三日坊主を克服して、セルフイメージを上げる方法

こんにちは。松尾 聡子です。

昨日のブログで、セルフイメージが夫婦関係にとても大切なことをお話しました。

さて、どんなときに「私なんてダメな人間だ」と思いますか?

先日聞いたお話では「やろうと決めたことを続けられないんです」ということがありました。

「よし、やろう!」と思ってはりきって始めたけれど、いつも三日坊主。

たとえばダイエット、ウォーキング、日記、家計簿、英会話、早起き、などなど。

締切があったり、誰かが見張っていてくれればできるけれど、自分ひとりではなかなか続けられない。

最初のページしか使われていない英会話の教材や、変わらない体重計の数字を見て、自己嫌悪に陥ってしまう。

「こんなこともできないなんて、なんて弱い人間なんだろう・・・」

とてもよくわかります^^;

そんなとき、「これをやることで、何が得られるのかな?」と考えてみてください。

ダイエットなら「やせてステキになる」ことが得られるかもしれませんね^^

では「やせてステキになると、さらにどんないいことが起こる?」と自分に問いかけてみましょう。

答えが出たら「じゃあ、それが得られると、さらに何が得られるのかな?」と聞いてみます。

これを繰り返していくと、それを達成することで自分が本当に得たいものがはっきりとするんです。

単なるダイエットが、ダイエット以上の価値があることに変わるんですね。

それが自分の中で納得できると、不思議と簡単に続けられることが多いです。

ぜひ、お試しくださいね^^

より詳しい方法やコツは、明後日の火曜日のメルマガでご紹介します。

登録してお待ちくださいませ。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す




CAPTCHA