「不安・イライラの心を整えるミニ講座」付きのお茶会でした

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は「不安・イライラの心を整えるミニ講座」付きのお茶会でした。

京王プラザホテルのロビーには、お雛祭りのこんな飾りがありました。

迫力です!

さて、お茶会は今回もスイーツ付きです。

みんなでメープルシロップとチョコレートソースが添えられたバナナブレッドにしました。

おいしかったですよ~^^

さて、今回のテーマは、

不安やイライラが生まれる心の仕組みから、それをラクにしていく方法まで、

ミニレクチャーと言いつつ、けっこうディープな内容でした^^;

そのせいか、グループカウンセリングのようになっていったというか

自然と誰かが誰かのカウンセラーになっていったというか

なんだか、うまく表現するのが難しいのですが

すごく不思議な癒しと気づきにあふれた空間が生まれました。

「あの時、あの人は本当はこんな気持ちだったんだ」

「私は、本当はあのとき、とても悲しかったんだ」

そんなふうに、あの時は見えなかった相手の気持ち、

そして、もやもやに覆い隠されていた自分の本当の気持ちに気づくことで

それまで見ていた自分の世界がガラッと変わることが起きます。

通常はカウンセリングで行うような過程を

今日は参加者のみなさん同士が

自然に役割分担をしながら行っていたのが、すばらしかったです。

誰かの経験が、悩んでいる誰かの勇気になる。

誰かの悲しみが、苦しんでいる誰かの気づきになる。

「場の力」ってあるんだなあと実感したステキなお茶会でした^^

次回のお茶会やコミュニケーション講座のリクエストもいただいたので

4月の長崎への引っ越しが落ち着いたら、また企画しようと思います。

お知らせはこちらから行いますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「ああ、こないだのオレってこんな感じだった」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

ミニレクチャー付きお茶会、いよいよ今週の火曜日になりました。

今回のテーマは「不安・イライラの心を整えるミニ講座」です。

なんだかいつも不安な気持ちに包まれてる感じ、

穏やかに過ごしたいのに、イライラする気持ちに翻弄されてしまう、

そんな、自分でもどうしようもない不安やイライラが

どうして生まれてしまうのか、

そして、どんなふうに対処すれば、不安やイライラから解放されてラクになれるのか、

そんなコツをお伝えします。

これだけの内容をお伝えするわけなので、けっこうてんこ盛りです。

てんこ盛り過ぎると、逆にわかりづらくなってしまうかも…と心配になり^^;

