結婚は修行?…辛い修行はナンセンス!

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

10日からお申し込みを開始した、ホームページ開設記念キャンペーン

さっそくお申し込みをいただいています。

ありがとうございます^^

通常より、ちょっとお得な価格でカウンセリングを受けることができるキャンペーンです。

今すぐお申込みの方はこちらです。

さて、お友だちがFacebookでキャンペーンの記事をシェアしてくださったのですが

そこに書かれていた言葉がとってもステキでした。

「諦めるのはまだはやい!結婚は修行?…辛い修行はナンセンス!」

ほんとにそうだなと思いました。

でも、結婚は修行だと思っている方も多いと思います。

カウンセリングでも

「結婚にはガマンがつきもの」

「結婚というのは、お互いの妥協によって成り立つもの」

こんなふうにおっしゃる方、いらっしゃいます。

そして

「だから、私はまだまだガマンが足りないんです」

「私の努力不足なんです」

と、さらに自分を責めていらっしゃるんですね。

こういう価値観というものは、

私たちが生まれながらに持っていることはほとんどなくて

親や親戚などから聞かされたり

職場の上司やメディアなどから入ってきた情報だったり

それが自分の心にすーっと入って、いつの間にか信念のようになっていたりします。

でも、もし本当に結婚がガマンで妥協でしかないなら

そんな味気ない人生を歩むために、わざわざ結婚したいと思うかなあ?というところです。

やっぱり本当は、好きな人と笑顔で、楽しく、ほのぼのと暮していきたいなあと思ったのではないでしょうか。

でも、そもそも好きで結婚したわけじゃない。

親を安心させるために、世間体を考えて結婚しただけ。

子どものためにも、離婚しないためにはガマンや努力をしないといけない。

結婚なんてそういうものだと思ってないと自分の人生が間違っていたようで悲しくなってしまう・・・

そういう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、だからこそ、どうせ努力をするならば

その努力をガマンに使うのではなく

笑顔で楽しく過ごす毎日へと変えることに使ってみませんか?

単にガマンするだけでは、何も変わりません。

自分がラクになるように、

夫と一緒にいても、ストレスをそれほど感じなくなるように、

そんな対策を取っていくことで、夫が「脅威の存在」ではなくなるんです。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧くださいね。

お申し込みは14日(金曜日)までです。

東京の対面カウンセリングの日程がだいぶん埋まってしまったので

ご希望の方は早めの申し込みがオススメです。

お申し込みはこちらです。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

【キャンペーン】お申し込み開始です!

