「セックスしたくない」を解決する2つのステップ

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫としたくないんだ」と誰かに打ち明けたときに

「じゃあ、なんで結婚したの?」

「好きで結婚したんでしょ?」

そう言われると、何も言えなくなりますよね(>_<)  

でも、私たちは常にその時にできる最善の選択をして今があるんです。

最善と言うより「一番マシ」だったのかもしれないけれど

それも含めて、夫と結婚することが、その時にできる最善の選択だったんです。

過去は変えられないし

たとえ、タイムマシンに乗って変えられたとしても

きっと「その時の自分」は同じ選択をするはずです。

だから、過去の自分を責めるより

今、起こっている問題に、どう対処して、どう解決するかを考える方が

幸せになれる未来が近づきます。

では、実際に解決する方法です。


●ステップ1:原因を知ること


最善の選択をしたはずなのに、こうなってしまった原因を知ることです。

こんなにイヤになるほどのことが起こったわけですから

必ず原因があります。

そして、原因がわからないと、対策のしようがありません。

また、原因がわからないままでは

知らず知らずのうちに、これからも同じことを繰り返すことになります。

自分だけでなく、夫にも繰り返さないでもらうためにも

ここをしっかり把握することが必要です。

●ステップ2:パターンを変える

というわけで、原因がわかったら、それを繰り返さないことが大事です。

そのためには、今まで無意識に選んでいた

うまくかない行動や気持ちのパターンから

自分も夫も心地よい状況に導くパターンを「意識的に選ぶ」こと。

たとえば、夫に後ろからハグされて

イヤだと思いながら、何も言えずにぎゅっと目を閉じて身体をこわばらせていると

その様子に夫が不安になり、不安を打ち消すために強引にキスをしてくる・・・

というパターンが繰り返されていたら自分も夫もつらいですよね。

そのうち、夫が後ろを通るだけでもぞわっとするようになります。

それならば、「イヤだと思いながら、何も言えない」という行動を選ばずに

ちがう行動パターンを選ぶようにすれば大丈夫です。

といっても、どう変えていいかわからない・・・

違うパターンなんて思いつかない(>_<) と思われるかもしれませんが そこを一緒に見つけていくのがカウンセリングです。

ポイントは、できそうもないことを我慢してやるのではなく

自分が楽しみながらできる新しいパターンを一緒に見つけます^^

カウンセリングというと、自分を癒すだけとか、

アドバイスをもらうもの、と思われるかもしれませんが

今回のプログラムは、心の知識や仕組みを学びながら

自分で問題を解決できる力を身に付けることができます。

だから、夫婦関係だけでなく、親子関係、職場の人間関係、お友だち関係など

どんな対人関係でも応用できるようになりますよ^^

「セックスしたくない」の悩みを解決する
「プラトニック・パートナーシッププログラム」

無料の事前相談お申し込みは今日までです。

今すぐ、お申し込みされる方は、こちらです。

あなたとお話できるのを、楽しみにしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す