「夫にキスされるのがイヤ」「触られるとゾッとする」

こんにちは。松尾 聡子です。

「夫にキスされるのがイヤ」

「触られるとゾッとしてしまう」

ご相談にいらっしゃる方には、こんな感覚をお持ちの方が多いです。

夫のことは嫌いではないのに、キスされたり触られたりすると、身体が引いてしまう。

夫に悪いなと思う罪悪感や、傷つけている自己嫌悪感、どうしてこんなふうに思うんだろうという怒り・・・

いろんな気持ちが、頭の中をぐるぐるしますよね(>_<)  

そのとき、こんなふうに思っているかもしれません。
 
「夫は、私をこんなイヤな気持ちにさせる」

たしかに、夫がキスしてきたり、触ってきたりすることで、イヤな気持ちになります。

夫が変わってくれないと、問題は解決しない気がします。

でも、キスしたり触ってきたりすることで起こるイヤな気持ちは、自分の中から生まれているものです。

たとえば、他の女性ならば、あなたの夫にそうされてもイヤだなと思わないかもしれません。

あるいは、出会った頃のあなたは、彼にキスされたり触られたりしても、イヤな気持ちにならなかったかもしれません。

だから、本当は

「私は、夫のキスにイヤな気持ちを感じている」

ということなんですね。

イヤだと感じる気持ちは、あなたの心の奥にある大切なメッセージです。

そのメッセージに耳を傾けて、その意図を満たしてあげることで、イヤだと感じる気持ちが変わってきます。

あなたの心の奥の大切なメッセージは、あなたに何を伝えているのでしょうか?

それを聞くことが、解決の糸口になるかもしれません。

コメントを残す