カウンセリングを受けて、夫婦関係が良くなることが怖いあなたへ

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は五反田でお勉強会に参加していました^^

頭パンパンでしたが、新しいことを学ぶのは楽しいですね。

そして、ランチもまたお楽しみです。

生姜焼き丼とお蕎麦という、炭水化物×炭水化物の高校生男子のようなランチでしたが^^;

おいしかったです。

さて、初めましての方とお会いすると、自己紹介などでお仕事の話をすることが多いです。

そうすると、まさに今、夫婦関係でお悩みの方のお話を聞く機会があります。

夫との関係をどうにかしたいとは思っています。

でも、自分の気持ちをどう伝えていいかわからなくて

これ以上、関係を悪化させたくなくて

もう、このまま、自分さえ我慢していればいいのかなって思う。

それに、仲良くなって、夫からセックスを求められることを考えると

カウンセリングを受けて、夫婦関係が良くなることが怖いんです。

でも、子どもへの影響を考えると、このままじゃダメだとも思うし。

そして、そんなことを考え続けることに、疲れてしまって、動けなくなる・・・

そんなふうに思いながら、

私のブログやメルマガを読んでくださっている方も多いと思います。

このままではいけないと思うし、

このままの状態が続くのは、とてもつらい。

でも、今の状態が変化するのも怖いし、

何よりも、変えるために頑張る気力がない。

そんなふうに思いながら、今、読んでいらっしゃる方に伝えたいことは、

がんばらなくても大丈夫。

したくないこと、できないことを、無理してしなくても大丈夫。

我慢や無理はしなくていいし、しないほうがいいんです。

自分ができること、したいことをやっていくだけでいいんです。

そして、あなたが今の状況を変えたくて

自分自身と、お子さんが笑顔で幸せに過ごしたいと願っているなら、

こちらであなたの力になれます。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

夫から「もう新婚じゃないのにいつも新婚みたいだな!」と言われるようになってます

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

セックスレスが原因で夫婦関係がうまくいかなくなってしまった方のための

プラトニック・パートナーシッププログラム

無料の事前相談のお申し込みを開始しています。

実際にプログラムを受けるとどうなるのか、感想をご紹介しますね。

【 カウンセリングを受ける前は、どんなことにお悩みでしたか? 】

セックスレスから日々夫にイライラされ「早くどうにかしてきて!」と言われており、

不満ながらにも何名かのカウンセラーに話を聞いてもらってアドバイスを頂いたりしていました。

それでも私達は変わらなかった時だったので、

もうどうにか出来るものじゃないではないかと悩んでいました。

離婚した方がお互いのためかと思っていました。

【 カウンセリングを申し込む決め手になったのは、なんでしたか? 】

松尾先生のメルマガを登録していたので

カウンセリングして頂きたいなーとぼんやり思っていました。

松尾先生からのメルマガで

夫と仲良くしたいのか離婚したいのかさえ分からないというような内容に、

私は一体何に頑張るんだろうと客観的にもなり、

初めてのズームカウンセリングを受けることにしました。

初めてのズームカウンセリングの後もハッキリと何がいいのか、分かりませんでしたが

継続プログラムをお願いすることを即決めました。

なんならカウンセリング中に決めてました(笑)

今になって思うのは、

「誰が悪いとかではない!」と思っていたけど

本当にそうなのかな?とか分からない!の渦のなかで、

どうしていきたいのか、迷子になっていたその時の私に

方向付けができそうな感じがしたからだったのかなとおもいます。

【 カウンセリングを受けて、どんな成果や変化がありましたか? 】

夫婦仲が良くなりました。

夫からも「もう新婚じゃないのにいつも新婚みたいだな!」と言われるようになってます。

夫がセックスのない生活を不満に思っていないような気がします。

以前は眠れないことはそんなに気にもしていませんでしたが、

継続プログラム後半頃から寝る準備をして暗くしたら10分位で寝れるようになりました、

本当にビックリしています。

【 カウンセリングの感想をお聞かせください 】

メールフォローもしてくださり、強い不安を長く感じなくなりました。

毎月課題もあり、自信の無かった私がだんだん逞しくなってきている実感がありました。

カウンセリングして一進一退の日もあったけど、

「どうにかなるな!決めるのは自分だな!私」と思えるようになりました。

自分の態度行動で相手の反応が変わるという体感がありました。

忘れやすいのでPDFでまとめを作って頂いたりしてすぐに実践にうつれたし、

夫の反応も日に日に変わりました。

こういう経験は初めてのことで、だんだん変わるかもと言うよりは即効性を感じました。

もっと早くに受けていればと思う時もありますが、

その時のつらかった感情もなんらかの反応なんだなって思えます。

モヤモヤした時は自分と相手の気持ちの擦り合わせチャンスと捉えます。

(Tさん)

