「寝たふりをしてても誘ってくる」そんなルールを変えてみませんか?

こんにちは。松尾 聡子です。

みなさんは、朝起きたら毎日どのように行動していますか?

私は、起きたらすぐに顔を洗います。

泡立てネットを使って、ふわふわの泡で洗うのが好きです。

顔を洗ったら、トイレ掃除をして、それから着替えます。

着替えるときに体重と体脂肪を測ってスマホに記録をします。

そのあと、レモン味の炭酸水に生姜を入れてコップ一杯飲んでから、お弁当と朝食づくりに取り掛かります。

これが私の毎朝のパターンです。

いつの間にか、こんなパターンが出来上がっていました。

このように、人は知らず知らずのうちに、自分の行動をルール化することがあります。

それが心地よければ変える必要はありません。

でも、自分が望めば、いつでも変えることができるんです。

私の場合だと、起きてすぐにベランダで深呼吸するのもいいですね。

できれば、着替えた後にストレッチも加えたいところです^^;

旦那さまとのコミュニケーションがうまくいかないとき、もしかしたら、そこに何かルールができているかもしれません。

たとえば、夫が誘いたそうな雰囲気を出しているので、子どもと一緒に先に布団に入って寝たふりをする。

夫は、あなたが寝ているのをいいことに、手を伸ばしてくる。

そこで「イラッ」として手を払いのけたところで、ケンカになってしまう。

同じパターンが何度も続くのは、それが2人にとってルール化されているのかもしれません。

そこで、ルールを変えてみるとどうなるでしょうか?

たとえば、夫が部屋に入ってきたら、明かりをつけて「お茶入れようか」と声をかけるとか。

夫が部屋に入ってきたら、入れ違いに部屋を出てリビングで本を読むとか。

「いつも私が寝かしつけているから、今日はあなたが子どもを寝かしつけてみて」と提案してみるとか。

うまくいかなくても大丈夫。

次の時に、また違うパターンを試してみればいいんです。

いろいろ試しているうちに、2人にとってしっくりくる新しいルールが生まれるかもしれません。

新しいルールづくりのご相談はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す