「どうしてもキスがイヤ」というあなたへ

こんにちは。松尾 聡子です。

夫のことは嫌いじゃない。

でも、キスされるのがどうしてもイヤ。

そういう方もいらっしゃいます。

キスでなければ、他のことは大丈夫である場合もあれば、

キスがイヤだから、その先に進むことができないという場合もあります。

「キス」が、何かの感情を引き起こすスイッチになっているのかもしれません。

たとえば、その時にたまたま強いニンニクの香りがしてイヤだったとか。

出かける間際で焦っているのに、しつこくキスされてうんざりしたとか。

キスしたときのマイナスの感情が残ってしまい、キスするという行為と結びついてしまったんですね。

そうすると、歯磨きした後でさわやかな息であっても、ゆっくり時間があるときでも、「キス→イヤ」というスイッチが入ってしまうことがあるんです。

それは「またイヤな思いをしないように」と、無意識があなたのためにスイッチを入れてくれているんですね^^

でも、もう必要のないスイッチならば、オフにしてしまってもいいですね。

カウンセリングでは、いらないスイッチをなくすセッションも行っています。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す