痛みに慣れちゃっていませんか?

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

最近、肩こりや腰痛改善のために「ゼロトレ」とヨガをやっています。

やっている間は

「あいたたた・・・」
「き、きつい(>_<)」 と必死ですが、 終わると肩も腰もすっきり軽くなって、とても気持ちがいいです。

「よーし、今日も元気にお仕事しよう!」という気持ちになれます^ ^

いつも思うのが、こうして軽くなって改めて、実はものすごく首も肩もこっていたんだなあ、ということです。

首や肩がこっていて重たいことも、それが当たり前になってしまうと、

それが問題とは思えなくなってしまうんです。

心の問題も同じですよね。

それがデフォルトの状態になると痛みや不安に気づけなくなってしまいます。

たとえば、夫と一緒にいるとイライラして冷たく接してしまい、

そのせいで、夫婦の関係だけじゃなく

家庭の雰囲気全体が悪くなってしまっても

だんだんと、そんな雰囲気の家庭が普通になってしまいます。

それでも、なんとなく感じる居心地の悪さは

夫と顔を合わせないように時間をずらすことや

友だちに愚痴って発散することでやり過ごして解決していたり。

そう、なんとなくやりすごせることだからこそ、不具合をそのままにしてしまいがちなんです。

肩がこっても、腰が痛くてもよっぽど歩けなくならないかぎり

病院に行ったり生活を見直したりしないのと同じです^ ^ ;

なんとなくやり過ごせていると、

私たちは、問題を問題だと感じられなくなっちゃうんですね。

でも本当は、感じている痛みに慣れてしまっただけで、問題は存在しています。

夫との関係がギクシャクして、夫が家にいないとホッとして

子どもの表情もなんだか暗くて食事のときも会話が少なくて

なんとなく、みんないつもイライラして、不満を抱えている。

それが望んでいる生活ならそれでもOKです。

だけど、本来ならば、夫の帰りが楽しみになって

食事の時間は、家族の笑顔と会話で溢れていて

子どもがおうち大好きで、のびのびと笑顔で過ごしていて

家族の様子を見渡したときに「私って、幸せだなあ」としみじみ思える。

そんな毎日が本来の姿ならば、

そうではない状況にはやはり、何らかの改善するべき問題があるということです。

そして、問題は改善すれば、望む心地よさを手に入れることができます。

今まであきらめていたこと、

しょうがないと思っていることも、

まずはそこにある問題に気づくことで、変えられることってあります。

来年から、やり過ごすのはやめてみようかな、と思われた方は

こちらをご覧になっておいてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫の言葉をネガティブに受け止めてしまってつらいとき

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

ちょっとした相手の言動に傷ついてしまったり

イヤだなと感じた出来事をいつまでも引きずってしまったり。

もやもやとした気持ちを抱える時間が長くなるのは、つらいですよね。

ポジティブに受け止めようと思っても、

どうしてもネガティブに受け止めてしまう。

物事の受け止め方やとらえ方のパターンは、

わかっていても、急に変えるのは難しかったりします。

どうしてもネガティブな受け止め方を変えられないならば、

「ネガティブな受け止め方しかできない自分」を責めるのではなく

そんな自分もOKにしちゃいましょう^ ^

受け止めたあとで、出来事の「意味付け」を変えれば大丈夫です。

たとえば、イライラして帰宅した夫から

「いつも子ども優先で、オレのことはどうでもいいのかよ!」

と、理由もなく八つ当たりされてしまったとき。

理不尽な思い、ショック、怒り、悲しさ、などなどの気持ちが瞬時に襲ってきて

ネガティブに受け止めざるをえなかったりします。

それは、しょうがないですよね。

ただ、その時の夫の不機嫌に対して

「やっぱりセックスを断ってることを怒ってるんだ」

「私なんて八つ当たりしていい存在だと思ってるんだ」

という意味付けをすると

もっともっとつらくなります。

でも、

「帰るなりガミガミうるさいなあ。会社でイヤなことでもあったのかな」

「子どもにやきもちやくなんて、まだまだ甘えんぼだな。よしよし」

 

という意味づけをすることもできます。

そうすると、ぷりぷり嫌味なことを言ってる夫が

だだっ子の甘えん坊さんに見えてきませんか?