息子を相手にミニレクチャー講座のデモンストレーションをやってみました。

最初はめんどくさそうにしていましたが、

「ああ、こないだのオレってこんな感じだった」とか

「そういえば、こういうことって今まで考えたことなかったなあ」とか

だんだん引き込まれたようで、興味深く聞いてくれました。

とりあえず、ちゃんと理解してもらえて安心です。

そして、息子にレクチャーしている間、

知らんぷりしてスマホをいじっていた夫が、実は聞き耳を立てていて

「え、それって、どうすればいいの?」

「今のとこ、もう少し詳しく教えて」と、

途中から我慢できずに息子以上に食いついてきたのが面白かったです^^

というわけで、こういうことにあまり興味がなかった夫と息子の反応のおかげで

今回のミニレクチャーも自信を持ってお届けできそうです。

参加いただけるみなさま、楽しみにお待ちくださいね。

次回のお茶会などのお知らせは、こちらからお伝えします。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

過去の悩みが「まるで他人事」になりました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

1月、2月は昨年末に開催したアファメーション講座の個別フォローアップセッションを行っていました。

今週、Jさんのフォローセッションで無事に全員終了です。

さて、Jさんは講座では

「新しいことにチャレンジすることができない」

というテーマでアファメーションをつくったんですね。

その後の変化をご報告いただきました^^

ご了承をいただいたので、内容をご紹介しますね。

・仲のいい友人がいなくて気が重かった高校の同窓会に行ってみようと思えた

・行ってみたら楽しかった^^

・自分は覚えていないけれど、周りの人が覚えていてくれたことがわかった

アファメーションシートをつくる時に書いた「新しいことにチャレンジできなくてモヤモヤしている状況」が、

すでに過去のことというか、他人事みたいになっていた

高校の同窓会は、片道4時間以上かかるし、

お子さんたちのお世話を夫やお義母さんにお願いしなくちゃだし

そもそも、今でも仲良くしている人はいないし

普通でも億劫になってしまう状況です。

でも、きっとJさんの中では「行った方がいい」という、何か、無意識からのお知らせがあったんでしょうね。

だから「行きたいけど、行くのが気が重い・・・」という葛藤が生まれていたのだと思います。

そして、このことだけでなく、他のことに関しても

新しいことにチャレンジすることに対して、今までなぜかブロックがかかっていたようです。

そこをカウンセリングで原因を探すこともできるし

こうして、アファメーションで変えていくこともできます。

逆に、アファメーションではどうしようもできないことは

カウンセリングでしっかりと解決していく必要がある課題ということですね。

Jさんは、新しいことに軽やかに楽しみながらチャレンジできるようになった自分を実感されているそうです^^

実際に私も今回、アファメーション講座とその後のフォローセッションをやって思ったのですが、

本当の本気で自分だけのオリジナルのアファメーションをつくる過程が

すでに深く自己と向き合うことになり、

それ自体がセルフカウンセリングになっている、ということです。

なので、アファメーションを作った時点で、すでに自分の中に深い気づきと変容が起きています。

たとえば

「お客さんに来て欲しいけれど、本当は来ると困る・・・」という心のブロックに向き合った方は

フォローセッションでアファメーションを作ったその日の夜から、

お客さまからの申し込みやお問い合わせがどんどん入ったそうです。

いやいや、私もビックリです。

こうして、みんなが笑顔で、軽やかに、自信を持って、自分の人生を歩んでいくお手伝いができること。

幸せだなあとしみじみ感じています^^

こうした講座はメルマガからお知らせしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

なんとなく周りの人から距離を置かれている気がするとき

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

継続プログラムの事前相談(無料)のお申し込みは2月末日、つまり今日までです。

自分の悩みに、ちゃんと取り組もう!と思っていらっしゃるならば、そろそろ向き合ってみませんか?

