どれだけ「自分さえ我慢すれば」と思ってきたかを 思い知りました

こんにちは。松尾 聡子です。

3週間前にセッションを受けていただいたクライアントさまから感想をいただきました。

先日はありがとうございました。

言われた言葉を何回も繰り返してみています。

私の周囲にいるお友達の態度が 変ないやらしい感じではなくなり、私に対しても 普通の職場の人間に対する態度に変わりました。

きっと私が変わったのでしょう。

一方 どれだけ私が自分を大事にしてこなかったかが露呈する事件が頻発しています。

私が悪者になっておけば周りが収まると思って、私が悪者にされたのを言い訳せずにいたこと。

5年前の出来事で、私自身は忘れていたことでした。

それに関して、私がやったのではないということを弁明する機会がありました。

どれだけ「自分さえ我慢すれば」と思ってきたかを 思い知りました。

「自分を大切にできない人が、人を大切にはできない」そんな当たり前のことが私はわからなかったのですね。

今は感情を出すことができるようになってきたのですが、感情の出し方のコントロールがつかないことがあり、その練習をしているところです。

またお世話になりたいと思いますが、その時はどうぞ宜しくお願い致します。

(Nさま)

  
感想をありがとうございます。

また、感想の掲載を了承していただき、ありがとうございます。

ご自身の恋愛と、それにかかわる周囲の方との人間関係についてのカウンセリングをさせていただきました。

自分が変わることで、自然と周囲の方の態度や気持ちが変化していることを、まさに今、体感していらっしゃいます。

同時に、自分を大切にしていなかったことに気づき、自分を大事にできるようにもなったんですね。

すると、自分では忘れていた過去の出来事の方からやってきて、それも癒すことができた。

無意識が、現在だけでなく過去の自分も守ってくれているんですね。

いくら意識で「自分の気持ちを大事にしよう」と思っても、こういうことは起きないのです。

無意識が「自分を大切にしよう、自分を大事にしてもいい」と思えたときに、自分自身と周りの状況に自然な変化が起こります。

これまで抑えていた感情も出せるようになった、そうすると今度は、そのコントロールという次のステップの問題が出てきたことも、ご自分で理解されていらっしゃいます。

こうして、無意識に変化が起こると、どんどん自分での気づきが生まれるんですね。

もちろん、次のステップの課題の解決もお手伝いさせていただきます。

その先に、今度はどんな新しい世界が待っているのか、私も楽しみです^^

また、カウンセリングでの私の言葉をFacebookに載せて、いつでも自分で確認できるようにしてくださっているそうです。

私の言葉がお役に立てて、とても嬉しいです。

カウンセラー冥利につきますね^^

Nさまも、最初はカウンセリングを受けることを迷っていたそうです。

あなたも、勇気を出して一歩を踏み出してみませんか。

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す