実は、夫の「買いだめちゃん」にイライラしてます

こんにちは。松尾 聡子です。

今日は私が夫にイライラをぶつけたときのお話です。

実は、私の夫は「買いだめちゃん」なんです。

洗剤、お菓子、パン、電池、とにかくたくさん買ってストックするのが好きなんですね。

その結果、使い切る前に賞味期限が切れて捨てることもしばしば。

洗剤なども新しい製品が出るとそれをまた大量に買って、そちらから使うので、古い製品がどっさり残ってしまうことに。

あ、夫は捨てられない人なので、古い製品も使わないからと言ってなかなか捨てられないんです。

私は必要なものだけ置いておくのが好きだし、いらないものはパッと捨てるタイプ。

だから、夫の買いだめ&捨てられないのにイライラしちゃうんですね(>_<)

先日、「お菓子はこの箱に入らない分は買ってこないで」と言っていたのに、箱からあふれるくらい新しいお菓子が増えているのを発見しました。

イライラスイッチ、オン!

私がぷりぷりしながら「お菓子が増えてるんだけど!箱に入らないんだけど!」と夫に抗議に行きました。

すると、夫はニコニコしながら「はい、はい、ごめんね^^」と言うんです。

大好きなお笑い番組を見ている最中で、ご機嫌なタイミングだったんですね。

いつもなら、私の抗議にめんどくさそうにしたり、言い返したりするのですが「あれ?」とこっちが拍子抜けしちゃいました。

そして、私もなんだかどうでもよくなっちゃいました^^;

* * * * *

実はこれ、誰でも使える技なんですよ。

イヤなことがあったり、不愉快に感じることがあったとしても、自分がご機嫌でいると、受けるダメージが小さくなるんです。

たとえば、テーマパークで楽しく遊んでいるとき

大好きなアーティストのステージを見ているとき

趣味のガーデニングを満喫しているとき

ためしに、そういう楽しいときにイヤなことを考え続けてみてください。

意外と難しいことに気が付くはずです。

つまり、自分が楽しくていい状態でいるときに、相手からイヤなことを言われても、普通よりイヤな感じはしなくなります。

そして、そんなあなたの対応を受けて、相手の反応もまた変わってきます。

自分が楽しくてご機嫌でいられるのは、何をしているときでしょうか?

その状態を自分で知っておいて、いつでもその状態になれるようにしておくこと。

それはきっと、ストレスな状況に対するお守りになりますよ^^

あなたのダメージを軽くする方法、一緒に見つけてみませんか?

コメントを残す