「SNSを見るのがつらいんです」

こんにちは。松尾 聡子です。

みなさんは、SNSって利用してますか?

Facebookやtwitter、Line、少し前はmixiも人気でしたね。

私も利用しています。

学生時代の友人や、離れている親戚など、いつの間にか疎遠になってしまった人たちの近況がわかるのがいいですね。

わざわざメールするほどでもないけれど、「いいね!」やコメントで気軽にやりとりできるのも、便利だなあと思います^^

でも、最近「SNSを見るのがつらいんです」というご相談もよく受けるようになりました。

中高生にあるような「既読無視される」「終わりのないやりとりが疲れる」というような問題は、ちょっと置いておいて^^;

ここで考えたいのは「SNSを見ること自体がつらい」ということです。

たとえば、夫婦仲に悩んでいるときに、夫婦がラブラブな投稿をしているお友だちの記事を見ると、つらくなったり。

お子さんが不安定な状態になってしまったときに、勉強や運動で活躍している知り合いのお子さんの記事に不安が増してしまったり。

仕事に忙殺されてクタクタでつらいときに、プライベートを充実させている友だちの楽しそうな記事を見て「私の人生、なんなんだろう」と思ったり。

こんなふうに、もやもやとした気持ちを感じること自体は、悪いことではありません。

あなたの心の中の漠然とした課題を解決するきっかけになることもあります。

でも、心がとても疲れていたり、傷ついていたりするときは。

心がもやもやするだけで、つらさが増すばかりのときもありますよね(>_<)

そのときは、とりあえず「見ない」という選択をすることもできます。

ストレスは立ち向かうだけでなく、ときには「よける」ことが必要なときもあるんですね。

心が落ち着いて、いろんなことを少し冷静に見られるようになって、元気になれたら。

そのときに、また課題に取り組んでいけばいいんです^^

ある特定の人の投稿だけ見たくない、という場合もあるかもしれません。

たとえば、Twitterならクライアント(アプリ)によっては、特定の人の投稿を表示させない「ミュート」という機能があります。

Facebookにもタイムラインに投稿を表示させない「フォローをはずす」という設定があります。

他にもいろんな方法があると思いますので、ご自分にあった方法を見つけてみてくださいね。

コメントを残す




CAPTCHA