「やさしくしたいけれど、できない」葛藤する気持ちの解決法

こんにちは。松尾 聡子です。

2つの相反する気持ちで悩むこと、ありませんか?

たとえば

夫にやさしくしたい、という気持ち。

でも、その気になると困るから、やっぱりやさしくしたくない、という気持ち。

「葛藤」ですね。

葛藤がどんなときに生まれるか、知ってますか?

それは、選択肢が「2つしかないとき」なんです。

どちらも大事、どちらもしたい、でも、どちらも選べない。

選ばなくてはいけないのに選べないのは、苦しいし、つらいです。

そこで、葛藤を解消する効果的な方法をお伝えしますね^^

それは、選択肢を「3つ以上にすること」です。

2つしか選択肢がないと、迷ってしまいます。

でも、3つ選択肢があると、気持ちがラクに、そして自由になれるんです。

たとえば、先ほどの例に他の選択肢を足してみましょう。

・やさしくしたい

・やさしくしたくない

・おもしろいことを言う

・お友だちと出かける

・ペットを飼うことを提案する

・夕飯は一緒に餃子をつくることにする

思いつくままにあげてみましたが、いかがでしょうか。

さあ、今日の夜は旦那さまに対して、どんな態度で接してみましょうか^^

あなたが思いつく選択肢には、どんなものがありましたか?

考えるだけでも、ちょっと楽しくなれるかもしれませんね。

選択肢が思いつかないなあという方は、一緒に考えてみましょう。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メール・カウンセリング

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す