こんにちは。夫婦関係専門カウンセラーの松尾 聡子です。

先日からお伝えしておりますホームページ開設記念キャンペーン。

昨夜のメルマガからお申し込みを開始してます。

募集期間は今週の金曜日(14日)までです。

さっそくお申し込みをいただいております^^

ご希望の方は、早めにお申し込みくださいね。

今すぐお申し込みされる方は、こちらです。

●キャンペーンの内容は

今回のキャンペーンをひと言で言うと

「お悩み限定で、カウンセリングをちょっとお得な料金で提供します」

ということです。

どんなお悩みかというと

・夫はどうも普通のダンナさんと違う気がする

・夫と会話がかみ合わず、話し合いにならない

・何度言ってもあいさつができない夫にイライラする

・「私が言いたいのはそれじゃない・・・」と思うことが多い

・子育てや家事の責任を共有してくれない

・無反応だと思うと、いきなりキレたりする

・グサッとくることを言われてこちらが傷ついても、悪気なく気づかない

・夫婦なのに、一人ぼっちな気持ちになる

・何気ない雑談ができない

・マイルールにこだわりすぎて、周りが疲れる

・結婚してから、大事にしてくれなくなった気がする

・逆に、いつまでも恋人気分の夫が子どもにヤキモチを焼いて困る

・失言が多く、ヒヤヒヤする

こちらもひと言で言うと

「普通は話せばわかってもらえることがなぜか伝わらない」

という夫とのコミュニケーションにお悩みの方です。

なかなか伝わらない夫に対して

時にはやさしく、時には厳しく、またある時には怒ったり、逆に泣いて頼んだり・・・

そんなふうに手を変え品を変え夫とのコミュニケーションを取ろうとがんばっても

なんの効果もないときの「のれんに腕押し」感・・・

どんなに自分ががんばっても成果が見られないと、無力感を感じるものです。

ふつうならうまくいくはずのコミュニケーションの対策がなぜかうまくいかないときは

ちょっと違う対策を取ることで、コミュニケーションがうまくいくことがあります。

まずは、夫の特性を客観的に見て、知り、それに合わせた対策を取ることが大事です。

うまくいかないのは、あなたが悪いわけじゃない。

今のやり方でうまくいかないときは、別の方法を試してみればいいんです。

●キャンペーンの詳細です

内容:対面・ZOOMカウンセリング(120分)

申込期間:12月10日(月)~14日(金)

人数:10名様

価格:19,000円(通常26,000円)

お申し込みはこちらです。

あなたとお話できるのを楽しみにしています^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

ホームページ開設記念キャンペーン:詳細のご案内です

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

先日から、ちらほらとお知らせしている「ホームページ開設記念キャンペーン」

詳細が決まりましたので、ご案内させていただきますね。

ちなみに、開設したホームページはこちらです。

◆対象:こんなお悩みをお持ちの方のカウンセリングです

・夫と会話がかみ合わず、話し合いにならない

・「私が言いたいのはそれじゃない・・・」
と思うことが多い

・子育てや家事の責任を共有してくれない

・無反応だと思うと、いきなりキレたりする

・夫婦なのに、一人ぼっちな気持ちになる

・何気ない雑談ができない

・マイルールにこだわりすぎて、周りが疲れる

・結婚してから、大事にしてくれなくなった気がする

・逆に、いつまでも恋人気分の夫が子どもにヤキモチを焼いて困る

・失言が多く、ヒヤヒヤする

◆カウンセリング
・対面(東京・長崎)
・ZOOM(全国)

◆募集期間
2018年12月10日(月)~14日(金)

◆人数
10名様

◆キャンペーン価格
120分 19,000円

 

来年の2019年にちなみ、19,000円にしました^^

通常は120分で26,000円なのでだいぶんお得になってます。

今回のキャンペーンはお悩み限定なので該当しない方には、ごめんなさい。

ただ、最近、カウンセリングでとても増えているお悩みです。

暴力や酒癖が悪いとか、浮気とか、そういうことではないので

なかなか周囲の人にツラさをわかってもらえずに困っていらっしゃる方、

思った以上に多いなと感じていました。

100%該当しないけれどいくつかは思い当たる・・・

という方も、ぜひお申し込みいただければと思います。

お申し込みは来週月曜日、10日からです。

もうしばらく、お待ちくださいね^^

キャンペーンに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「私が一方的に悪いという雰囲気が無くなったのでほっとしています」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫とセックスしたくない」という気持ちが生まれて

セックスを拒否するようになったとき、

したくなくなった妻が一方的に悪者になってしまうことが多いです。

というか、ほとんどの場合、最初はそうなります。

拒否される夫が被害者、

拒否して夫を傷つける妻は加害者。

そういう関係性ができるんですね。

セックスを求められることでこんなに苦しくてつらい思いをしているのに

さらに加害者だと責められ、自分でも自分を責めずにいられない。

解決が「自分がガマンすること」というのは絶望でしかありません。

このままの状況でいるのも地獄、解決するのも地獄。

でも、そうではない解決方法があるんです。

東京の対面カウンセリングでいただいた感想をご紹介しますね。

先日はありがとうございました。

真っ暗闇の中で方向性を完全に失っている状態で伺って、

一時間半のカウンセリングでそこからスッと引き出していただいたような感じがしています。

早速、夫と話し合いをしました。

先生に言われた通りに、淡々と事実を述べました。

結果、私が一方的に悪者ではなく、イーブンな感じになりました!