「はいはい。早くお風呂入っておいでね」

「おつかれさま。じゃ、今日は一緒に飲もうか!」

と軽く答えられちゃうかもしれませんね^ ^


出来事の事実は変わりませんが、

そこにどんな意味付けをするのかは自分で決められます。

自分で自由に決められるのなら

自分が楽しく、心地よくなれる意味づけをした方がラクチンです。

受け止め方を変えられないときは、受け止めた後の意味づけを変えちゃいましょうね。

自分を責めなくても、夫と対等に会話できるようになる、

そんな夫婦のコミュニケーションのコツは、こちらでもお伝えしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「する日を決める」ことが解決にならない理由

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

妻は「セックスしたくない」けど、それで夫が不機嫌になってしまうとき、

解決する手段の一つとして

「セックスする曜日を決める」という解決策があります。

これ、誰が教えたわけでもないけれど、実践している人が多いです。

もちろん、私もやっていました。

する日を決めると、妻は「今日も誘われるんじゃないか」と常にビクビクする状態から解放されます。

する日以外は、誘われないので安心して過ごせるわけです。

夫も、断られるストレスやイライラから解放され、

この日は必ずセックスできる、と思えるので、気持ちが落ち着きます。

これで万事うまくいく!というわけです。

が、経験された方はわかると思いますが、実はこれは何の解決にもならないんです。

最初は、思惑通り、お互いに落ち着きます。

でも、次第に、妻は「する日」のことを考えると「しなくてもいい日」も憂鬱になってしまうんです。

だって、その日はもう断れない。

どんなにイヤでも、応じなければならないのです。

まるで「レイプされるのを待っている」状態になります。

そんな妻の状態は、夫にも無意識で伝わります。

夫は、お互いに求め合うセックスがしたいのに、

妻は乗り気じゃなく、いやいやながらで、つらそうで、

なんだか自分ばっかり張り切っちゃってバカみたいで、虚しくなります。

妻がイヤだというから、こっちは我慢してする日を決めたのに、

結局その日もイヤイヤかよ!と怒りすら出てくることもあります。

どうしてこういうことになってしまうのかというと

「セックスしたくない」の気持ちの解決を

「セックスすること」で解決しようとするから、無理があるんですね。

「したくない」理由があるわけですから、

その「したくない」理由を解決しないと、問題は何も解決しないままなんです。

たとえば、「人前で話すのが苦手」という人がいたとします。

苦手なのには理由があるはずです。

すぐに緊張するクセがあるとか、

前に人前で話して笑われたことがトラウマになっているとか、

聞き取りづらい声なので、大人数の前で話すのに自信がないとか、

人前だと頭が真っ白になっちゃって、しどろもどろになっちゃうとか。

そういう人前で話すのが苦手な原因に何の対策もせずに

「じゃ、とりあえず、毎週月曜日にスピーチね!他の日はやらなくていいから」と言われているようなものです。

解決のために本当に必要なことは

まずは「したくない」理由をちゃんと見つけること。

そして、その対策をすることが大事です。

「したくないこと」を我慢して続けているうちに「したくなる」ことはありません。

ここだけは、忘れないでいてくださいね。

解決のヒントはこちらでもお伝えしています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「知ることでこんなにも楽になれるのかとびっくりするぐらい楽になりました」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今週から長崎で、セルフアップ・カウンセラー講座の水曜日コースと土曜日コースが始まります。

