メルマガの感想をご紹介します

こんにちは。松尾 聡子です。

メルマガをリニューアルしてから、たくさんの感想をいただきました。

とても嬉しいです。

一部をご紹介させていただきます。

何度も何度も読ませていただいています…

共感する部分があまりにも多く、こんなにも私と同じような方がいるのかと初めはビックリもしました。

 

松尾さんのメルマガは毎回いただくたびに、私の心にしっかりと引っ掛かっています。

そして考えるチャンスと、あのときの私はどうだったかな?など、

自分を振り返り相手を大切に思おうという、良いキッカケにもなってくれています。

私は、これまでも今も自分の気持ちに共感してくれる人がそばにいませんでした…

私がおかしいのかな、と悩みました。

今は松尾さんからのメルマガが、そんな自分はおかしくないんだと思えさせてもくれるんです。

 

ウンウンわかる!私の気持ちを書いてあるみたい!!と ブログとはまた違う理解と感動があります。

そして、夫の悲しみ?というか、奥さんのわたしがアピールばかりで自分のこと必死で、夫の気持ちをちょっとわかっていなさすぎたようにも感じる余裕がでてきました。

ナイフでなくても、針で、チクチクさしていじめてた感じです。

 

苦しまれている最中の松尾さんの言葉は、苦しんでいた頃の私の言葉そのものです。

自分だけを責めて責めて責めて、360度ぐるりと周囲に心を閉ざしていた頃のことが蘇りました。

よくぞ、こんな風に、言葉にして下さいました!

明日のメールも楽しみにしています!

 

とても優しい夫、愛されてる筈なのに、やはりその部分だけは体が拒否して応えられない自分

次第に二人きりになる時間を避け、子どもにしか目を向ける事で逃げている自分

メルマガは自分の事を言われているようで驚きの連続でした。

私と同じように感じている人っているんだ!と。

この先もメルマガが届くのを心待ちにしています。

 
男性の方からのご感想もいただいています。

こういった視点(FSDの女性からの視点)を知れたことは、非常に大きなことです。

また、拒否される男性の気持ちもよく分かって下さり、とてもうれしく思います。

私は、パートナーの心の内を理解しようとしていなかったことがよく分かりました。(これはとてもショックです。)

妻を受け止めることはもちろん、自分自身を受け止めることも、この問題を克服する為には大切なんだと思いました。

FSDの問題は表面的なもので、実は根本的に解決しなければならない問題が自分自身の中にあることに気づかされました。

これらを前向きに捉え、パートナーとすばらしい関係を築きあげていけるよう、

自身もさらに人間力がアップするよう、この問題に取り組んでいきたいと思います。

 

旧マガジンから読ませて頂いています。

私は男ですので、なかなか女性の考えていることが理解出来ませんでしたが、読んでいて家の奥さんもこんな感じなのかなと思いました。

新しいバージョンは、現在どうなのか旦那様とどの様に向き合っているか等が書かれていてとても励みに成ります。

FSDに悩む家庭の旦那の病気への向き合い方等も有ると個人的には嬉しいです。

凄く勇気づけられました。

これからも苦しんでいる家庭の救世主に成っていただけるよう頑張って下さい。

 
そして「3ヵ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー」ゆっちさんもブログで感想を書いてくださいました^^

たくさんの感想、ありがとうございます。

今、この瞬間にも悩んで苦しんでいる方の力になりたい。

私にしか伝えられないことを伝えたい。


そう思って書いた、私にとって渾身のメルマガです。

5日間のステップメールの後は、夫婦関係の改善に役立つヒントを週に1~2回ほど配信しています。

ご登録はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す