レスの問題が、話し合いで解決できなかった理由

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

さて、こんなやりとり、経験ありますか?

夫「セックスできないなんて、オレの性欲はどうすればいいんだ」

妻「私は性欲のはけ口なの?」

夫「そんなことじゃない。愛してるからしたいんだ」

妻「愛してるなら、嫌がることしないで」

夫「愛してれば、したいと思うのは当たり前だろう」

妻「心のつながりを大事にしたい。それじゃダメなの?」

夫「結局、セックスできないというのは、愛してないってことなんだな」

と責められる・・・

 

結論の出ない、不毛なやりとりは何度も繰り返されます。

夫は「愛が大事」と言いながら、結局、セックスを求めてるし・・・

もう、どうしていいかわからない

そう感じている方も多いと思います。

お互いに言い分が違うのですから、

こういう場合、どちらかが不本意ながら折れるまで続くわけです。

でも、不本意なので、折れた方は不満だし

折れてもらった方も相手が納得してるわけでないので

すっきり解決!という気持ちにもなれない上に、相手への罪悪感も生まれます。

今までの話し合いでは解決できなかった理由。

それは、妻か夫のどちらかが、変わることを解決にしていたから。

夫がセックスをあきらめるか、

妻があきらめて身を差し出すか、

どちらも、自分が望んでることではなく

あきらめや妥協から生まれた結末なので、不本意です。

つまり。

解決しなくてはいけないのは、夫でも、妻でもありません。

夫婦の間の「関係性」です。

その「関係性」の中で生まれた「問題」が引き起こしていることなので

そこを放置して、夫や妻が不本意な決断をすることは

本当の解決にはならなかったんですね。

妻も、夫も、どちらかを悪者にするのではなく、夫婦の関係性に注目すること。

そして、そこを変えていくことで

「セックスしたくない」から生まれたつらい関係は、変わります。


●事前相談について

プラトニック・パートナーシッププログラムは

半年間、じっくりと自分の気持ち、そして夫婦の関係に向き合うプログラムです。

まず、無料の事前相談で、疑問や不安などなんでも聞いてください。

そして、納得できた方、よし、半年間がんばろう!と思っていただいた方と

私も覚悟を決めて、一緒に取り組みたいと思っています!

事前相談についての詳細はこちらです。

事前相談のお申し込みは、4月13日(土)までとなっています。

今すぐ、お申し込みされる方は

こちらからどうぞ^^

あなたとお話できるのを、楽しみにしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す