Tさん、ありがとうございました。

カウンセリングで夫婦関係が変わるだけじゃなく、

自分に自信が持てるようになったり

「決めるのは自分だな」と自分の軸で考えられるようになったり

イヤなこと、ネガティブなことも「チャンス」と思えるようになったり

そんなふうになると、悩みが悩みでなくなるし

夫と何か問題が起きても、自分で楽しみながら解決できるようになります。

夫婦関係だけでなく、これからの人生全部の場面においてとても生きやすくなるはずです。

そんな変化をあなたにもぜひ体感してほしいなと、心から思っています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

3分でわかる「プラトニック・パートナーシッププログラム」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

~セックスしてもしなくても、仲良く暮らせる夫婦になる~

プラトニック・パートナーシップ6ヶ月プログラム

無料事前相談のお申し込みを開始します。

お申し込みはこちらです。

さて、今日は、このプログラムについて

何ができるのか、どうなるのか、何がいいのか、

3分でご紹介します!

●6カ月でどうなる?

1カ月目

【Before】

・セックスできない原因がわからなくてつらい

・どうしてこうなったのかわからない

・この状態を変えたいけれど、どうしたらいいかわからない

【After】

・今の状態になった原因がわかります

・原因がわかると、これからの解決の方法がわかります

・具体的に何をすればいいのかわかるので、スッキリします

2カ月目

【Before】

・夫がそばにいると不安と恐怖で落ち着かない

・夫の言動にビクビクするのに疲れた

【After】

・夫の言動に動じなくなります

・冷静に状況に対応できるので、安心して家で過ごせます

3カ月目

【Before】

・話し合いがうまくいかずに、いつも堂々巡り

・伝えたいことが伝わらないので、ストレス

・言っても無駄だと思うと、これから先の希望がない・・・

【After】

・言いたいことが言えるようになります

・伝えたいことが伝わるコミュニケーションが身につきます

・夫の対応が変わります

4カ月目

【Before】

・なんだかんだでセックスにこだわる夫にうんざり

【After】

・セックスにとらわれない愛情の築き方の実践法がわかります

・夫のセックス願望に冷静に方向転換できるようになります

5カ月目

【Before】

・過去の夫の許せない言動がよみがえって苦しい

・夫にやさしくしたいのに、嫌悪感が邪魔する

【After】

・嫌悪感、許せない気持ちが解消します

・そういう気持ちにとらわれなくなるので、自然にやさしくできるようになります

6カ月目

【Before】

・そろそろプログラムも終わるけど、大丈夫かな

・一人でやっていけるか、ちょっと不安・・・

【After】

・不安な部分を強化するので、さらに自信が持てます

・これから起こりうる不安も対策を練っておくので、安心して卒業できます

●こんなサポートがあります

【メールフォロー】

・実際のコミュニケーションを手取り足取り対策をします

・やりながら新しいコミュニケーションを覚えます

・メールカウンセリングの役割もあるので、いつの間にか元気になります

・悩みがその都度解決できるので、悩む時間が減ります

【テキスト付きレクチャー】

・夫婦関係に役立つ、基本的な心理学講座が付きます

・いろんな心理の勉強や講座に行かずとも、自分に必要な知識が得られてお得です

・親子、友人、職場などの対人関係にも生かせます

【音声付きメルマガ】

・カウンセリング後、週に1回、音声メルマガが届きます

・プログラムの参加者の方のみの特別な内容です

・声が癒されると好評をいただいています^^

* * * * *

いかがでしたか?

3分で読めましたか?^^;

