「人の考えを聞くことで、視野が広がります」

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は「夫婦のコミュニケーション講座」水曜日コースの2日目でした。

土曜日コースで2日目に参加できなかった方も参加してくださいました。

他の方々とは初対面でしたが、みなさん、あっという間に打ち解けて

今日も和気あいあいと楽しい時間でしたよ~^^

1日目の講座から約2週間に感じた変化を報告していただきました。

「自分の夫に対する気持ちが変わったら、夫の態度が変わったんです」

「いつも言い合いになる話題で、お互いに相手の意見が聞けるようになって、
『おっ』って感じです」

「『うまくいかないのは夫のせいだ』と思ってたけど、そうじゃなかったのかも

自分を変えようという気持ちになりました」

「最近、うまくいってなかった娘と久しぶりに明るい気持ちで話ができました」

 
などなど、嬉しい報告をたくさんいただきました。

2週間でこんなステキな変化が起きていること、私もとっても嬉しいです^^

さて、今日の講座の感想もさっそくいただきましたので、ご紹介しますね。

楽しく温かくわかりやすい講座でした。

日常の身近な人々とのコミュニケーションに使える技がわかり

健康的なコミュニケーションのルールがわかり

個別の例について、参加者のみんなと考えることができました。

みんなの事例を共有できて、共感したり、頭をつかって考えることは

とってもためになりました。

人の考えを聞くことで、視野が広がります。

どんなコミュニケーションも完全な失敗はなく、

そこからどんどん変えてゆける。

自分の望むことを現実にひきおこすための手段として

コミュニケーションを使うことができる。

夫だけでなく、どんな人とも使える知識と手段がわかりました。

(Tさん)

 
Tさん、ありがとうございました^^

後半は、それぞれのコミュニケーションのパターンを「見える化」して

それをどう変えていけばいいか

具体的にどんな言葉かけができるか

みんなで考えました。

自分1人では堂々巡りになって考えつかないことが

いろんな視点からの意見を聞くことで、ハッと気づいたり

他の人の状況について一緒に考えることで

うまくいかないコミュニケーションについて客観的に冷静に見ることができるようになったり。

そして、似たような状況って、みんな多かれ少なかれあるので

自分のときにも使えるですよね^^

いろんな視点から見ることができるようになると

困ったときや、うまくいかないときに、いろんな方法で相手に対応できるようになるんですね。

具体的な会話のOKワードやNGワードもお伝えしましたが、それと合わせて

「どんな相手とのどんな会話でも臨機応変に対応できる手段」

をお伝えできたんじゃないかなと思ってます。

Tさんも、夫婦関係だけじゃなく、お仕事でも使っていきたい!とおっしゃっていました^^

どんどん使って、技を磨いていっていただけると嬉しいです。

2日間の講座、水曜日コース、土曜日コースともにひとまず終了です。

次回開催のときは、こちらからご案内しますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

性的な嫌悪感・・・どうしてこうなっちゃったんだろう

こんにちは。松尾 聡子です。

夫のことは嫌いなわけじゃないのに。

どうしても性的なことに嫌悪感を持ってしまう。

どうしてそうなっちゃったのか、自分でもよくわからないし

もちろん、夫にもわかってもらえない。

自分でも、こんな気持ちをどう扱っていいのやら(>_<)

こんなふうに、自分でもよくわからない気持ち、感覚、感情ってあるものです。

でも、そういう「自分でもよくわからない気持ち」って

わからないがゆえに、どんどん大きくなっていきます。

正体がわからないものって、怖いですよね。

だから、そういうときは、

心の中で膨らみ続けるモヤモヤを、心の外に出して見てみると、意外と怖くなくなったりします。

そして、ちゃんとモヤモヤの気持ちを聞いてあげることが大事です。

そのモヤモヤにも、きっと大事な理由があるから。

だから、あなたの心の奥でモヤモヤして、あなたに「大事な理由があるんだよ」って教えてくれているんです。

そして、そのモヤモヤって、ちゃんと出してあげて

ちゃんと大切に向き合って

ちゃんと理由を聞いてあげると

ぷしゅーっと小さくなって、形を変えてくれたり

自分からサヨナラしたりすることもあります。

あなたの心の中にある、モヤモヤとした嫌悪感が何を伝えてくれているのか、

一緒に向き合ってみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫婦だからこそ理解できないのではなく、思いを伝えていっていいんだ!