話し合いの時は、「それでは先がないから、調停に持っていこう」ということを言われました。

でもそのあと、普通に会話できるまでになっています。

夫は家庭に未練があるらしく、離婚を迷う様子を見せてきています。

まだ、どうなるかわかりませんが、
 
私が一方的に悪いという雰囲気が無くなったのでほっとしています。

ありがとうございました。

(Kさん)

妻を加害者にして夫が被害者のままでい続けるのは

実は夫にとってもつらいことです。

だって、妻がなんとかしてくれるまで、ずーっと待ってなくちゃいけないから。

でも、本当はそもそもの被害者、加害者の位置づけが違うんですよね。

妻のわがままでこうなったのではなく

二人でこの状態をつくったのだということ。

だから、夫も待っているだけではなく二人でこの状態を変えることができるんです。

夫は被害者ではなく、妻も加害者ではなく、

「イーブンの関係」であることを知ることは

妻だけでなく、夫にとってもラクになることであり

本当にお互いが納得できる解決へのスタートなんです。

でも、この「イーブンな関係」をつくるのが、自分だけではむずかしいんですよね。

罪悪感や夫への恐怖がブレーキになったり

なんて言っていいかわからない、言うタイミングはどうしたらいい?

などなど、いろんな気持ちや迷いが出てくると思います。

だからこそのカウンセリングです。

あなたも、加害者であることをやめて、フラットな関係をつくりませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「どこに地雷があるのだろう?」といつもビクビクしていました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は長崎の自宅でZOOMカウンセリングでした。

東京で対面カウンセリングの日程が合わない方は

ZOOMカウンセリングをぜひご利用くださいね^^

さて、クライアントさまの感想をご紹介させていただきます。

思えば今まで、夫の出方がわからないことがいつもネックでした。

自分と違い過ぎて

「どこに地雷があるのだろう?」

といつもビクビクしていたように思います。

モラハラ時の恐怖心等があって、なかなか自分の意志を伝えられず

結果それが違う形で(文句や嫌悪感)になって、伝わっていたのだと思います。

対策を始めて、相手を知ることがすごく大事だと実感しています。

自分では絶対に理解できないし、

未だにありえないと思う部分は多いですが、

苦しみは半減しています。

まだ将来はわからないですが、また1カ月色々試してみます。

ありがとうございました。良いお年を。

(Sさん)

 

Sさん、ありがとうございました^^

自分の理解を超えた夫の反応に、とまどってしまったり

傷ついてしまったり。

どんなにがんばっても、期待する反応が返ってこないとき

自分の無力感を感じてしまいます。

そのつらさを解決する一つが、相手の特性を知ること。

特性を知ることで、それを活かした対応策が取れるようになります。

そうすると、自分のストレスも減るし、相手もラクになるんですね^^

そんなちょっと変わった夫へのコミュニケーションにお悩みの方に向けたキャンペーンを行います。

長崎カウンセリングサロン「Le Port」のホームページ開設記念のキャンペーンです。

募集期間や金額など、詳細は明日の夜のメルマガでお知らせします。

ご登録してお待ちくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「来てよかった」と言っていただけること

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日は午前中、市ヶ谷サロンでカウンセリングの後、

そのまま羽田に向かい、長崎に戻ってきました。

飛行機を眺めながら、お昼は空港の売店で買ったサンドイッチをいただきました。

玉子サンドとチキンカツサンドが半分ずつ。

欲張りさんとしては、いろんなものをちょこちょこ食べられるのが嬉しいです^^

さて、今年の東京の対面カウンセリング、無事に終わりました。

「来てよかった・・・」と笑顔で帰っていただけること、

それが私にとっても、すごく嬉しくて、幸せです。

次回の東京での対面カウンセリングは1月下旬の予定です。

すでにご予約の日程が埋まってきています。

ご希望の方はお知らせいただければ、先に日程をご連絡しますね。

こちらからお知らせください。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

日常

ホームページ開設記念キャンペーンのお知らせです

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

長崎のカウンセリングサロン「LePort」のホームページ開設しました。

LePortのブログはこちらです。

ホームページ開設記念に、お悩み限定のカウンセリングをキャンペーン価格で行います!