事前相談の日程は3月でも大丈夫です。

お申し込みはこちらです。

* * * * *

さて、別に嫌われているわけじゃないけれど、

なんとなーく周りの人から距離を置かれている気がする。

いつも家族にも会社の人にも一生懸命尽くしているのに、感謝されない。

自分と相手との間に、見えない境界線を引かれているような。

そういうもどかしさを感じている方がいらっしゃいました。

たしかに、とてもいい人なんです。

明るいし、真面目だし、努力家だし、人当たりもいいし。

なぜだろう?とお話ししながら、私なりに感じたことが一つあります。

それは「言葉の最後が否定形で終わることが多い」ということです。

「・・・なってたんだけど」

「・・・した方がいいと思うんだけど」

その前の言葉が、どんなにやさしくて、感じよくて、丁寧でも

最後が否定形で投げかけられると

なんだか否定されたような、責められているような感じがするんですね。

人は誰でも否定されたり、責められたりするのは好きではありません。

そうすると「やさしい言葉の後に攻撃されるかも・・・」と思うとなおさら、

無意識に自分を守るために、一歩引いてしまうものです。

これは、話し言葉だけでなく、メールなどの文字でも同じですね。

「・・・なってたよ~」

「・・・した方がいいと私は思ったよ」

と、肯定形で終わっても、意味はほとんど変わりません。

そして、自分も相手も心地よくいられます^^

こういう言葉の使い方は「クセ」になっていることが多いので

意識的に「否定形を使わない」と気を付けておくことがオススメです。

お試しくださいね。

コミュニケーションのコツはこちらも参考にしてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

無料の事前相談のお申し込みは、2月末日が締め切りです

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

さて、今日はお知らせです。

新しい継続プログラムの事前相談は、

2月末日でいったんお申し込みを締め切らせていただきますね。

2月までにお申し込みいただいた方は、事前相談の日程は3月でも大丈夫です。

ご検討いただいていた方、ご興味のある方は、

2月28日(水)までにお申し込みください。

お待ちしています^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

つらいばかりの結婚生活で「夫と出会った意味が知りたい」あなたへ

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

みなさんは「前世退行」という催眠療法について、聞いたことありますか?

どんなときに前世退行療法を行うかというと

(1)健康上の理由が知りたいとき

・ぜんそく、過呼吸、アトピーなど

(2)自分ではどうしようもない行動や気持ちの理由を知りたいとき

・恐怖症、嫌悪症

・虐待をしてしまう、依存症

・どうしても取れない心のブロック(お金、仕事、自己否定感)

(3)今世での自分の生きる意味が知りたい

(4)現在の人間関係で深いかかわりのある人との意味

・家族、親子、パートナーなど

 

こういうことを知りたいときに行います。

前世といっても、いろいろあるので、自分が知りたいことの答えがある前世に行くんですね。

先日、久しぶりにクライアント役として受講生の方にやっていただきました^^

やっていただいたのは、2回目です。

最初に前世退行を体験したときは悩みの渦中で、つらいばかりの結婚生活だったので

「夫と出会った意味が知りたい」

というテーマでやっていただきました。

その答えを教えてくれた前世は、中世のヨーロッパのどこかの国で、私は平凡に生きる主婦。

親が決めた通りに生き、親が決めた相手と結婚して、

常に夫に仕え、子どものために、家族のために、

自分がやりたいことをガマンしながらも、穏やかで幸せな生涯を終えました。

でも、たくさんの子どもや孫たちに囲まれて最後の時を迎えたとき

「もっと自由に、自分の意思で、自分が決めた人と結婚して、波乱万丈の人生を生きたかった!」

と強く強く思ったんですね。

「ああ、それで今の夫と私は結婚したわけね^^;」

と、すごく納得できました。

今までの夫とのいろんな出来事について

運命的な出会い、楽しかったこと、つらかったこと、苦しかったこと、

その全部がぐわーっとつながったのがわかりました。

それから、毎日の暮らしを送る中で、

夫との出来事も含めた自分の人生が、日に日に丸ごと愛おしく感じられるようになった、そんなワークです。

こんなふうに、夫婦関係の問題を軸に、

意識と無意識の両方からアプローチして自分の人生と向き合っていくのが、新しい継続プログラムです。

いっぱい考えて、いっぱいがんばったけれど、もう、自分ではどうしようもできない・・・

そんな方は、まず、こちらでお話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

催眠

「相手からお返しがないと、モヤモヤするんです」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「相手からお返しがないと、モヤモヤするんです」

というお話を、最近続けて聞く機会がありました。

相手のために、何かをしてあげたけど、思ったほど感謝してもらえなかったとき。

こっちは時間も労力も使って、やってあげたんだけどな・・・

なんだか、ちょっと肩透かしな感じ。

また、子どものお友だちを預かってあげたとき。

「ありがとう!困ったときはうちも預かるから言ってね~」

で、終わっちゃったとき。

うーん、いろいろ気を使ったり、おやつ出したり、買い物の時間をずらしたり、

結構大変だったんだけどな。

私だったら、お迎えに来るときにお礼を持ってくるけどな・・・

なんだか、自分が軽く扱われたような気がして、モヤモヤ。

でも、モヤモヤする自分にもちょっと自己嫌悪。

モヤモヤのループに入っちゃいます。

こんなふうにモヤモヤしちゃう方は、

自分は誰かに何かしてもらったらきちんとお返しができる方だと思います。

きっと「何かしてもらったら、ちゃんとお返ししなくてはいけない」と教えられたんですね。

それは、人間関係を円滑に進める上でも、とてもステキなことです^^

では、自分が誰かに何かしてもらったとき、実際にどんな気持ちになりますか?