こんにちは。松尾 聡子です。

週末は「夫婦のコミュニケーション講座」土曜日コースの2日目でした。

みんな、いい笑顔です^^

2日目は、一日目の内容をもとに、さらにいろんな場面で使える応用編をお伝えしました。

感想をご紹介しますね。

心理学を学び、人を癒すお仕事をするようになり、

自分を見つめ、子育て、人とのコミュニケーションがとても楽にできるようになりました。

ですが、主人となるとなかなか学んだ事を活かせないでいました。

そんな時にさとこさんの夫婦のコミュニケーション講座を受けました。

主人の事だけを思って

「こんな時はどうしてたっけ?」

「こうしたらこうなるんだ。」

など2日間学ぶうちに、あきらめかけていた主人との楽しいコミュニケーションが見えてきたんです。

夫婦だから無理なんじゃないかと思っていたんですね。

でもさとこさんの「夫婦だからこそ‥」のお話に「なるほど!」と思いました。

夫婦だからこそ理解できないのではなく、夫婦だからこそ、思いを伝えていっていいんだ!

夫婦だからこそ、もっとコミュニケーションをゲーム感覚で楽しめるんだ!と。

具体的に図に表しながら主人とのコミュニケーションもみる事ができ、これからの課題もハッキリしました。

私のカウンセリングにも取り入れていこうと思います。

単身赴任中の主人が帰ってくる事が怖いと思わなくなりそうです。

ありがとうございました。

(不登校カウンセラー:岡田理恵子さん)

理恵子さん、ステキな感想をありがとうございます^^

お友だちとの人間関係や、職場の人間関係はどうにかしようと思うけれど

夫婦の関係になると

「夫婦だからわかってくれるはず」と気を抜いてしまったり

「もう、今さら無理でしょ」とあきらめてしまったりしちゃうものです。

でも、夫婦って家族の基本です。

なのに、他人なんです。

黙っててわかってくれるはずなんてないんです。

でも、夫婦だからこそ、いくらでもやりなおせるんです。

お友だちは気まずくなると、それっきりになる可能性もあるし

仕事関係で人間関係が悪くなると、仕事を続けられなくなる可能性もあります。

でも、夫婦って良くも悪くも一緒にいられるんですよね。

ケンカしても、気まずくなっても、否応なく顔を合わせるし

離婚しない限り、イヤでも関係が続きます。

ということは、たとえ気まずくなっても、大ゲンカしても

いくらでも挽回のチャンスがあるってことなんです。

どんどん思いを伝えていっていいし、

うまく伝わらなかったら、伝え方を変えて、またチャレンジすればいい。

そして、夫婦のコミュニケーションが上手になれば

お友だち関係も仕事関係もママ友も親戚も、すべてに応用できますよ^^

今回、参加してくださった理恵子さんは、不登校の中学生とお母さまをサポートしてくださるカウンセラーさんです。

不登校でお悩みの方は、パワーアップした理恵子さんにぜひ会いに行ってみてくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「上司にお誉めの電話が入ったようです」

こんにちは。松尾 聡子です。

明日は「夫婦のコミュニケーション講座」の2日目の講座です。

1日目を受けていただいたHさんから、その後の成果について報告のメールをいただきました。

ご了承いただいたので、さっそくご紹介させていただきますね。

先日は、ありがとうございました。

早速、仕事の場面でマネマネゲームを新しい利用者様に使ってみました。

上司にお誉めの電話が入ったようです。

びっくりしました。

使って行く事で無意識でも行える事が

身に付く事が目標です。


ありがとうございます!

