なぜか過去のイヤな出来事がよみがえってしまう時

こんにちは。松尾 聡子です。

全然関係がないことで、イヤな思いがよみがえって気持ちが固まってしまう。

そんなこと、ありませんか?

たとえば、夫に触れられると、なぜか小学校時代に先生に叱られたことを思い出してイラッとする。

夫と、小学校時代の先生のことは、まったく関係ないのに^^;

なんなんだろう?と思っちゃいますよね。

心って、ほんとに不思議です。

理由はいろいろ考えられます。

もしかしたら、先生に肩を小突かれたときの感覚を思い出すのかもしれません。

夫の声の雰囲気が、なんとなく先生と似ていて、先生との強烈な思い出につながったのかもしれません。

先生に叱られたときの、イラッとした感情、怒り、悔しさ、悲しみが一瞬のうちに呼び起される状態。

いわゆる、トラウマになっているんですね。

とは言うものの、先生に叱られた「経験」は、もしかしたらその後の人生にとって大切な学びの一つになっているのかもしれません。

たとえば、「やっぱり、規則は守った方がいいんだな」とか「あんな思いをしないように、自分が悪かったときは素直に謝ろう」とか。

でも、その時の「感情」は、今のあなたの生活にとって必要ではありませんよね。

特に、旦那さまとのスキンシップのときには、まったく必要のないものです。

先生に叱られたという「記憶」は消えませんが、それに結びつく「感情」は消すことができます。

そうすると、先生に叱られた「経験」は、ただの事実となり、トラウマではなくなります。

現実に結びつく感情を消すことで、トラウマはトラウマでなくなるんですね。

そうなったとき、次に旦那さまがあなたに触れたときには、今までとは違うパターンが生まれるはずです。

いらないトラウマは消してみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す




CAPTCHA