「私は幸せになってはいけない」と、思っているかもしれません

こんにちは。松尾 聡子です。

うまくいかなかったことが、うまくいきそうになると不安になってしまう。

楽しみにしていた予定のある日は、なぜか体調を崩してしまう。

仕事でここ一番!というときに限って、頭が真っ白に・・・

夫が歩み寄ってくれているのに、つい、はねつけてしまう。

思い当たること、ありませんか?

もしかしたら、心の奥に「幸せになってはいけない」という禁止令があるのかもしれません。

これまで生きてきた中で、ふっと心に入り込んだ罪悪感が「私なんか、幸せになってはいけない」という気持ちをつくってしまうんですね。

これは「禁止令」というだけあって、無意識からの命令です。

幸せになりそうになると、「ダメダメ!」と幸せになるのを止めます。

そして、うっかり幸せな体験をしてしまうと、自分で自分に罰を与えることもあります。

でも、こうした罪悪感というのは、実は必要のないものだったり、勘違いだったりもすることがほとんどなのです。

本当は少しも必要じゃないもの、いらないもののために、自分から幸せを手放してしまうのは、ちょっともったいないですよね^^;

いらない禁止令には、サヨナラしませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す