もっと詳しく聞きたいな、とか

私の場合はどうなのかな?とか

疑問や質問は、事前相談でなんでもお聞きします。

事前相談は無料です。

ZOOM、もしくは対面(東京・長崎)で行います。

事前相談にいらしたからといって

必ずプログラムに申し込まなくてはいけない、

ということはありませんのでご安心くださいね。

事前相談のお申し込みはこちらです。

やっぱり詳しい内容が見たい!という方は

こちらをご覧ください。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

性嫌悪症、恐怖症を解決したいあなたへ

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

週末は長崎でセルフアップ・カウンセラー講座でした。

「やめたいのにやめられないこと」

「やりたいのにできないこと」

「理由のわからない恐怖や嫌悪」

を解決する方法をお伝えしました。

私がカウンセリングでも使っているニューコードNLPの真髄、

無意識の協力を取り付けて問題を解決する方法です。

意識では「やりたい」「やめたい」のに、どうしてもできない、というのは

無意識が抵抗しているからなので

抵抗している理由を無意識に聞いて、解決策を見つけていくのが無理がなく、ラクチンです。

このワークは、とってもパワフルです。

先日、長崎でのカウンセリングで

右半身が痺れて力が入らず、まっすぐ歩いたり、立ったりできず

さらに右耳もよく聞こえないという症状が出ていたクライアントさまが

ほんの数分のこのワークで右半身の痺れがなくなり、耳が聞こえるようになり

そして、まっすぐ立って、スタスタ歩いて帰られました^^

いくつも病院を回っても原因不明で改善できなかったのに、です。

逆に、身体に原因がない時こそ、無意識に聞いてみることが一番です。

このクライアントさまもやっぱりちゃんと無意識の意図があって

右半身を麻痺させることで大事なことを伝えてくれていたんですね。

でも、それがちゃんと伝わったので

もう、右半身を麻痺させる必要はなくなったんです。

身体の症状ではなく、心の症状でもある理由のわからない嫌悪感や恐怖感。

夫に優しくしたいのにできないこと。

夫の気持ちに応えてあげたいのに、触れるとゾッとしてしまうこと。

そこには、必ず無意識からの大事なメッセージがあります。

悩みが生まれる時は、意識と無意識のそれぞれの目的が調和していない時です。

意識では「夫にやさしくしたい」のに無意識では「やさしくしちゃダメ!」と拒否している状態ですね。

ということは、意識と無意識が調和すれば状況は改善に向かっていきます。

そういうことをしていくのがこちらです。

事前相談の申し込みは、今夜20時にこちらのメルマガから開始します。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「それができれば苦労しないよ!」と思いませんか?

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

セックスレスの解消法として

「お互いの気持ちがずれないように、ふだんからコミュニケーションを取ることを大事にしましょう」とか

「たまには夫婦でデートしたりホテルに行ったりして、恋人気分を取り戻しましょう」

ということがよく言われています。

でも、「それができれば苦労しないよ!」と思いませんか?^^;

たしかに、ふだんのコミュニケーションが大事です。

でも、そのふだんのコミュニケーションがうまく行ってないから、

ちゃんと断れないし、

セックスレスの話し合いをしても、お互いに傷つけあうだけになってしまうんですよね。

そこには、うまくいかないコミュニケーションのパターンが、すでにできてしまっているんです。

会話もなくなってしまっていたり

顔を見ただけでイライラしたり。

そんな夫婦の間に、今、何が起きているのか。

そこを、具体的に、徹底的に、根本から変えていくことが必要です。

お互いに傷つけあわずに、言いたいことを言えて、ちゃんと聞ける。

どんな問題が起きても、一緒に解決に向けて冷静に話し合える関係。

そんな対等な関係を実現する、新しいコミュニケーション力が必要なんですね。

そして、そのスキルは、死ぬまで夫婦のコミュニケーションを支えてくれます。

そんなコミュニケーションを手に入れることができるプログラムがあります。

7月16日(火)20時より、メルマガから事前相談のお申し込みを開始します。

ご登録してお待ちくださいね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

自分を大事にする簡単な方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

自己肯定感を高めるためにも「自分を大事にしましょう」という言葉をよく耳にします。

実際、自分を大事にすることって、どんなことだと思いますか?

先日、カウンセリングで、こんな質問をいただきました。

「自分を大事にするためには、自分の好きなことをする時間を持つといい、と言われたけれど、

特に趣味とかやりたいことがないんです。

それに、仕事が忙しくて、そういう時間も取れそうにないし・・・

こんな私は、自分を大事にできないんでしょうか?」

毎日、仕事から帰ったら家事と育児でてんてこ舞い。

休日はたまった家事や用事を片付けないといけないし。

しばらく自分のために時間を使ったことなんてなかった。

そんな気持ちの余裕もなかった。

もう、趣味なんて忘れちゃった!

