本当は避けられたかも・・・という離婚は切ないです

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

最近は、夫婦仲の改善のご相談だけでなく、離婚のご相談も多いです。

結婚というのは、本人同士の問題だけではなくて

親や兄弟の思惑も関係してくるので

時には、自分たちだけの思いが叶えられないこともあります。

先日も、そんなご相談がありました。

お互いの気持ちのすれ違いや誤解が積み重なって

話し合いが傷つけ合いになり妻が家を出て行ってしまいました。

なんとかやり直す方法を見つけたくて、カウンセリングにいらっしゃったご主人。

自分の本当に伝えたかった思いを見つけて、妻に伝えることができました。

その思いは一度は妻に届いたけれど

周囲の猛反対に妻が折れて、やはり離婚になってしまったんです。

「最初にこじれた時にカウンセリングに来ていればよかったです」

「そうしたら、妻を傷つけることもなかったのになって思います」

そう言いながら、穏やかな笑顔で妻の幸せを祈っていらっしゃいました。

出来事に失敗はなく、ただ行動の結果があるだけです。

どんな出来事からもそこから学びを得ることができます。

きっと彼はこれから先、誰かと出会って、また結婚したとしたら

あの時のように傷つける言葉を投げる前に、自分の心を振り返るでしょうし

今度は早めにカウンセリングにいらっしゃるかもしれません^^

そして、今度はもっともっと仲良し夫婦になれるでしょう。

でも、できれば

「あの時、もっと早くカウンセリングを受けていれば」

という「後悔」はどんな人にもしないでほしいな、と思います。

カウンセリングを受けるのは

初めてだとちょっと勇気がいるかもしれないし

出費でもあるかもしれませんが

それこそ、離婚になると、生活も変わるし、お金もかかります。

「やることやった!」と納得できる離婚ではなく

本当は避けられたかも・・・という思いは、切ないです。

うーん、なんだか「早めにカウンセリング受けてね!」みたいな感じになりましたが

(まあ、そうなんですけど^^;)

先日のクライアント様の笑顔があまりにも切なくて

同じ思いをする人が、一人でも減って欲しいなと思って書きました。

もし、迷っていらっしゃる方がいたら、届くといいなと思っています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す