「とてもじゃないけど、こんな人としたいなんて思えない」と思っていました

こんにちは。松尾 聡子です。

桜が散った後に冬のような寒さが戻ってきたりと、変なお天気が続いてますね。

さて、先日、夫が桜の写真を撮ったと自慢げに見せてくれました。

・・・が、うーん、アングルといい、色合いといい、び、微妙~^^;

正直、私が撮った桜の写真の方が全然ステキだし(こらこら)

でも、本人はとっても気に入ったらしく、Facebookに載せたらいっぱい「いいね!」が付いたとご満悦です。

こんなとき、数年前の私なら、こう思っていました。

「桜の写真もまともに撮れないなんて、情けない」

「それを、自慢げに披露して、恥ずかしいと思わないのかしら」

「とてもじゃないけど、こんな人としたいなんて思えない・・・」

でも、今はまったく違う感情が心の中にあるのを感じたんです。

桜の美しさに感動して写真に撮ろうと思う心。

へたっぴな写真を撮って、それを嬉しそうにFacebookにアップしたり、私に見せたりしてくれる。

そんな夫が、とてもほほえましく、そして、愛おしく思えます。

たぶん、数年前はお互い悩みの渦中にいたので、夫も桜の美しさなんて目にとまらないくらい、心がギスギスしていたのかもしれません。

だからこそ、お互いのこの数年の変化が、とても大切なものに感じます。

心からの変化を起こして、セックスレスを解消したい方はこちらです。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す