「インナーチャイルド」を癒してあげませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

こんなふうに感じる方、いらっしゃいませんか?

・本当はやさしくしたいのに、できない

・本当は愛されたいのに、愛されるのが怖い

・自分なんて、たいした人間じゃない

・自分のことが、どうしても好きになれない

頭ではわかっているのに、心がついていかないことってありますよね。

自分で自分のことを認めてあげられない、受け入れられない。

それは、とてもつらくて苦しいことです。

そんなふうに感じている方は、もしかしたら、あなたのインナーチャイルドが傷ついているのかもしれません。

「インナーチャイルド」とは、自分の中の「内なる子ども」の存在のことです。

それは、自分自身の中心、核となる部分でもあります。

自分自身の中心が傷ついたままであるとき。

子どものころに感じた感情を抱えたまま、ぽつんと置き去りにされているとき。

そんなとき、自分自身を受け入れられなかったり、セルフイメージが低くなったりすることがあるんです。

置き去りにされたあなたのインナーチャイルドを、今こそ癒してあげませんか?

あなたの核とつながり、傷ついたあなたの心を大切に受け止めること。

そうすると、あなたが自分自身を心から認めることができるかもしれません。

そして、それはあなたの周りにも自然な変化を起こしてくれます。

インナーチャイルドについて、そしてインナーチャイルドを癒すとどんなことが起こるのか。

詳しくは来週火曜日のメルマガで、私の体験も交えてお伝えします。

興味のある方は、登録してお待ちくださいね。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す