夫と2人きりのときに感じる緊張や不安を生み出しているのは・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

さつまいもをたくさんいただいたので、昨日はスイートポテトをつくりました。

まだまだたくさんあるので、今度は大学芋にしようかなと考えてます。

しばらく、さつまいもの料理やおやつが続きそうです^^

雨の日曜日、我が家はこんなふうに子どもとおやつを作って過ごしました。

みなさんは、どんな一日を過ごされましたか?

どこにもお出かけできずに家の中で夫と2人きり、という方もいらっしゃったかもしれません。

夫が近くに来るたびに緊張したり。

誘われないように、わざと冷たい態度を取ってしまったり。

そして、そんな自分に自己嫌悪を感じてしまったり。

心がとても疲れてしまいます・・・

そんなふうに緊張したり、不安になったりしたときに、思い出してほしいことがあります。

その緊張や不安を作り出しているのは、夫ではなく「自分の心」だということです。

「過去に同じようなことがあったから、またそうなるかもしれない」と、心が心配してくれてるんですね。

たしかに、そうなるかもしれません。

でも、今は、そうならないかもしれません。

確かではない、少し先の未来を心配するよりも、今、この瞬間の自分に注意を向けてみましょう。

今、この瞬間は触られていない、安全な自分がいるということ。

安全な瞬間の積み重ねは、あなたの心を癒して、そして強くしてくれます。

心配している未来が起こってしまったときも、今までと違う気持ちで対応できるはずです。

せっかくの日曜日、いつか夫婦でゆったりと心穏やかに過ごせるようになるといいですね^^

心を強くしながら不安な状況に対応する方法、一緒に考えてみませんか?

コメントを残す