水曜日コースでは、

「こういうことができるとこれから悩んだときに自分で解決していけますね」

と、すでに初日に問題解決のコツをつかんでいただきました^^

明日はいよいよ土曜日コースの初日です。

さて、たとえば夫に「掃除くらいちゃんとしろよ!」と言われたときに

「ごめんなさい・・・」とすぐに掃除を始める人、

「あなたがちらかしてるんでしょ!」と反論する人、

「また始まった・・・」と知らんぷりする人、

同じ出来事が起きたとしても、それに対する感じ方、その後の行動は人それぞれです。

その感じ方の違いの正体は、その人の物事の捉え方、

つまり「認知」の仕方が人それぞれだからなんですね。

出来事を「悩み」にするのも「学び」にするのも、認知の仕方で変えられるんです。

今回は認知のクセ・歪みを学び、自分にもたくさんあることを知りました。

たった数日ですが、知ることでこんなにも楽になれるのかとびっくりするぐらい楽になりました。

まだ学んでから大きなことがあった訳ではありませんが、

ちょっともやっとした時にふと認知のクセの項目を思い出すと

「あ、これこれ。また読心術してる!これは過度の一般化だ!」

とクセがたくさん出ている自分に気づき、笑えてくるような感覚になりました。

今まで「あーもう深く考えない考えない。気にしない気にしない。」

と言い聞かせていたのですが、全く効果はなく、

認知のクセに気づくことの効果の大きさには本当に驚きです。

少しずつ少しずつ認知のクセを正していけるように継続していきたいと思います。

(Uさん)

心をつらくしてしまうのは「認知」にそういう捉え方のクセがついてしまっているからなんですね。

なので、まずはそのクセに気づくこと、

そうすると、自然とそのクセを外していくことができます。

「読心術」「過度の一般化」というのは「認知のクセ」の名前なのですが、

自分で気づけるようになると、Uさんのようにゲーム感覚でクセを解消することができて、楽しいですよ♪

こんなふうに、どんどん心を軽くできるのがセルフアップ・カウンセラー講座です。

長崎では水曜日コースが10月23日、

土曜日コースが10月26日から始まります。

ちょっと出遅れちゃったけどやってみたい!という方は、今なら合流も可能です。

東京での受講をご希望の方は、来年の1月から月に一度、月曜日に開講します。

詳しい内容を聞いてみたい!という方は、

こちらからお気軽にお知らせくださいね!

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「すごく楽に夫婦でいられるようになったと感じています」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫がセックスにこだわればこだわるほど

妻としては、どんどん追い詰められる気持ちになり

そして避ければ避けるほど夫が不安になって、さらに求めてくる・・・

という悪循環が「夫とセックスしたくない」の悩みをどんどん長引かせてしまいます。

そして、夫婦の形も人それぞれ。

妻の「したくない」気持ちをわりとすんなり納得してくれる場合もあれば

どうしても納得できない!という場合もあります。

でも、納得できない夫もつらい思いを抱えているんですね。

本当は、夫だって妻を苦しめたいわけじゃなくて、ただただ、安心したいんです。

だから、あきらめずに

でも、妻の「したくない」も大事にしながら接していくことで

結果的に、お互いにこんな心地よい関係を手にいれることができるんです。

主人との関係は、険悪期間は乗り越えて、

今いい関係になりつつあると思います。

実は1、2度、嫌々でなく自然と行為に至りました。

痛みもあり最後?までは行かなかったのですが、

主人も長い時間かけて『自分を完全拒否されているんじゃないんだ』と理解できたのか、

月日で気持ちが少し治まりつつあるからなのか?

『あの頃の是が非でも!!っていうの、やっぱりおかしかったよね、辛かったよね、ごめんね』

そんな話を穏やかに普通にできるようになりました。

私も罪悪感とかなしに、

『今日はそんな気分じゃないんだよね^^』と言えるし、

言っても主人も拗ねることもなくなったし、

随分関係が好転して、

すごく楽に夫婦でいられるようになったと感じています。

これも聡子さんのお陰です。

感謝しかありません(涙)

(Mさん)

ご主人が、過去の自分の状態を「おかしかったよね」と言えるようになって

「辛かったよね。ごめんね」と言ってくれる。

そして、Mさんも罪悪感なく「したくない」を言えるようになって、

でも、ご主人もそれで拗ねたり怒ったりすることがなくなる。

セックスをするかしないか、いつ、地雷が爆発するか、お互いの顔色をうかがいあう

そんな不安がなくなると、毎日の暮らしは安らぎと穏やかさに包まれます。

そして、そうなってはじめて、

自然にセックスしてもいいなと思えるようになるんですね。

相手が痛かったらちゃんとやめられるし、

自分も痛いのを我慢することもしなくてよくなる。

セックスは、もう自分を傷つける行為ではなくなるんです。

自分を傷つけない相手はもう、自分にとって敵ではなくなります。

あなたも、そんな夫婦になりませんか?

