長崎から戻ってきました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日、長崎から東京に戻ってきました。

長崎は雨でした。

こちらは長崎駅で食べたトルコライスです。

ミートソース、カレーピラフ、ハンバーグ、エビフライ、目玉焼きが乗ってます。

大人のお子様ランチみたいな感じですね。

私の中での王道のトルコライスは、ピラフとナポリタンの上に、薄いトンカツが乗っているバージョンかな^^

さて、長崎市内から空港までは高速バスです。

交通事情で遅れて乗り遅れると困るので、いつも早めに着くように行きます。

なんの問題もなく早く空港に到着したら、空港内のスタバで少しお仕事、というのがいつものパターンです。

こんな感じで、今回の長崎の帰省も無事に終了しました。

明日は早速、セルフアップ・カウンセラー講座です。

長崎に帰っている間に、これからの新しいプログラムのことなど考えてました。

いろいろ考えながら、ワクワクしてます^^

決まりましたら、こちらから随時お知らせしていきますね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

長崎

今、長崎に来ています

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

昨年亡くなった父の一周忌の法要で、長崎に来ています。

バタバタしていて、ブログやメルマガの更新がすっかり滞ってしまいました(>_<)

お寺さんに行く途中で迷子になって焦ったり

久しぶりに親戚が集合したので、調子に乗って飲みすぎて二日酔いになったりと

なかなかのハードな毎日を過ごしてますが、元気にやってます。

通りかかった長崎大学で、ちょうど学園祭をやっていました。

ゆっくり見て回りたかったけど、時間がなくて通り過ぎただけで残念でしたが

久々に大学の雰囲気を味わえて、懐かしかったです。

とまあ、こんな感じで過ごしてます^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

長崎

人間関係で一番つらいこと

こんにちは。松尾 聡子です。

私たちが生きていく上で、人間関係の面で一番つらいこと、何だと思いますか?

仲間外れ、いじめ。

離婚、失恋。

つらいことって、いろいろあります。

でも、何よりも一番つらいのは、「無視」なんです。

存在を認められないこと、

自分は存在する価値がないと思わされること、

自分は誰からも大切に思われないこと。

それは、いじわるされることよりも、怒られることよりもつらいことです。

生きていく気力をなくしてしまうほど。

いじわるされたり、怒られたりすることは、少なくとも相手の存在を認めているということです。

だから、人は、自分は生きていてもいいんだって確認するためなら

人にイヤな思いをさせられても、その証拠を取りにいきます。

もしも、あなたのまわりに、

いつも嫌味なことを言って不愉快にさせてくる人や

ケンカをしかけてくる人がいたら、

それは、その人がそういう方法でしか、自分の存在を認めてもらう方法を知らないのかもしれません。

もしも、自分がいつもそういう接し方しかできないなら

あなたの心の中にも、そうするしか自分の存在を認めてもらう方法がなかったのかもしれません。

でも、幼い頃に身に付けたそういう方法は、大人になった今は、変えていくこともできます。

自分を悲しくすることなく、周りの誰かを傷つけることなく

自分に自分でOKを出せる人間関係の作り方、ちゃんとあります。

相手がそういう人でも、関わり方で変化を起こすこともできます。

だから、大丈夫です。

こちらでも、そういうお話をしていきますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫と一緒の時間が、イライラから楽しい時間に変わったら?

こんにちは。松尾 聡子です。

最近、ホットヨガが人気ですね。

私のクライアントさまでも、ホットヨガをやっていらっしゃる方が多いんです。

私も一度やってみたいなあと思っていたところ、

お友だちがスポーツジムのホットヨガ体験に誘ってくれました^^

というわけで、昨日行ってみたのですが

今日は一日、身体中が筋肉痛でボロボロです(>_<)

どれだけ普段が運動不足かということを実感しました。

でも、筋肉痛が翌日に出るということは、まだまだ私も若いってことよね、と自分を慰めてます^^;

さて、筋肉痛でヨタヨタしてますが、肩や首回り、そして頭はすっきりと軽くなりました。

軽くなって初めて、実はとっても首や肩がこっていたんだなあということがわかりました。

首や肩がこっていて重たいことも、それが当たり前になってしまうと、それが問題とは思えなくなってしまうんです。

心の問題も同じですよね。

夫と一緒にいるとイライラして冷たく接してしまい、家庭の雰囲気が悪くなることも

「だから、夫と顔を合わさないようにしているから大丈夫です」

「お友だちとランチして愚痴を言い合って、スッキリしてます」

とか。

自分に自信がなくて、ママ友との会話が憂鬱なことも

「とりあえず、目立たないようにして笑ってます。疲れるけど」

「いつの間にか誘われなくなってさみしいけど、でも、これまでもずっとそうだったから、しょうがない」

とか。

なんとなくやり過ごせているから、問題が問題だと感じられなくなっちゃうんですね。

本当は感じている痛みに慣れてしまっただけで、問題は存在しています。

夫と一緒にいる時間が、イライラから楽しい時間に変わったら、


自分に自信が持てて、物おじせずに心から会話を楽しめるようになったら、

あなたの毎日は、そして人生はどんなふうに変わりそうですか?

