「うまくいかないなあ」と思えたことも

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今、長崎に帰る飛行機の中で書いています。

雲の絨毯がとてもきれいです。

前回は、長崎に残してきた娘が急にインフルエンザになってしまい、

途中で長崎に戻るという事態になってしまったため

こうして、東京でのお仕事を最後まで予定通りに行うことができたことに

とてもありがたいし、幸せだなあとしみじみ感じています。

また、不思議なことに

先月のカウンセリングの予定を今月に変えていただいたクライアントさまにとって

結果的に、それがとても良かったことにもなり^^

出来事にはすべてちゃんと意味があるし

「うまくいかないなあ」と思えたことも

さらに良い結果につながるきっかけになる、ということもあると

改めて再確認できました。

あなたの今の悩みやモヤモヤも、

「あの時の苦しみがあったから、今の幸せがあるんだなあ」と思えるようにすることは

きっとできると信じています。

ただ、そうするかしないかは、自分次第です。

あなたの今の苦しみや悩みを、将来の幸せの種に変えてみませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

「アスペルガー症候群」って、どんなもの?

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は、妻のカサンドラ症候群を引き起こす原因となる

「アスペルガー症候群」についてお伝えしますね。

ひとことで言うと「自閉症スペクトラム」という発達障害の中で

知的な遅れがないタイプを「アスペルガー症候群」と呼びます。

大きな特徴は3つあります。

1.コミュニケーションの障害

2.想像力(創造力)の障害

3.社会性の障害

と言っても、漠然としてわかりづらいですね^^;