まずは、こちらをご覧ください。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「冷静でいることを、負担に思わなくなりました」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

正論って、時に人を追い詰めることがあります。

わかってるけど、できないからつらいんですよね。

たとえば、

「夫婦はお互いに思いやりを持って接するのが大事、あなたの態度は妻としてダメですよ」

なんて言われちゃっても

「ええ、わかってますよ、わかってますとも!」

って感じですよね^^;

夫婦のコミュニケーションでも「感情的にならずに冷静に話しましょう」と言われても

イライラしている自分の気持ちを抑えるのは負担だし、

「相手だって感情的なのになんで私だけがんばらないといけないの?」と思うのも当然です。

でも、感情的になるとやっぱり、話し合いはうまく行かず、

結局は自分がつらくなってしまいます。

じゃ、どうするか?ということになるわけですが

自分の心に負担をかけることなく冷静に対応する方法もちゃんとあります。

Aさんのメールをご紹介しますね。

退院したばかりの頃は、連発してて、私は疲弊してました^^;

CPで伝えてる時は、私も余裕が無い時でイライラするので、軌道修正が難しくなります。

彼と話すには、冷静でいないと。

冷静で居続けないといけないのが、これまた負担に感じていましたが、

誰と話すにしても、Aで居たいと思えるようになってからは、負担に思わなくなりました^^

考え方の変化ですね^^

カウンセリング受けてる効果です。

ありがとうございます<(_ _*)>

(Aさん)

Aさんの夫はしばらく入院されていたんですね。

こんなふうに、夫が入院していたり単身赴任でしばらく離れていたりして

夫のいない生活サイクルに慣れたところにまた夫がいる生活になると

いくら夫婦とはいえストレスになるものです。

とくに、それまでがあまりうまくいっていなくて

離れて暮らせるようになって「やれやれ、これで一息つける!」と思っていると、なおさらです。

Aさんのお話に出ている「CP」や「A」というのは交流分析で使う用語です。

カウンセリングでは、ニューコードNLPだけでなく

必要に応じてさまざまな心理学的手法を使います。

でも、こうした心理学的な視点で自分の心を見ることができると

感情に振り回されずに、イライラやもやもやを

冷静に、客観的に見ることができるようになるんですね。

Aさんも

「なぜ、Aで居る事が良いのか、を理論で教わったからだと思います^^

あのカウンセリング+授業コースの良さです」

とおっしゃってくださっています。

Aさんが受けてくださっているのはこちらです。

ご興味のある方は、こちらのメルマガに登録しておいてくださいね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

「ここまで短期間で、戻してこれたというより、以前より良くなったのは奇跡です」

こんにちは。夫婦関係専門カウンセラーの松尾 聡子です。

いきなりキレて、地雷がどこにあるかわからない。

何か言うと逆ギレするので何も言えない。

そんな夫との毎日が、こんなふうに変わったそうです。

言葉の使い方など参考になると思いますので、ぜひ読んでみてください^^

電車が復旧し、ようやく主人が出かけてくれて、自由の空気を吸っています。

カギのこと、あの後すぐに、言ってみました。

すると、驚いたことに主人は

「玄関でカギ開けた後、すぐにバッグに入れればいいんだよね。」

といい感じで答えてくれました。

大丈夫そうだったので、

「バッグ沢山ポケットあるけどどこ?」ときくと、

「ここにするよ」と決めてくれました。

聡子さんのお陰で驚くほどすんなり、あっさり、話が終わりました。

正直今までだったら

「朝、カギをお前が渡さないからだろ」とか言い返されていたと思います。

自分で提案するのでなく、相手にまずどうかしら?と聞くのが大事なのかなと

聡子さんの言い方はすごい効き目だなと感動しました。

連休も「わかりました」と”事実をいう”で乗り越えました。

改めて効果にびっくりです。

「わかりました」は、

(1)夫の文句をすぐに終わらせることができる。(これは結構大きいです)