夫婦のコミュニケーションですが、もちろん、誰にでも使えます。

Hさんはお仕事で使っていただいたんですね。

わざわざ、上司に電話をしてまでほめてくださるなんて、

ふつう、なかなかできないことです。

きっと利用者さまは、Hさんの対応がとってもとっても嬉しかったのだと思います。

Hさんの上司も、嬉しかったでしょうね^^

そして、Hさんの報告メールで私もとっても嬉しくなりました。

心地よいコミュニケーションは、こんなふうに

「嬉しい」の気持ちを、どんどんどんどん広げていってくれるんですね。


こういうコミュニケーションのコツって、自転車の練習のようなものなんです。

最初はあちこちに神経を配って一生懸命練習します。

そのうちにコツを覚えて、だんだんスムーズに乗れるようになって

さらにその後は、何も考えなくても、勝手に身体がバランスを取ってくれるようになります。

相手が夫でも、子どもでも、お友だちでも、職場の人でも、お客さまでも

とにかく、どんどん使っていくことで、いつの間にかそれが普通の状態になっていきます。

そうすると、いつでも、誰とでも、心地よいコミュニケーションが取れるようになります。

一度、自転車に乗れるようになると、一生乗り方を忘れないように

コミュニケーションのコツも、一度身に付けると一生ものです。

Hさんが明日の講座で、またさらに新しいコツを身に付けて

たくさんの「嬉しい」を広げてくれるといいなと思っています。

こういう講座の申し込みはメルマガから先にお知らせしています。

「今度開催されたら参加してみたいなあ」と思われた方は、こちらに。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「自分が我慢している、という被害者意識が、いつのまにかなくなったんです」

こんにちは。松尾 聡子です。

90日プログラムを終了されたクライアントさまから、メールをいただきました。

一部をご紹介させていただきますね。

3回のカウンセリングが終わり、

カウンセリング前に比べて夫との普段の関係が少し変わりました。

毎朝夫の態度にイライラして嫌味を言っていたのですが

それをしなくてもストレスがたまらなくなりました。

最初は夫を責めないように、という努力をして言いたいことを我慢していました。

当初は自分が我慢している、という被害者意識もありましたが、いつのまにかそれがなくなったんです。

自分自身の生活が充実してきたからなのか、扱い方が分かったからなのか理由はよくわからないです。

しかし、この責めなくなったということだけで、

夫は私が優しくなったと思ったようです。

ゴミ捨ても必ずやるようになりましたし、たまに向こうから言葉を発することがあります。

私は別に優しくしているつもりはないんですけど。

(略)

(Sさん)

 
Sさん、掲載のご快諾、ありがとうございました。

イライラして嫌味を言わないといられなかったのが

言わなくても平気になると、自分も相手もラクになりますよね^^

責めないように、言いたいことを言わずにガマンしていることが

結局は自分のストレスになって、無意識に相手を責めてしまう、

相手は責められていると無意識で感じてしまうものなんです。

「責めないようにしよう」と頑張っているときって

本当は責めたい気持ちでいっぱいなので

それを抑えていると「ガマンしている自分」に被害者意識が生まれるし


「私にガマンをさせている相手」に対する怒りも生まれてしまいます。

だから、相手に対するイライラや責める気持ちがなくなると

自分もラクになるし、相手もラクになるし

そして、結果的に相手の態度が変わってくるんですね。

こういう変化って、1回のカウンセリングやワークでバン!と変わることもあるし

それによって、変化にバーンと加速度がつくこともありますが

やはり、数回のカウンセリングでのいろんなワークの相互作用で

気が付いたらいつの間にか変わっていた、ということが多いような気がします。

そして、そういう変化の方が、心のリバウンドは少ないなと感じています。

90日プログラムや180日プログラムを受けてくださったクライアントさまに

「どの回のどのワークが効いて、こうなったんでしょうね?」

とよく聞かれますが

大きなワークも、小さなワークも、どれも大事な意味があるワークで

やっぱり相互作用だなと、しみじみ感じる今日このごろです^^

Sさんのように、自分がラクになって、そして相手も自然に変わるカウンセリングはこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「女を感じさせないように」それだけを考えて暮らす毎日でした

こんにちは。松尾 聡子です。

先日、クライアントさまが私がネイルをしているのを見て

「ネイル、いいなあ。私はできないです。注目されると困るから」

とおっしゃっていました。

それを聞いて「ああ、私もそうだったなあ」と思い出しました。

夫に女を感じさせると、求められるのではないかという不安と恐怖。

女として、妻として、興味や関心を持たせないように。

夫が長い髪が好きだと言えば、短くカットする。

お気に入りの服を着ていて「それ、いいね~」と言われたら

もう、二度と着ない。

いつの間にか、私のクロゼットからスカートは消えました。

家の中では、できるだけ不機嫌な顔を見せるように心がけていました。

自分がしたいこと、やりたいこと、

着たい服、好きなヘアスタイル、

テレビを見て笑うこと、

全部、自分の生活からなくしていきました。

夫が帰る前に寝て、夫が起きる前に起きて着替える。

大人なのに、夜更かしも朝寝坊もできない。

「女を感じさせないように」「隙を見せないように」

それだけを考えて暮らす毎日。

でも、いつの間にか、私はネイルをするようになって、

夫に「今月のネイル、見て見て~」と自分から無理やり見せたりもして

自分の好きなように髪を伸ばし、切りたくなったら切って、

家の中で普通に笑えるようになりました。

でも、今でも、この瞬間にも、

前の私のような毎日を送っている方がたくさんいる。

そんな方に、自分の好きをちゃんと「好き」と言えるような

好きな服を来て、好きな時間に寝て、起きて、笑えるような

そんな自分の人生を取り戻してほしいと、心から思ってます。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「夫婦の会話を極端に避ける妻。何が嫌なのかさっぱり分かりません」