今まであきらめていたこと、しょうがないと思っていることも、

まずはそこにある問題に気づくことで、変えられることってあります。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

アダルトチルドレンってどんなもの?

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は「セルフアップ・カウンセラー講座」でした。

講座を行っているのは、日本メンタルコーチング学院のセミナールームです。

明るくて心地いいお部屋です^^

今日は、受講生のSさんが「最近はまってるんです♪」というカステラを持ってきてくださいました。

手前がコーヒー味、そして奥がハロウィーンにちなんでかぼちゃ味です。

私は長崎出身なので、カステラはよく食べていましたが

コーヒー味は初めてでした。

とってもおいしかったですよ~。

さて、今日の講座は「愛着障害とアダルトチルドレン」がテーマでした。

アダルトチルドレンというと、「身体は大人で心が子どもの未熟な人」という印象がありますが

実は、そうではありません。

子どもの頃からの家庭環境で、身近な人との愛着関係を築けずに

それが大人になってもトラウマとなっていたり、人間関係に影響してしまう人のことです。

アダルトチルドレンの人が抱える辛さには、たとえばこんなことがあります。

・人の顔色をうかがってしまう

・常に気を使って疲れてしまう

・人に合わせていないと、嫌われそうで怖い

・親しくしたいけれど、拒絶されたり否定されたりするのが怖くて心を開けない

・何かあると、すぐに「やっぱり自分はダメだ」と思ってしまう

・自分には存在価値がないと思う

・自分はいないほうがいい存在だと感じる

・自分の気持ちが自分でわからないときがある

・自分には何か欠けているものがあると思う

・弱い人に対して、執拗につらく当たってしまう

・DVの被害者、あるいは加害者になってしまう

 

などなど、他にもいろいろあります。

でも、だれでもこういうことの一つや二つは持ってることが多いです。

それが、自分の生きづらさにつながっていたり

そのせいで、自分の身近な人との関係がうまくいかなかったりしたら

それは、やっぱり解決できた方がいいですね。

あなたは、いくつか心当たりはありましたか?

「私もアダルトチルドレンかも」という方に、心が軽くなるヒントはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「人と比べることをやめられなくてつらい」そんなあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

つい、人と比べて落ち込んでしまう、そんなことってありますよね。

「Aさんはいつもご主人と仲良くお買い物してる。それに比べてうちは・・・」

「どうしてうちの子は勉強ができないんだろう。幼なじみのBくんは勉強もできる上にサッカー部のキャプテンなのに」

「Cさんはスタイルもよくて仕事もできて、みんなに慕われてる。いつも人の顔色を見てビクビクしてる私とは大違い・・・」

容姿、能力、人脈、経済力、などなど、人と比べて落ち込むポイントはたくさんあります。

比べてもしょうがないとわかってる。

ナンバーワンよりオンリーワン。

うんうん、よーくわかってる。

比べることで、つらくなるだけだというのもわかってる。

それでも、比べることをやめられない。

だから、悩んでしまうんですよね。

では、比べることをやめられないのなら、比べる方向を変えてみましょうか。

自分を中心に、縦の軸と横の軸を十字に書いてみてくださいね。

横の軸は、他人との比較の軸です。

世の中にはいろんな人がいるので、横の軸で比較をしている限り、常に自分よりできる人の存在があります。

私が学校一、テニスが上手だったとしても

世の中にはプロの選手もいるし、世界的に活躍している人もいます。

そんな人と比べると「私はまだまだ下手」と思って当然です。

そこで、縦の軸です。

縦の軸は、自分の過去から現在、未来へと続く軸です。

1年前まではボールを追うので精一杯だったけれど

今は、ラリーを続けることができるようになった。

人見知りでPTAの役員が憂鬱だったけれど、半年経って、今は普通に挨拶ができるようになった。

そんなふうに、過去の自分と現在の自分を比べてみませんか?