(2)夫を笑顔にすることができる。

(3)同じ場面で繰り返し使っても夫が変に思わない。

という素晴らしい効果があるのだなと、

改めて聡子さんの言葉の選び方の巧みさに感心して驚くばかりです。

自分では絶対に絶対に思いつきません。

三連休に台風ということで、落ち込みが激しかったのですが、聡子さんに救って頂きました。

主人とも頑張って何回か一緒にご飯を食べることができました。

怪しい話題になると、ささっと逃げましたが・・・

これでもすごい進歩なのです。

聡子さんにお願いするまでは、前の医師の言うとおりにして距離をおいていたので

本当に離婚寸前でしたので、(法テラスにも相談に行きました。)

ここまで、短期間で戻してこれたというより、以前より良くなったのは奇跡です。

やり方というのがあるものなのですね。

本当に感謝しております。

このところ3日続けてよく眠れています。

(Kさん)

最初のカギの話は、夫が出かけるときにカギを持っていくのを忘れるので

真夜中に帰宅して起こされて、とても困っていたときの対策です。

「カギを持っていってよ」とか「持っていってくれないと困るんだけど」など、

どんなにやさしく言っても、いきなりキレるので、何も言えずにずっと我慢していたんですね。

睡眠不足が続くと、身体もきついですし、心もネガティブになってしまいます。(>_<)

Kさんの夫はアスペルガー症候群なので、声がけの仕方にちょっと一工夫が必要です。

でも、その一工夫があれば、逆にスムーズに会話が進みます。

これは、特に夫がアスペルガーでなくても

その人によってキレる部分や理解できるポイントが違うので

そこを理解して、伝わるように伝えれば大丈夫です。

Kさんは医師から「ご主人はアスペルガーだから離れるしかない」と言われていましたが

そうすると、逆にうまくいかなくなったんですね。

また、離れたくても離れられない事情もあります。

それぞれのご夫婦の状況に合わせた方法を一緒に考えていきましょう^^

ちなみに、Kさんが受けていただいているのはこちらです。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「とにかく夫の変化はものすごくありました」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫婦関係がうまくいかなくて悩んでいるとき

それも、浮気、モラハラ、DV、借金など相手に問題あり!の場合、

「そんな相手とは別れた方がいいよ」と言われることがあります。

お友だち同士での会話だけでなく医師やカウンセラーからも言われることがあります。

私は、何がなんでも結婚したら添い遂げなければ、とは思いませんが

離婚するかしないかは誰かに言われて決めるものではないし

誰かに言われる筋合いもないと思ってます。

特に夫がアスペルガーなどの発達障害の場合は「別れるしかない」と言われるようですが

現実問題、すぐには別れられない事情もあるものです。

別れられないなら、どうしようもない、ではなく

別れられないならその中でなんとかやっていく方法を見つけていくことも大事です。

アスペルガーの夫を持つ「カサンドラ克服プログラム」を受けていただいているKさんの感想をご紹介します。

メルマガを毎日聞いています。

聡子さんの説明で少しづつですがアスペルガーに対する理解が深まってきて、

主人が朝と夜で別人のようだったりすることなどが、腑に落ちるようになりました。

主人との会話と映画の中の人同士の会話の違いなどを実感できるようになってきました。

夫の私に対する警戒心も解けてきて、

攻めるのでなく、甘えるような感じで声をかけてきたりする回数も増えてきたようです。

とにかく夫の変化はものすごくありました。

聡子さんには感謝しかありません。

「わかりました」と’事実だけ伝える。’

難しいですがこれを徹底したいと思います。

(Kさん)

Kさん、ありがとうございます!