ちょっとだけ

「ああ、お返ししなきゃ(めんどくさいな)」

「今の言葉で、お返しの気持ち伝わったかな(心配だわ)」

という気持ちが出てくるかもしれません。

それって、本当の感謝の気持ちから、ちょっとずれちゃいますよね。

もし、「お返ししなくてはいけない」がなくなって

「何かしてもらっても、お返ししなくてもいい」

になったらどうなるか、考えてみませんか?

とりあえず、相手がお返しを欲しがってるかどうかは、横に置いておきましょうね^^

そして。

相手からお返しが来なくてもいい。

私も、相手にお返ししなくてもいい。

ほんとに感謝を感じたら、それを伝えればいいし、

相手から感謝の気持ちが伝わったら、それをただ受け取ればいい。

「~しなくてはいけない」がなくなると

きっと、今までに経験したことのない気持ちのやり取りができるはずです。

どんな気持ちを感じるか、お試しくださいね。

心が軽くなるヒント、こちらでもお伝えしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「私は(妻は)本当に治りますか?」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

カウンセリングでよくいただく質問に

「私は(妻は)本当に治りますか?」

があります。

今の状況がつらければつらいほど、

苦しければ苦しいほど、

いつ、これが終わるのか、本当に終わるのか、知りたいと思うのは当然です。

その気持ち、とってもよくわかります。

そして、私がそれにお答えするのは難しいことも事実です。

まず、「治る」ということに関しては、

私は医師ではないので「治る」とも「治す」とも言えません。

カウンセラーとしてお答えするならば

「あなたがこの問題を本当に解決したいと思っているならば、できます」

ということです。

「カウンセリングに来たんだから、本当に解決したいと思っているに決まってる」

と思うかもしれませんが

実は心の奥では、そうではないこともあります。

たとえば

「セックスできるようになりたい」と思っていても、

本当は「どうしてもしたくない」と思っていることもあります。

そうすると

「カウンセリングでできるようになったら、しなくちゃいけない」という無意識の抵抗が出てくるんですね。

また、本当はしたくないけれど、夫の手前「カウンセリングに行くくらい努力してる」というポーズの場合もあります。

その場合「カウンセリングに行ってもダメだった」という結果を持って、

できない自分を何とか夫に納得してもらいたいという、切ない思いもあるんです。

こういうことが起こってしまうのは

「夫婦はセックスしなくてはいけない」

「セックスしない夫婦なんておかしい。そんなのダメだ」

という前提が、ご夫婦の間にあるからかもしれません。

だから、私は「したくないなら、しなくていい」と思っています。

「したくない」という気持ちは、2人にとって大事なことを伝えてくれているはずだから。

その「したくない」気持ちを置き去りにして、

その気持ちが伝えたいことを無視している限り、できるようになるのは難しいと思うから。

「セックスできない」のは、結果です。

そこに至ったプロセスを無視して、結果だけを変えることは無理です。

そして、そのプロセスは人それぞれ。

だから、どれくらいでできるようになるとか、適当なことは言えません。

そして、「できる・できない」は、そのプロセスの結果です。

しなくても仲良く過ごせる夫婦になるかもしれないし、

愛のあるセックスを楽しめる夫婦になるかもしれません。

未来はわからないからこそ、今の積み重ねで、どんなふうにもつくっていくことができるんです。

そんなふうに思えるようになった私自身の経験は、こちらで綴っています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「私は悪くないのに、私が変わらなくちゃいけないんでしょうか」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

カウンセリングでは、よく「相手を変えるのではなく、自分が変わらなくては」と言われます。

でも、それにモヤモヤすること、ありませんか?

