「結婚して何年も経って妻としたい男なんて、いないよ」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

セックスレスの問題というのは、お互いに「したくない」場合は、なんの問題もないわけです。

どちらかが「したい」のに相手が「したくない」場合が悩みになるんですね。

そして、私は夫が「妻としたい」と思っているのに拒否されてつらくて

妻は「夫としたくない」と思っているのに、求められてつらい、

というお悩みをカウンセリングしています。

先日、お仕事を通してたまたま知り合った方(男性です)に私の仕事の話をしていたところ、

「結婚して何年も経って妻としたい男なんて、いないよ」

「だから夫に拒否されて悩んでいる妻がたくさんいるんだよ」

「妻に拒否されて悩む男なんて、聞いたことない」

と、真顔でびっくりされました。

私も、自分がそういうお悩みばかり扱っているので、それが普通になっていましたが

そういえば、まだまだこういうお悩みはレアケースなのかもしれないですね。

でも、それでも、実際に悩んでいる方がいらっしゃるのは事実です。

そして、拒否する妻も、拒否される夫も、とても真剣に深く悩んでいるのも事実です。

ただ、ちょっと思ったのが

「結婚して何年も経って妻としたい男なんて、いない」

と言われている世界で

「他の誰でもいいんじゃなくて、妻としたい」と悩み苦しんでいる夫って

なんだか、とても温かな存在だなと思いました。

その気持ちが妻をどれほど苦しめているとしても。

だからこそ、この問題で悩んでいる夫婦というのは、

どんなに辛くても、それが解決したときには

お互いを大事に思い合うことができる、かけがえのない存在になれる可能性を持っている、

ということなのかもしれません。

私も今になって、夫との関係について、そんなふうに感じています。

だから、今、とても悩んでいて夫の愛情が重荷になっているあなたも。

愛情が「重荷」から「温もり」として感じられるときが来るはずです。

私が悩んでいた頃のことは、こちらでお話しています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す