってしまったのかもしれません。

そうなると、愛情は感じていてもセックスできなくなるのは自然な心の流れです。

でも、以前は一人の男性として見ることができたんですよね。

フィルターを外して、ありのままの一人の男性として見ることができるようになると、どうなるでしょう?

あなたの心に、何か変化が起きるかもしれません。

カウンセリングでは、フィルターを外すワークもできますよ。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子