温泉に入っているような、いい気分で夫と話せるようになりました

こんにちは。松尾 聡子です。

よく、クライアントさまや受講生の方に

「松尾さんって、イライラすることってなさそう」

と言われます。

とんでもございません^ ^;

生きていれば、イライラすることもあれば、落ち込むことだってあります。

ただ、その状態が長続きしなくなったり、悪い状態からすぐに出ることができるようになったので、ずいぶんラクチンになりました。

ちなみに、最近の一番の私のストレスは、やたらとハイテンションで絡んでくる娘です。

私が仕事をしていても、疲れていてもお構いなし。

「あああ、ちょっと放っておいてくれないかなあ、イライラする~>_<」

と、思ってしまいます。

先日も、娘の攻撃をかわしてようやくお風呂でほっと一息。

湯船にゆったりつかっていると、娘の大きな笑い声が聞こえてきました。

「ああ、相変わらずハイテンションでうるさいな~」

と思ったのですが、それと同時に

「でも、娘が毎日、楽しく過ごせているって幸せなことだなあ」

そんなふうに思えたんです。

そうすると、うるさい笑い声も、心地よく、うれしく聞こえました。

こんなふうに、同じ出来事でも、それを受け取る側の状態が変わると、感じ方が変わってくるんです。

だから、いつもいい状態でいられると、ストレスもストレスと感じなくなるんですね。

先日、クライアントさまが

「いつも夫と話すときにイヤな気分になっていたのが、これをやると温泉の中にいるみたいな気分で話せるんです」

とおっしゃっていました。

クライアントさまがやってくださっていたリラックスのコツは、こちらでご紹介していた技です^ ^

コメントを残す