こんにちは。松尾 聡子です。

先週のメルマガで「夫とセックスしたくない妻」の旦那さまからの質問をご紹介させていただきました。

旦那さまの立場の方からの感想をいただくなど、反響がありましたので

ブログでもご紹介させていただきますね。

二人の時、私と会話するのを極端に避けてきます。

かれこれ4年くらい営みも誘う素振りも私はしてません。

子供とも休日は遊び、平日も家事を分担し、嫁さんの1人の時間も作ってるし、何が嫌なのかさっぱり分かりません。

話し合いしようにも、どうせこれまでの不満話を蒸し返されて話になりそうにないので、話し合いもできそうにありません。

過去の積み重ねでこうなったと言われるのでしょうが、ここ4、5年くらいは大きなトラブルもなく、普通にきているので困ったところです。

家事も育児も妻はしっかりやってくれてます。共働きで頑張ってくれてます。

しかし、私と二人になっただけでめちゃくちゃ機嫌悪そうな顔したり、近づいただけで逃げていく行動は決して許せません。

罵声を浴びせたくなります。

何とかならないものでしょうか?

(Kさん)

 
「うちの夫もこんなふうに感じてるんだろうな(>_<)」

とドキドキしちゃった方もいらっしゃるかもしれませんね。

そして「そうそう、うちの妻もこんな感じ!」と思われた旦那さまも多いのではないでしょうか。

妻の頑張りを認めてあげていて、ご自身も家事や育児に協力している。

なにより、自分の気持ちよりも妻の「したくない気持ち」を大事にして何年も誘っていない。

自分はこんなに歩み寄っているのに、妻からの歩み寄りが感じられない。

それどころか、どんどん離れているようにすら感じられる。

自分の努力は何なんだ!と思っちゃいますよね。

こういう妻の態度って、夫の立場から見ると理解不能かもしれません。

でも、妻の側からすると、ちゃんと大事な理由があるんです。

それは「やさしくすると、誘われるんじゃないか」という恐怖です。

(あ、もちろん、別の理由がある場合もあります)

「いつかできるようになるかも」

夫の心にそんな思いや希望が少しでもあると、なんとなく伝わっちゃうものなんですね。

だから、誘わなくなって何年経っても

「キミがその気になるまで無理強いはしないよ」と言われていても

するのは週末だけで、平日は誘わないと決めていたとしても

セックスしたくない妻にとっては

「やさしくすると『お、今日はいいのかな』と思われるんじゃないか」

という不安が、夫との間にドーン!と立ちはだかっているんです。

常に自分を不機嫌に見せておかないと安心できない、というのは

実は妻の側にしても、けっこうツライものなんです。

本当は家庭の中でこそ、リラックスして素のままの自分でいたいですから。

だから「これまでの不満話を蒸し返されて話になりそうにない」態度は

責められたらどうしようという不安や罪悪感、求められる恐怖、

そういうものから一生懸命に自分を守ろうとしているのかもしれませんね。

お互いにお互いが「不安で不満な存在」になっているのであれば、

その関係性をどこかで変えていかないと、ずっとこのままです。

「話になりそうにない」から話さないのではなく

「じゃあ、どうやったらちゃんと話ができるようになるのかな」ということを考えていくことが大事です。

うまくいかない関係性は、パターン化されています。

そのパターンを変えることが必要です。

パターンを変えることは「セックスしたくない」気持ちとは別の働きかけなので

夫の方からも、妻の方からも、どちらからでも変えることができますよ。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「グループでの講座がこんなにおもしろいとは思っていなくて」

こんにちは。松尾 聡子です。

引き続き「夫婦のコミュニケーション講座」の感想をご紹介しますね。

とても楽しい講座でした。

今すぐ使える会話とコミュニケーションのコツもわかり、

また「なぜこの講座を受けようと思ったのか?」

自分の動機を一段深く理解できました。

なので、受け取るものも深まりました。

グループでの講座がこんなにおもしろいとは思っていなくて、

みんなでワークをしたり、共感しあったり、

わくわくと楽しくリラックスしてとりくめて

初めて会う方ばかりなのに、

遊びに来たような気持ちで新しい知識と知恵が身についたように思います。

最後にはうれしい言葉のプレゼントもあって、

「なんか大丈夫だわ^^」と思える講座でした。

(Tさん)