そういう方も、多いと思います。

でも、そのままにしておくと、どんどん心と身体が疲弊してしまうものです。

そこで。

時間もかからず、お金もかけず、自分を大事にする方法、あります。

それは、自分にプラスの言葉がけをすること。

簡単にいうと、自分をほめたり、自分を認めたりする言葉かけです。

小さなことでもいいんです。

たとえば

「夕食のお味噌汁は上手にできた!私ってすごい!」

「今日も忙しかったなあ。お疲れさま、自分^^」

「いつもイライラして子どもに怒るところ、ぐっと我慢できた。えらい!」

みたいな感じです。

人って、意外と自分のことは見ていません。

それに、自分が普通にしていることが、実はとてもがんばってることに気づかないものです。

だから「疲れたなあ」と思ったら、

疲れてるのにやったことは、がんばってることなんです。

そういう自分に注目して、自分がやっていることに気づいて、

それを認める言葉がけをすること。

それは、趣味を楽しむ以上の、心の栄養になります。

時間がなくてもできることなので、ぜひやってみてくださいね。

「もっと自分を大事にしたい!」と思ったあなたは、こちらもどうぞ^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「セックスできないってことは、もう愛してないんだな!」の対処法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「白黒思考の夫に困っている」

そんなお悩みをうかがうことも多いです。

「白黒思考」とは「0ー100思考」とも言われます。

○か×しかない、つまり△は認めない、という考え方です。

たとえば

「セックスできないってことは、もう愛してないんだな」とか

「セックスするのか、しないのか。しないなら離婚だ!」とか。

でも、白黒思考が強い人に「そんな考え方はおかしい」とか「そういうわけじゃない」と意見しても、

なかなか聞いてもらえないどころか、強く反論されてしまうことが多いです。

だって、白黒思考だからこそ

「自分の考え方や感じ方が正しくて、その反対意見は間違っている」

と思っているからです。

そこで、白黒思考の夫への対処法です。

まず、「あなたはそう思うんだねー」と夫の考えを認めてあげましょう。

これは特に相手が白黒思考だから、というわけではなく

誰でも、頭から自分の考えを否定されると、イラッとするものだからです^^;

その上で、白と黒だけじゃない、グレーの考え方を伝えてみるのがオススメです。

たとえば

「あなたはそう思うんだねー。

私はもう愛してない、とは思ってないけど、

あなたにそう言われると、確かに愛してる度数がちょっと低くなるかな」

みたいな感じです。

まずは、夫にわかってもらおうというのではなく

あくまでも「グレーの考え方や感じ方が存在する」ということをインプットするのが目的です。

夫がそれを採用するかどうかはともかく

「白と黒以外の、グレーが存在する」ということを知ること。

そして、「確かにそうかも」「それって意外と悪くない考えだな」と思えればOKです。

夫だけでなく、職場の人、お友だちなど、白黒思考の相手にお困りの時にお試しくださいね^^

セックスレスのお悩みの対応も、夫のタイプによっていろいろです。

こんなふうに、それぞれのご夫婦のタイプに合わせた方法で問題解決できるプログラムです。

募集開始はこちらからお知らせしますね。

セックスレスや夫婦関係に役立つお話もお届けしていますので、ご登録してお待ちください。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

セックスしてもしなくても、仲良くなれます

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「セックスしてもしなくても、仲良くなれます」

と、私はいつも言っていますが

最近、本当にこの言葉の重みを我ながらしみじみと感じています。

たとえば、こんな方々がいらっしゃいます^^

・継続プログラムを受けてから赤ちゃんを授かった方

・セックスを求めなくなった夫と毎晩、手を繋いで寝ている方

・なんと、自分のために夫が家を建ててくれる方^^

・離婚か別居をする予定だったのが、一緒に仲良く暮らせるようになった方、

・夫の存在に怯えて部屋から出られなかったのに、今は笑顔で「おかえり!」と毎日、帰りを待っている方

みなさん、セックスをする、しないに関わらず、

ご夫婦ともに穏やかな毎日を送っています。

「何か、不安なことありますか?」

「えーと、不安・・・。ないです^^」

と、笑顔でカウンセリングを卒業していかれた方ばかりです。

継続プログラムや、継続してカウンセリングを受けてくださった方々がどんどん卒業されているので

久しぶりに、プラトニック・パートナーシッププログラムの募集を再開します。

いつものように、まずは無料の事前相談でお話をしてから

プログラムのお申し込みについて決めていただいています。

事前相談のお申し込みは、7月16日(火)20時より

こちらのメルマガからご案内しますね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「主人=トンチンカン男」と命名しました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

こちらがどんなに言葉を尽くしても、

「え?どうしてそんなふうに捉えるの?」

「私が言いたいのは、そこじゃなくて・・・」

というやりとりが続くことがあります。

何を言っても伝わらず、攻撃されるばかりだと

どんどん心が疲れてしまいますよね(>_<)