どんなお悩みかというと

・夫と会話がかみ合わず、話し合いにならない

・「私が言いたいのはそれじゃない・・・」
と思うことが多い

・子育てや家事の責任を共有してくれない

・無反応だと思うと、いきなりキレたりする

・夫婦なのに、一人ぼっちな気持ちになる

・何気ない雑談ができない

・マイルールにこだわりすぎて、周りが疲れる

・結婚してから、大事にしてくれなくなった気がする

・逆に、いつまでも恋人気分の夫が子どもにヤキモチを焼いて困る

・失言が多く、ヒヤヒヤする

こういうお悩み、最近、カウンセリングで増えてきています。

別に、すごく性格が悪いわけじゃなく、真面目で優しい面もあるし

実家の家族やお友だちからは「いいダンナさんね」と言われることすらある。

でも、だからこそ、

不満を持ってしまう私がわがままなんじゃないか、

こんなふうにつらく感じてしまう私がおかしいんじゃないか、

そう自分を責めてしまったりもするんですね。

こういうタイプの夫には、ちょっと違ったアプローチのコミュニケーション法があります。

無反応な夫がちゃんと返事をしてくれるようになったり

キレずに話し合いをしてくれたり

子育てや家事を協力してくれるようになると

きっと、今のストレスはずいぶん軽くなるはずです^^

もちろん、タイプと言っても個人差があるので

それは、お話をうかがいながらご夫婦の状況に応じた対策を一緒に考えていけたらいいなと思います。

なんだか、夫は他の人と違う気がする。

夫婦なのに理解し合えない、わかりあえない虚しさを常に抱えている。

こういう漠然としたモヤモヤを抱えている方にピッタリのキャンペーンです。

キャンペーンは期間限定、人数限定で12月に行う予定です。

日程や金額など、詳細はこちらからお知らせしますね^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

今年最後の東京での対面カウンセリングです

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日、長崎から東京に戻ってきました。

明日から、東京では今年最後の対面カウンセリングです。

現在、空きがあるのは

12月1日(土)10時

12月1日(土)15時

各1名さまずつです。

ご希望の方は、こちらからお申し込みくださいね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

意見が違うとき、折り合いをつける以外の解決策

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫婦で意見が対立しているとき、話し合いもなかなかうまくいかないですよね。