具体的には、こんな感じで現れます

・相手の表情や態度から気持ちを察することができない
 
・仕事や家事、育児に追われ妻がバタバタしているそばでのんびりテレビを見ている

・友人や親戚の前でいきなり失礼なことを言って場を凍りつかせる

・自分は高価なものを買っても妻にはお金を使わせたがらない

・妻や子どもの緊急事態より自分の予定を最優先する

・自分の意見を否定されるといきなり攻撃的になるか心のシャッターを下ろして引きこもる
 
・協調性に欠け、自己中心的とか自分勝手と思われることが多い

実は、アスペルガーでなくてもこういう傾向があるという人はいます。

だから、そういう人がみんなアスペルガーというわけではありません。

「共感性がない」と言っても、

もともとの家庭環境などの影響で相手に共感するスキルが育たなかっただけ、という人もいます。

また、アスペルガーの中でも

自分と違う意見を言われた時にいきなりキレて暴言を吐く人もいれば

黙ってその場を立ち去り、部屋に引きこもるタイプの人もいれば

その後しばらく、同じ家にいながら会話はメールのみ、という人もいます。

つまり、実際にアスペルガーなのかどうか、

また、アスペルガーとしても特性のどの部分がどの程度出るか、人によって違うんです。

というわけで、

アスペルガーの夫とストレスなく、上手に付き合うには

まずは現状を把握することが大事です。

アスペルガーなのかどうか、アスペルガーだとしたら、どういう特性が強いのか、

それによって対策は変わります。

そこで、アスペルガーの特性を見極める独自のチェックリストを用意しました。

カサンドラ症候群を回復するプログラムを現在準備中ですが

まずは事前相談のチェックリストで夫の状況を把握した上で、最適な方法を実践していきます。

事前相談のお申し込みは3月に入ったらご案内しますね。

ご案内はこちらから先行して行います。

それまで、ご登録してお待ち下さい。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

がんばってるのに、なかなかうまくいかない時の解決法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

長崎は昨日でランタンフェスティバルも終わり、私は今日から東京です。

飛行機から見た東京の風景です。

明日はエリクソン催眠講座、明後日からは対面カウンセリングです。

お会いできるみなさま、よろしくお願いします^^

* * * * *

さて、こうして生きていると、なかなかうまくいかないことがありますよね。

ギスギスしている夫との関係を良くしようと話しかけても、なんだか裏目に出てしまったり。

アルバイトの面接に、ことごとく落ちてしまったり。

なぜかママ友の輪に入れずに、いつも孤立してしまったり。

そんな時に、自分を振り返ることはとても大事です。

自分に何が足りないのか、何ができていなかったのか、

それがわかれば、それをすることで状況は改善するかもしれません。

でも、そうやって考えたり、頑張ってみたりしても

なかなかうまくいかない時もあります。

成果が出ないと、だんだんと心も疲れてしまいますよね。

そんな時は、自分が「できていないこと」ではなくて、

「すでにできていること」「自分にできること」に目を向けるのがオススメです。

だって、「自分に足りないこと」「できていないこと」をできるようにするのは大変ですが

もともと自分ができていることをやっていくのは、ラクにできます^^

たとえば、アルバイトが決まらない時に、

経験不足とか、ブランクがあるとか、年齢とか、ハキハキした受け答えとか、

足りないことはもちろんあると思います。

そんな中でも、自分にできること、できていることに目を向けてみると

経験が足りなくても、この仕事がしたいという熱意を丁寧に伝えることができる、とか

それほど経験を必要としないところを探してみる、とか

ハキハキできないけれど、コツコツとした事務仕事は得意だから、そういう仕事を探してみよう、とか

面接で落ちた帰りは落ち込むけど、家に帰って家族といるときは、家族との時間を楽しむことができる、とか。

出来事に対して、どんなふうにとらえるか、それは自分で決めることができます。

うまくいかない時こそ、自分ができること探しをして、どんどんやっていきましょう^^

夫婦関係で、できることが見つからない・・・というときはこちらで一緒に探しましょうね。

夫婦関係のヒントはこちらでも。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫婦なのに、一緒にいてもひとりぼっちみたい

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫に自分の言いたいことが不思議なくらい伝わらない。

夫の考えと違う意見を言うと全否定され、聞いてもらえない。

自分の話したいことだけ話して妻の話は聞いてくれない。

子育ての悩みや将来について一緒に考えたり、相談したりしたいのに

なぜかそれが叶わない。

夫婦なのに、心が通わせられなくて

一緒にいても一人ぼっちのような気持ちになる。

一生懸命に心を寄り添わせて言葉を選んで語りかけているのに

それが相手の心にまるで響かない時。

人はどうしようもなく無力感や孤独感を感じます。

そして、それは絶望感につながり抑うつ状態を引き起こすことがあるんです。


その状態を「カサンドラ(カサンドラ症候群)」と言います。

「カサンドラ症候群」とは、医学的な診断名ではありません。

でも、心理学や精神科、カウンセリングの現場では広く使われている言葉です。

簡単に言うと

「アスペルガーの特性を持つ夫との情緒的なコミュニケーションがうまく取れず、妻が心身の不調を起こしている」状態です。

心身の不調には

・自己否定感が強くなる
・誰にもわかってもらえない孤独感
・人生に対する絶望感
・努力しても報われない無力感
・抑うつ状態
・頭痛や不眠、体重の極端な増減

などが現れます。

なんとか状況を変えたいけれど、これ以上がんばる気力を持てない・・・

そんな状態になってしまい、ただただ、夫からの心ない言葉に傷つき、孤独感を募らせていく・・・

という状況になっている方も多くいらっしゃいます。

そんなカサンドラの状態から回復するための継続プログラムを準備中です。

新しいお知らせはこちらからお届けしますね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫と何気ない雑談ができない、という寂しさ

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫との会話において

「何気ない雑談ができない」

「気持ちをわかってもらえない」

という悩みがあります。

モヤモヤとした気持ちや、つらかったこと、悲しかったこと、

そんなちょっとした悩みやグチを聞いてほしい、

うんうん、と共感してほしい、

そんなときってありますよね。

そして、それほど深刻でない悩みならば

人は聞いてもらえて、共感してもらえるだけでホッとして、元気になったりできるんです。

それなのに、いきなり話の内容を分析しだしてダメ出しをされたり、

あるいはまったく興味を示してくれなかったり。

「なんだか、夫婦なのに一人ぼっちな感じがする」

そんな気持ちになってしまうことがあります。

もちろん、男性は女性に比べて話の結論や解決策を出すことを重視しがちです。

でも、妻がつらいとき、疲れているとき、悲しいとき、

どんなときにも、思いやりのある言葉やねぎらいの言葉をかけてくれず、

さらには、妻のそんな様子にもまるで気づかない場合、

夫はもしかしたら、アスペルガーかもしれません。

アスペルガーの特徴として、想像することが苦手なので、

相手の表情や行動から、相手の気持ちを察することができません。

また、イメージすることは苦手ですが

論理的に考えることや、課題解決の能力は高いので

グチを分析し、解決策を押し付けたりします。

ただ、話を聞いて共感してほしいだけだったのに

逆に責められたり、アドバイスをされたりすることで

「私がほしいのは、そんなことじゃない・・・」と、どんどん妻の心が離れてしまう。

ということが起きるんですね。

でも、アスペルガーであるがゆえにそういう対応しかできないのだということがわかると

夫が冷たい人間であるとか、悪意や敵意を持っているわけではないことも

同時に理解することができます。

そして、その上で自分がしてほしいこと、たとえば「ただ、話を聞いてほしい」と直球で伝えることで

お互いのコミュニケーションのズレを解消することができます。

アスペルガーの夫との関わり方の悩みを解決するプログラムを作っています。

3月に入ったらご紹介できる予定です。

詳細はこちらから随時お知らせしますので、ご登録してお待ちください。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