そんな時に、ちょっとした言葉を使い方で、気持ちがグルっとラクに変化することができるんです。

ちょっと気づいたことがあったので、書かせていただきますね。

少し前に先生は主人の言動に対し

“トンチンカン”という言葉を使って下さいました。

その表現が私の中ではとてもしっくりきていて

変なことを言われても

「また、トンチンカンなことを言ってるな」

とスルーできるようになりました。

「主人=アスペルガー人間」

と思っていた時は、どちらかというと

彼から「怖い、避けたい、逃げたい」の気持ちがとても強く

LINEで何を言ってくるかいつも怯えていました。

が、「主人=トンチンカン男」と命名してからは

「また、おかしなLINEを送ってきたなぁ」と思えるようになりました。

言葉を少し変えただけで、相手への印象と人に対する自分の気持ちが変わることがあるんですね。

驚きでした。

だから、松尾先生に感謝です♪

(Eさん)

Eさん、ありがとうございます^^

アスペルガーの人はマイワールドをしっかり持っていらっしゃるのですが

時に「相手の話を自分のワールドに歪曲して勝手に怒ってしまう」という事態が起きることがあります。

もちろん、こちらの伝え方の問題もありますが

あまりにも話が伝わらなかったり、

何を言っても即座に全否定され続けると、

やっぱり伝えられない自分が悪いんじゃないかと、自分を責めてしまうものです。

ただ、その状況を客観的に冷静な第三者の目線で見ると

伝え方の問題点だけでなく

受け取り側の心の問題点も見えてきます。

そうすると、うまくいかないコミュニケーションについて

自分が変えられる部分と

相手の問題である部分の線引きができるようになるんです。

Eさんの場合は、「トンチンカン男」と命名することで

状況を客観的に見ることができるようになったんですね^^

そうすると、今までは「怖い、避けたい、逃げたい」だったのが

怯えることなく、冷静に対応できるようになるし

そうすると、これまでのモラハラ気味の関係も変わります。

これは、渦中にいると、なかなか見えなかったりするものです。

だからこそ、第三者の目線を入れることが大事なんですね。

コミュニケーションが対等でなくなっているときは、

夫婦の関係を変えるチャンスです。

「根本的に夫婦関係を見直したい」という方に向けた情報は、

こちらからお伝えしています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

お金のブロックから自由になるヒント

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日はお金のブロックについてのお話です。

これは、単なるお金の問題で終わらないのが厄介なところです。

「お金を使うこと」に罪悪感があったり、

常にお金が足りない不安、なくなる恐怖があると

やりたいことをあきらめてしまったり、

無駄に我慢したり、人に我慢を強要したり、ということが起きます。

また、「お金を得ること」にもブロックがあると

人の好意を受け取れずに、相手を逆に傷つけてしまったり

仕事でも正当な対価を受け取ることができずに

自己評価を自分で下げてしまったり、相手からも低く見られてしまったり、

ということが起きてしまいます。

私もお金のブロックはかなり強くありましたが、だいぶん軽くなった気がします。

最近、気がついたのですが

お金に対する考え方が、いつの間にか変わってたんですね。

前は、「お金はなくなるもの」で「貯めておかなければいけないもの」でした。

だから、使うことが怖かったし、罪悪感もあったし、

できるだけ使わずに、減らさずに、貯めておかなければ、と思ってたんです。

それが、いつの間にか「お金は、幸せに生きるために使うもの」に変わっていたんですね。

すると、今までは値段で選んでいたのが、

値段よりも、自分が幸せになれるかどうか、で選ぶようになりました。

洋服ならば、それを着ることで自分の気持ちが豊かになって、仕事も頑張れそう!

と思えるかどうかで選びます。

ちょっと高いものを奮発するときもあれば、

デザインや色が気に入って、すごく安いものを買うときもあります。

高いものを買った時は、自然と他のものを買わないように調整しようと思えるようになりました。

それに、そういう基準で買い物をするようになると、無駄にお金も使わなくなった気がします。

そして、自分が幸せになるために買ったものは

もちろん、自分を幸せにしてくれます。

ちょっと奮発して洋服を買ったり、セミナーや勉強会に参加したり、

そんなふうに、自分に必要だと思って使った自己投資は

仕事もモチベーションや質を上げてくれるので、よりたくさん返ってくるんです。

お金のブロックは、小さい頃からのいろんな経験の積み重ねもあると思います。

いきなりガラッと変えるのは難しいかもしれませんが、

まずは「自分の幸せのために使う」ことから始めてみるのはいかがでしょうか^^

ちなみに、こちらは無料です。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子