「私は悪くないのに、私が変わらなくちゃいけないんでしょうか」

今まで、カウンセリングでもよく質問されました。

自分勝手で横暴な性格の夫。

セックスに執着して、私のことを責め続ける夫。

そんな夫の方が変わってくれれば、問題は解決するのに。

どうして私が変わらなくちゃいけないの?

結局、私が悪いということなの?

そんなふうに思っちゃいますよね。


結論から言うと、あなたは悪くありません。

そして、夫も悪くありません。

人はみんな、その時に自分ができる最善のことをしているからです。

だから、あなたも夫も、自分が一番よかれと思っていることをしているだけです。

でも、それが結果としてうまくいかなかった。

その結果、傷ついたり、モヤモヤしたりしてしまった。

それならば、その他の選択肢を自分が持てるようになればいいんです。

でも、自分が持っている選択肢は、今までの人生で得たことがベースで

また、ついつい使い慣れた選択肢を選びがちなので

新しい選択肢を見つけたり選んだりというのが、自分ではなかなか難しいんですね。

だから、自分にとって望ましい状況をつくるための

今までの自分にはない新しい選択肢を持てるようにすることが

「今までの自分と変わる」ということになります。

つまり、私が考える「自分を変える」ということは、

あなたの「性格や人間性を変える」ことではなく

「問題となっている状況に対する関わり方を変える」ということです。

やってみたい!と思われた方は、まずはこちらに。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「どうして私ばっかり・・・」という不公平感にモヤモヤするとき

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

さて、先週、ツイッターをにぎわせていた話題、ご存知ですか?
「夫婦の飲み会格差」です。

妻は夫の都合を考慮して、自分の飲み会をあきらめたりするけれど

夫は妻の都合を無視して、自分の好きに飲み会に行ってしまう。

ざっくり言うと、こんな感じです。

夫が忙しいのものわかるし、子どもの世話を任せるのも不安だし。

だから別に、どうしても行きたいわけじゃないけれど

でも「どうして私ばっかり・・・」という不公平感にモヤモヤしてしまう。

そんな気持ちがつづられていました。

それに対して「わかるわかる!」という共感と同時に

「夫だって言わなきゃわからないよ」

「はっきり言わないあなたも悪い」

という反論もたくさんありました。

さて、みなさんはどう感じましたか?

確かに、言わないと相手には伝わらないです。

「わかってよ」「夫婦なら察してくれるはず」という期待をした結果、

期待通りに察してもらえないことで、こうしてモヤモヤするならば

やっぱりちゃんと伝えた方がいいです。

・・・ということはわかっているけれど、

それができないからモヤモヤしちゃうんですよね^^;

では、どうしたらいいかというと、

そんな時は

「何が言えなくしているのかな」

と自分に問いかけてみてください。

言えなくしている原因は、人それぞれです。

たとえば

・夫がモラハラ気味で、言うと怒鳴られそうで怖い

・夫は優しい人だから、ガマンして行かせてくれるだろうけど、後で不満が 爆発しそう

・自分が楽しむことに罪悪感がある

・夫に家事や育児を押し付けてまで飲みに行くのは、妻として失格な気がする

 

などなど、いろいろあります。

そして、それによって、対応策は変わります。

夫がモラハラ気味で怒鳴られそうな場合は

コミュニケーションのパターンを変えていきます。

「後で不満が爆発しそうで怖い」という時は

そこにある自分の考え方のクセと向き合うことも大事です。

自分が楽しむことの罪悪感や、妻としてこうあるべきだという枠組みが自分を苦しくしてるなら

枠組みを外すことで、自然に夫に自分の気持ちを言えるようになるかもしれません。

何かモヤモヤしていることがある時は、自分の中に解決してほしい大事な課題がある時です。

「今、自分の中で何が起こっているのかな?」

「それに対して、どんなアプローチができるかな?」

まず、自分への問いかけをしてみてくださいね。

夫に対するモヤモヤが起きた時は、自分の心がバージョンアップできるチャンスへと変わります。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子