そして、ちょっとでも過去の自分よりできていればOKです。

ゆっくりでも、少しでも、過去の自分と比べてアップしていることを見つけること。

そこに注目すること。

注目するところに、エネルギーは流れます。

どんどんエネルギーを注ぐと、進化がスピードアップするかもしれませんね^^

私も、昔は人と比べて落ち込んだり「私はダメな妻だ」って罪悪感を感じたりしていました。

そんなお話はこちらでお伝えしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

長崎で自転車に乗っています^^

こんにちは。松尾 聡子です。

突然ですが、みなさん、自転車には乗れますか?

私は長崎で生まれ育ったので、長崎を出るまで自転車には乗れませんでした^^;

私が育った町がこんな坂道&階段ばかりなので


自転車に乗るという選択肢がなかったんですね。

私は車に乗れないので(というか、ペーパードライバーなので)

東京では、日ごろのお買い物や移動は自転車です。

長崎に帰ると、ちょっとしたお買い物も徒歩で坂道を登らなくちゃいけないので、とっても大変でした(>_<)

でも、実は私が大人になってから、実家がお引越ししたんです。

もちろん、坂道ばっかりですが、新しい実家の周りは階段が少ないんです。

階段が少ないということは・・・

自転車に乗れる!\(^o^)/

というわけで、昨年、電動自転車を購入しました!

じゃーん!

長崎は自転車店が少ないので、東京で買って配達してもらいました。

これで、実家の近くでのお買い物がずいぶんラクになりました。

ただ、うちの近所には、私以外で自転車に乗っている人はいません。

私が坂道を自転車で疾走していると、ギョッとして二度見されます^^;

坂道でも、階段でなければ自転車に乗れるんですが(電動なら)

長崎では平地が少ないので、そもそも自転車に乗るという発想がないんですね。

だから、階段がなくても自転車に乗ろうとは誰も思わないんです。

たとえば、スタバに行ったことがない人が、初めて注文するときにしどろもどろになってしまったり

料理をしたことがない人に、いきなり「オムライスつくって」と言ってもできなかったり

人は経験したことがないこと、知らないことはできないんですね。

なので、夫と話し合いをするつもりが、いつもケンカになってしまう場合も

ケンカにならないコミュニケーションを知らなければ、今までのパターンを変えようと思ってもできなかったりします。

まずは、「知っておく」ということが大事ですね^^

さて、そんな坂の町の長崎でも、これから帰省する機会にカウンセリングやっていこうと思ってます。

カウンセリングを行うタイミングはこちらからお知らせしますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

長崎

「何年も付き合ってきたのに、今さら別れられない」

こんにちは。松尾 聡子です。

最近、別れたいのに別れられない、というご相談をよく伺います。

婚約者とすっかり心が冷めているのに、婚約解消できないとか。

恋人の暴力に悩んでいて辛いのに、別れる決心がつかないとか。

別れようと思っていても別れられない時、心の中にはいろんな思いがありますが

その中の一つに「今まで●年も付き合ってきたのに・・・」

という思いがあったりします。

今、ここで別れてしまったら、

今まで耐えて我慢して頑張った●年間が無駄になってしまう、

頑張ってきた自分を否定することになってしまう、

そんな思いが心の奥に潜んでいたりするんですね。

さて、そんなときは、パソコンのことを考えてみましょうか^^

自分仕様にソフトを入れてカスタマイズして、ずっと大事に使ってきたパソコン。

でも、だんだん容量が足りなくて、動作も不安定になってきた。

仕事で新しいソフトを入れなくちゃいけないけど、今のままだと入れられない。

そろそろ、このパソコンとも卒業かもしれないな。

というときに、

いやいや、だってずっと使ってきて、自分仕様にもなってきて慣れてるし

思い出もあるし、大事にしてきたし・・・

なんて言っていたら、新しいソフトを入れることもできなくて

次のステージに進むことができないかもしれません。

大事なのは、自分の人生を自分でどう生きていくか、なのかなと思います。

あのときに大事にしていることが、ずっと大事なままとは限らない。

でも、それは、大事にしていたあの時の気持ちを否定することにはならないです。

自分の気持ちも、人の気持ちも変わるということ、

人生は進んでいくということ、

今、自分が大事にしていることを大事にする時間を積み重ねること、

それは、悪いことではなくて、当たり前で、普通のことです。

過去の時間の損得で考えるのではなくて、

これからどう生きていきたいか、今をどんな風に生きていきたいか、

それを考えても大丈夫です。

今をどんな風に生きていくか見えなくなってしまったときは、こちらが参考になるかもしれません。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「これならできる!」と納得できる答えを見つける方法