妻や子どもより、自分の予定を優先する夫

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「セックスしたくない」の気持ちが生まれる原因として

性欲だけの問題ではなく、夫への気持ちが冷めてしまう、ということもあります。

最近、よくうかがうのが

自分がとてもつらかったり悲しかったり、
大変だったりしたときに

どんなにそばにいてほしくても、
どんなに手伝ってほしいと伝えても

夫が自分の用事や趣味を最優先してしまった

 

というようなことです。

たとえば、初めての妊娠で心細く、つわりもきつくてそばにいてほしいときに

友だちとの旅行に行ってしまった、とか。

自分が体調を崩してしまい、幼い子どもの世話がつらいときに

趣味の集まりに出かけてしまった、とか。

ご近所トラブルに巻き込まれて夫に出てきてほしかったのに

「仕事があるから」と知らんぷりされた、とか。

どんなにお願いしても、怒っても、泣いて頼んでも、


先に入っていた自分の予定が最優先。

「だって、しょうがないだろ?」という感じで

申し訳ないという気持ちも感じられない。

「私のことは、あなたの趣味ほどの価値もないのか」

「私の苦しみや大変さを、ちっともわかってくれない」

何もしなくても、ただ寄りそってほしいときに、それすらしてくれないこと。

そして、それが「夫」という本来なら、一番わかってほしい人から
してもらえないということは

生きていく上でとても孤独でさみしいものなんです。

夫はなんて冷たいんだろう、人として思いやりの心に欠けている、

ふつう、そういう性格や人格の問題だと思います。

でも、もしかしたらそれは人格の問題ではなく

「アスペルガー症候群」の特性かもしれません。

アスペルガーというのは「自閉症スペクトラム障害」という発達障害の一つです。

自閉症スペクトラムの中でも知的な遅れがなく

逆に、勉強や仕事の面では優秀である人も多いです。

そのため、本人も周囲の人も知らないまま大人になることが多いんですね。

アスペルガーの特徴の一つに、想像力の障害があります。

そのため、妻の大変さや苦しみをイメージできません。

そして、予定を変更する、ということは

「変更後の行動をイメージできない」ために、受け入れることがとても難しいんです。

なので、どんなに妻が大変でも前から決まっていた趣味の予定を優先してしまうんですね。

それも「悪気なく」。

この悪気なく、というところが妻から見るとまた腹立たしいのですが^^;