「メルマガを毎日聞いています」というのは、

継続プログラムを受けていただいている方は特典として、音声メルマガを週に1度お送りしています。

聞いていると癒される、とこれがなかなか好評で^^

こうして、毎日、聞いていただいていると聞いて私も嬉しいです。

Kさんは、最初に診断していただいたお医者さまから

「ご主人はアスペルガーだから離れるしかない」と言われ

家庭内でも距離を取っていたそうですが

そうすると夫との関係がさらに悪化して、家庭内の雰囲気もどんどん悪くなっていったそうです。

それはそうですよね。

アスペルガーであろうがなかろうが

自分が避けられて腫れ物に触るように扱われていい気分になれるはずがありません。

アスペルガーだからダメ、ではなく

アスペルガーの特性に合った関わり方に変えればいいんです。

アスペルガーだけではなく

短気や人や攻撃的な人、逆におどおどしている人やすぐにすねちゃう人にも

そういう人が安心して話せる関わり方に変えてあげれば

結果的に、こっちも自分が言いたいことを言えてストレスも減り、心地よく過ごすことができるようになります。

アスペルガーでもモラハラでも、離婚するかどうかは自分が決めればいいことです。

そして、決めるためにも今までと違う関わり方を試してみて

それでもうまくいかなかったときに決めることだってできます。

Kさんも、結婚以来数十年変わらなかった夫の態度が、ほんの数週間で変わってきました。

あきらめる前に一度、お話にいらしてみませんか?

ちなみに、Kさんが受けていただいているのは

こちらです。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

セルフアップ・カウンセラー講座、東京でも行います

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

セルフアップ・カウンセラー講座、水曜日コースと土曜日コース、ともに10月から長崎でスタートします!

基本的に長崎で行なっていますが、東京での受講をご希望の方もいらっしゃいます。

これまでは遠方の方は個別にZOOMで受講していただいていましたが

やはり、ワークなどは対面で、実際に他の受講生の方と一緒にやっていただく方がより学びが大きくなると実感しています。

そこで、来年の1月から月に1度、東京でも対面の講座を行うことにしました。

期間は、1月から8月まで月に1回、月曜日の予定です。

ただし、東京の対面受講はこれまでのクライアントさまとメルマガの読者さま限定とさせていただいております。

メルマガはこちらからご登録できます。

ZOOM受講については、しばらくお申し込みをお休みしますのでご了承ください。

●無料の再受講制度があります

セルフアップ・カウンセラー講座には、すべての回の講座を無料で再受講できる制度があります。

私がニューコードNLPを学んだ学院でも同じ制度があったのですが、とても役立ちました。

最初の受講では、とにかく自分自身の悩みを解決することに注目し、

再受講では、改めてカウンセラーとしての立場で学び

ワークをするときは、クライアントさまを想定して行いました。

だから、再受講が終わったときには、すぐにカウンセラーとして知識やスキルを生かすマインドが備わっていたんですね。

心理を学んだ方にあるあるの

「勉強はしたけれど、実際に仕事として使うには自信がない・・・」

ということがなかったんです。

なので「学んだことをお仕事や誰かをサポートための実践ですぐに使いたい」

という方には、再受講制度がとてもオススメです。

●再受講のシステムが変わります

そのオススメの再受講システムなのですが、

日本メンタルコーチング学院の方針で、今後は

・再受講は有料
・必要な回のみ好きなだけ何度も受けられる

ということになりました。

代わりに、無料の再受講制度はなくなります。

ただし、今年の10月からの長崎校の講座と

来年1月からの私が講師をする東京の講座にお申し込みの方までは、

無料の再受講制度をお使いいただけます。

もし、迷われているならば、個人的には再受講がついているうちのお申し込みがオススメです。

セルフアップ・カウンセラー講座の感想は、こちらにまとめています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

東京でのセルフアップ・カウンセラー講座をご希望の方は、

日程やシステム、講座の詳細などご説明させていただきます。

こちらからお知らせください。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

動画でのお悩み相談、まとめました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「専門家として、夫婦関係のお悩みに答えてもらえませんか?」

という取材の依頼をいただきました。

専門家ライフラボさんというWebメディアです。

動画と記事で4つのお悩みにお答えしています。

こちらでまとめてご紹介しますね。

「相手の浮気を許せない時、許すためにどうしたらいいか」

動画はこちら

記事はこちら

「DV気質の性格を交際相手に治してもらう方法とは?」

動画はこちら

記事はこちら

「暴力だけがDVではない!DVの種類や範囲とは?」

動画はこちら

記事はこちら

「子供が高校を卒業まで離婚は夫婦関係が悪くても我慢すべきか?」

動画はこちら

記事はこちら

動画はそれぞれ5分ほどです。

秋の夜長、ちょっとお時間が空いた時にでもご覧くださいね。

感想など、こちらからお聞かせいただけると嬉しいです^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子