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日は「セルフアップ・カウンセラー講座」7日目でした。

先週から引き続き「交流分析」のお話です。

なぜかうまくいかないコミュニケーションのことを、交流分析では「ゲーム」と言います。


たとえば、朝の忙しい時間に、こちらがバタバタしているときに限って

ひっくり返ってワーワー泣いたり騒いだりする子ども。

ついイライラして声を荒げてしまい、さらに大声で泣かれてウンザリ。

そして、後になって、朝から怒鳴ってしまった自分に自己嫌悪(>_<)  

よくある朝の風景です。

が、実はこれも子どもに仕掛けられているゲームだったりします。

もちろん、ゲームは無意識にやっているものなので

子どもは

「ママにゲームを仕掛けてやろう。へっへっへ」

なんて思っていません^^;

講座では、それがゲームであることを知るだけでなく

じゃあ、どうする?という自分だけの答えをワークで見つけます。


こういう場合、人からアドバイスをもらうこともできますよね。

「わがままで泣いてるんだから、ほっておけばいいのよ」

「お母さんなんだから、感情的にならずに対応しないとね」

「かまってほしいんじゃない?抱っこしてあげれば落ち着くわよ」

「朝、バタバタしてしまうなら、もう少し早く起きれば?」

などなど。

どれも、なるほどね~、と思えるアドバイスです。

でも、人に言われるのと、自分で気付くのでは、答えが同じでも納得感が違うんです。

というのも、人にもらった答えは、意識で納得できたとしても無意識で納得したわけではないんですね。

そして、子どもの泣き声にイラッとするのは、無意識の反応です。


だから、無意識の部分が出してくれた答えなら「これならできる!」と納得できるんですね。

こんなふうに、講座で行うワークでもカウンセリングでも、解決のためのアドバイスはしません。

無意識が納得して出してくれる答え、つまり、自分だけの答えを探していただくサポートをするだけです。

昨日も、受講生のみなさんは困った状況に対する「自分だけの答え」をしっかり見つけていましたよ^^

あなたの正解は、あなたの無意識が知っています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「もしかして、自分たち夫婦の関係は危ないんじゃないか?」

こんにちは。松尾 聡子です。

私がカウンセラーをしているということから、普通に世間話をしていても、よく夫婦関係の話になります。

先日、お友だち数人と食事をしていて、Aさん(男性)からこんなことを聞かれました。

「会社の上司から、夫婦関係を心配されてるんだよね。カウンセリング受けた方がいいかなあ?」

どうやら、Aさんは旅好きで、ふら~っと会社の帰りに1泊とか2泊で一人旅に出ちゃうそうなんです。

妻に連絡することもなく、楽しんで帰ってくるそう。

それを聞いた上司が

「考えられない」「奥さんがかわいそうだ」「うまくいっているのか」

と、すごく心配するので

もしかして、自分たち夫婦の関係は危ないんじゃないか?

そういえば、最近は会話も少ないし、離婚されるんじゃないか・・・

と不安になってきたそうです。

さて、こういう場合、ポイントは「妻がどう思っているか」ということですね。

聞いてみると、夫がふらっと旅に出ることについて、何も不満はないようです。

というか、逆に羽根を伸ばしているようです^^

夫がふらっと旅に出ることについて、夫も妻も何も問題を感じていなければ、カウンセリングの必要はありません。

もし、これで妻が夫に対して不満や怒り、寂しさを持っていたら、そこで初めて問題になります。

他の人がどう思おうと、世間の常識ではおかしいと思われようと

自分たち夫婦が問題と思っていなければ、それで大丈夫です。

セックスレスも同じですね。

週に何回しないからおかしいとか、

月に1度もないのはセックスレスだからどうにかしなくちゃとか、

世の中の「こうあるべき」や、誰かの価値観に合わせようと悩む必要はあまりないかな、と思います。

自分たちにとって、それがつらいことであったり、モヤモヤを感じることであったりしたら

その時に、それが問題になります。

というわけで、無駄に悩まずに、Aさんにはふらりと一人旅を楽しんでいただくことをオススメしました^^

Aさんの奥さまも、変に気を使われて好きなことをガマンされるより

旅に出てご機嫌で帰ってきて、お土産を買って来てくれる方が嬉しいそうですから。

心が軽くなるヒントは、こちらでもお話しています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子