発達障害というのはいわゆる「脳の機能障害」なので

本当に悪意もないし、夫としては自然の摂理としてやっているだけなんです。

つまり、人としてひどい人間だという「人格」の問題ではなく

そういうふうに物事を認識して行動する「特性」ゆえの結果である、ということを知ることは

これからの夫との関係性を考える上で大きな打開策になります。

どんなに頼んでも自分の予定を優先する夫には

彼の特性を生かした「接し方」をすることで

妻のストレスを軽くしたり、夫にやってほしいことをやってもらったり、ということができるようになります。

「もしかして、私の夫もそうなのかな?」と思った方は

一度お話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

拒否されて傷ついた夫を支えるためにできること

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

したくない時に「したくない」と断ることはとても大切なことです。

でも、セックスを拒否されたことで、

自分の存在を全否定されたように感じて苦しんでいる夫の姿を見るのは、

妻としても、とても辛いですね。

夫の存在そのものが嫌悪の対象ならばしょうがないですが

セックスのことさえなければ夫と話していても楽しいし、

生涯、夫婦として一緒に添い遂げたいと思っているのに

その気持ちは受け取ってくれず、ただただ傷ついている夫に対して

「どうしたらいいんだろう、どうしたらわかってもらえるんだろう」と悩んでしまいます。

本当ならば、

「セックスに対する嫌悪と夫の存在自体に対する嫌悪とは別の問題なんだよ」

ということをわかってもらった上で

「じゃあ、どうする?」を話し合っていくのですが

夫にとって、それが別の問題だと思うことがとても難しい場合があるんですね。

その時にヒントになるのが「自己肯定感」です。

夫が自分に対する自己肯定感を持てていないと

どんなに「あなたのことを大事に思っている」と伝えても

それを信じることができないんですね。

自己肯定感を取り戻すのは、自分しかできません。

でも、それをサポートすることはできます。

それは、励ましたり、褒めたり、ポジティブな考え方を紹介するのではなく

ただただ、相手の気持ちを「うんうん、そうだね」と聞いてあげること、です。

自分が感じているネガティブな感情や考え方を

「それでいいんだ」と、まず、受け止めてくれる人がいること、

それが、自己肯定感を育てる第一歩になります。

そして、ダメな自分をそのままでOKだよ、と受け止めてくれる場所は

何よりも安全地帯になります。

セックスに頼らなくても、自分が認められ、受け入れられている場所があること。

それが、「セックスしたくない」に悩む夫婦にとって、最初の一歩になるはずです。

「セックスしたくない」の解決のヒントはこちらにも。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

長崎はランタンフェスティバルです

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

連休の中日、いかがお過ごしですか?

長崎はランタンフェスティバルが開催されています。

長崎サロンの近くの浜の町もランタンが飾られていて、いつもと違う雰囲気です。

今日は観光客もたくさんいて、アーケードにも出店がたくさん並んでいました。

特に中華街は盛り上がっています。

下の写真のモニュメント、なんと全部レンゲやお皿などの食器でできているんです。

夜は街中を彩るランタンがなおさらキレイみたいですが、まだ見れてません(>_<)

19日までなので、それまでに夜のランタンフェスティバルも楽しみたいと思っています。

連休中、夫と一緒の時間が憂鬱な方はこちらをどうぞ。

ちょっとソフトな切り口のこちらも好評です^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

長崎

メルマガのご登録について

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

最近、「メルマガが届かないんです」というお問合せをちょこちょこいただいています。

せっかく楽しみにお待ちいただいているのに、申し訳ありません(>_<) メルマガにご登録いただくと、直後に1通目のメルマガが届く予定です。

もし、すぐに届かない場合は、迷惑メールフォルダに入ってしまった可能性がありますので

お手数ですが、ご確認くださいね。

また、どうやらicloudのアドレスには届きにくいという結果も出ていますので

もし、他のアドレスをお持ちでしたら、そちらでご登録いただくのがオススメです。

メルマガに関するご質問やお問合せがありましたら、

こちらからどうぞ^^

読んでいて、本当に救われました。

心が随分と軽くなったことが何度もありました。

 

「自分のことをもっと大切にしよう」

と思わせていただけたのも、このメルマガのおかげです。

 

なんとかメルマガを読みながら〝もちこたえたい〟と思っています。

 

こんな感想をいただいているメルマガはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

ダイエットやおしゃれでレスが解決できる?

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

セックスレスについて書かれた記事を見つけたので、

それにについて昨日のブログで書きました。

ちなみに、見つけた記事の内容はこんな感じです。

・セックスレスは解決しなければならない

・法的にも「正当な理由なく拒否し続けてはならない」という見解が出ている

・セックスレスが離婚原因の場合、慰謝料を請求されるケースもある

・セックスレスの解消は、まずは自分を磨くこと

・ダイエットをして、家でも化粧やおしゃれをしましょう

今日は、ダイエットやおしゃれでレスが解決できるのか、についてです。

そもそも、セックスしたくない、という気持ちになったのは

夫に男性としての魅力を感じなくなった、という単純なものではないことがほとんどです。

これまでの夫婦としての年月の中で傷ついたこと、失望したこと、嫌な思いをしたこと、

そんなことが積み重なった結果なんです。

それが解決しないまま、いきなり夫が髪の毛がフサフサになってスマートなイケメンになって現れても

セックスしたい気持ちになんてなるわけがないと思うのですが、いかがでしょうか?

女性側がおしゃれするにしても

セックスするのが怖いのに、魅力的になって夫に求められるような危険なことを

自分からしようと思うわけがありません。

だから、そんな記事を見たり、そういう意見を聞いたりして

やっぱり私が悪いんだ、夫の前でおしゃれするなんて怖くてできない、と思う私はダメなんだ、

と、自分を責めなくても大丈夫。

セックスしたくないのに、セックスすることで解決しようと思わなくてもいい。

セックスしたくない、と思うほど、たくさんつらい思いをしてきたということです。

今までそれほど頑張ってきた自分を自分が守ってあげなくて、誰が守ってあげられるでしょうか。

セックスしたくないなら、しないでなんとかする方法、必ずあります。

一緒に見つけてみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子