こういうときによく言われるのが

「お互いに妥協点を見つけて、折り合いをつけることが大事」

というものです。

ただ、これって意外とむずかしいですよね。

妥協点を見つけるということは、お互いがガマンできることを見つける、ということでもあります。

本当に望んでいることをどれだけガマンできるか、を見つけるのは

「私がこれだけガマンするんだから、あなたもしてよ」

「オレのガマンの割合が多くないか?不公平だ!」

となりがちです。

つまり、相手より自分の方がガマンすることが多いと損した気分になり

どれだけ自分の要求をより多く通すか、ということが大事になってしまいます。

こういう話し合いでは、お互いに相手を否定するという立場のままです。

だから、いくら話し合ってもなんだかモヤモヤしたり、納得できなかったりするんですね。

では、お互いがガマンするのではなく、満足できる結果になる話し合いのコツです。

それは、「妥協点を見つける」や「折り合いをつける」をゴールにするのではなく

お互いが納得できる「新しい選択肢を見つける」ことをゴールにすることです。

意見が食い違っているということは

お互いにそれぞれ大事な意図があるということです。

それをガマンしたり否定したりするのではなく、

両方の意図を満たすことができる、第三の選択肢を見つけること。

これが、お互いが満たされて幸せになれるゴールです。

たとえば、休みの日の過ごし方について。

夫はアウトドアが好きでキャンプに行きたい。

妻は家でゆっくりDVDでも見ながら過ごしたい。

そんなときは、それぞれの意図(目的)を見つけてみます。

夫がキャンプに行きたい一番の目的が、

たとえば「森林浴を楽しみながら、妻とゆったり語り合いたい」

妻の目的が「日ごろの疲れをいやしてのんびりしたい」

だとすると「癒されながらのんびり過ごす」という2人の意図は実は一致しているんですね。

その方法が、夫はキャンプであり、妻は家でDVDだったわけです。

妻も、キャンプはイヤだけど、森林浴なら行きたいかもしれません。

では、テントを張ったり、料理をしたりということはアウトドア好きの夫が担当、

夜は一緒に星空の下でDVD鑑賞というのもステキですね^^

こんなふうに、お互いにわかりあえない!ということにも、出口はあります。

一緒に見つけてみたい方はこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

「専業主婦の経済的な自立の如何が壁になっているのではないでしょうか」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

さて、先日開催したセミナー

大阪会場に参加してくださったYさんの感想をご紹介します。

昨日は充実したセミナーをありがとうございました。

正直なところ、どんなコンテンツなのか半信半疑だったのですが、

長年にわたり先生が蓄積されたノウハウが凝縮されたものだと思いました。

また、とても印象的だったのが、先生の「話し方」です。

とても素敵でした。

決して一方的でなく、相手が話しやすいよう促し、

間の取り方や質問の仕方など、とても洗練されていると思いました。

実際、先生からの質問に自分で考えて答えるうちに、

自分は「どうするべきか」

「何が今まですれ違ってこじれているのか」を、

とても明確に自覚できたと思います。

* * * * *

以下、皆さんのお話をお聞きしての感想です。

やはり専業主婦の経済的な自立の如何は、

様々なPTSD克服の壁になっているのではないでしょうか。

養ってもらっている、

今の生活レベルとを落としたくない、

自力で稼いでいく自信がない、

そんな思いが、不必要な自虐を助長しがちだと思いました。

でも、扶養されていることは負い目に思う必要は全くないと思います。

専業主婦の負っている役目の価値は、経済的な自立とは比較できないと自信を持つべきだからです。

もちろん、経済力があれば離婚のハードルは下がります。

でも、もし経済力で離婚できても、解決できない問題を負い続けてしまい、またたぶん同じ状況になります。

それぞれ抱えている問題は違いますが、対峙していく為に、一人で悶々とせず、

先生が練り上げてくださったメソッドの使い方を具体的に考えることは、とても有益だと思いました。

素敵なセミナーをありがとうございました。

参加して良かったです。

先生のご活躍をお祈りしております。

(Yさん)

Yさん、ありがとうございます。

Yさんが自分で気づきを得られるようなお話ができていたという感想をいただき

カウンセラーとして、とっても嬉しいです^^

さて、Yさんが書いていらっしゃるように

自分に経済力がないことによって、夫に言いたいことが言えなかったり

本当は離婚したくても経済的な不安からできなかったり、

そういう方も多いと思います。

自分で状況をコントロールできないという環境は、心の傷をどんどん重ねるばかりです。

でも、結婚生活の役割分担として、一緒に決めたことならば

後ろめたく思う必要は本当はないんですけれどね^^

実際の問題は、経済力というよりも

「結婚したら妻はガマンをするべきだ」とか

「妻は夫に養ってもらっている存在だ」とか

そういう価値観や枠組みであったり、

そのように周りの人や夫に言われた結果の思い込みであったりします。

というのも

正社員で安定した収入も貯金もあるのに経済的な心配が拭えずに離婚しない人もいれば

ずっと専業主婦だった人があっさり離婚しちゃうこともありますから^^

そして

「結婚したら妻はガマンをするべきだ」

「妻は夫に養ってもらっている存在だ」

の枠組みが外れると

離婚しなくても、自由にのびのびとした結婚生活が実現したりします^^

これ以上一人で悶々としたくない方はこちらです。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子