 
Tさん、ありがとうございました。

「なんか大丈夫だわ^^」って、いいですね~。

私のカウンセリングを受けてくださるクライアントさまは

グループワークやランチ会などは苦手で^^;とおっしゃる方が多いので

こういう講座やセミナーはどうかなあ・・・と、実はちょっと不安だったんです。

でもでも、最初こそ初対面で少し緊張されている方もいましたが

講座の内容に「思わず話さずにいられない!」感じになったり

コミュニケーションのワークでは

私が「はい、終わりでーす」と声をかけても

あまりに楽しくなっちゃって会話が止まらなくなったり^^

カウンセリングとはまた違う楽しさがありましたよ~。

コミュニケーション講座の募集はもう終わっちゃいましたが

またこういう講座を開催するときは、メルマガから先行してお知らせしますね。

ちょっと興味あるなあ、という方は、登録しておいてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

「あ~、私、普段、自分がバタバタしてる時、子どもにもやってるな・・・」

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫婦のコミュニケーション講座」水曜日コースの感想をご紹介しますね。

相手が自分の話を聞いてくれていないことを実感するワークでは

「あ~、私、普段、自分がバタバタしてる時、子どもにもやってるな・・・」

と思いました。

目線を合わせない会話が、こんなにさびしいものだという事を痛感しました。

反対に、ペースを相手に合わせるワークでは、

興味のない分野の話でも相手ペースに合わせてあいづちを打っているうちに、

自分もテンションが上がってくるのを実感しました。

自分が話を聞いてもらう時にも、合わせてもらうことの心地よさを感じました。

夫との会話でも、やってみたいです。

最後のワークでは、自分の短所をこんなにすてきに言って頂けて、とてもうれしかったです。

夫と子どもの良いところも見つけたい!!と思える、すてきな講座でした。

(Iさん)

 
Iさん、ありがとうございました。

途中で「ああ、これ、子どもにやっちゃってる!」

と打ちひしがれている様子が、とーってもかわいかったです^^

夫婦のコミュニケーション講座ですが、コミュニケーションはすべての対人関係に使えます。

特に、夫婦や親子などの近しい関係では、

似たようなコミュニケーションのパターンをうっかりやっちゃってること、多いんですね。

でも、それに気づいたことが大事です。

だって、それに気づかないと、ずーっとそれをやり続けてしまうから。

それも、悪気なく、無意識に。

自分でも気づかずに、自分の大切な家族を傷つけてしまうのは悲しいですね。

大切な人を大切に扱いながら、自分の気持ちも大事に伝える。

それができるようになると、夫婦も親子も、とてもステキな関係になれるはずです。

近しい関係ほど、大事にしていきたいですね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

 

夫婦関係にとどまらず、親子、友人、苦手な人など色々な人間関係に生かせる内容でした

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は「夫婦のコミュニケーション講座」水曜日コースでした。

なんとなんと、満席!です^^

ありがとうございます。

土曜日コースに続き、今回も笑い声いっぱいの楽しい講座でした。

さっそく感想をいただきましたので、ご紹介しますね。

今日はありがとうございました。

夫婦関係にとどまらず、親子、友人、苦手な人など、

色々な人間関係に生かせる内容で、とても参考になりました。

出会いから失望の時期へ変わるところが、ビジュアル化されて客観視できましたので、

それだけで、今後の関係を見直すのに生かせそうです。

お互いに意見の相違があっても、

相手の人には共感してもらえてる、聞いてもらえていると感じてもらえることを体験できてよかったです。

今日から実践していきますね。

とても楽しかったです!

(Eさん)


ステキな感想をありがとうございます。

講座では、コミュニケーションを良くしていくためのコツを

実際に体験していただきます。

知識として頭に入れるだけでなく

「こうすると、こうなる」

「こうされると、こんなふうに感じる」

と効果を体感できるので、自分でもやってみよう!と思えるんですね。

それに、やっぱり一度練習した方が、安心して使えます^^

講座は2日間で、2日目は2週間後です。

みなさんの実践の成果は、またご紹介しますね。

「講座には参加できなかったけど、コミュニケーションのコツを知りたい!」という方は、

こちらも参考にしてみてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子