「悩みを解決しないこと」にも理由があります

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫婦関係がうまくいかなくて、毎日つらいけれど、

解決してはいけない、と無意識に思っていることもあります。

悩みの渦中に居続けること、つまり「悩みを解決しないこと」にも

無意識の大切な意図(理由・目的)があるんですね。

それは、たとえば

「自分は幸せになってはいけない」とか

「自分は苦しまなければならない」とか

そういう信念のようなものがあるのかもしれません。

今になって振り返ると、私もそう感じていたことがあったなあ、と思います。

「私なんて、美人でもないし、才能もないし、性格もネガティブだし

そんな私を好きになってくれて大事にしてくれる人なのに

セックスを拒否して、こんなに傷つけてしまう私なんて、幸せになる価値がない」

悩みを解決したいと願いながらも、根っこには、そんな思いがあったと思います。

でも、今になって思うのは

美人でなくても、才能なんてなくても、ネガティブな性格でも

幸せになっちゃいけないなんて、そんな法律、どこにもないし

それに、そんな私がいいと私を選んで結婚したのは夫なんだから

そこに罪悪感を持つ必要はなかったよなあ、って。

逆に、夫が選択したことを私の責任にして引き受けてしまうのは

一人の大人の人間としての夫の価値を「値引き」していたことになるんだなって。

すべてを自分の責任にしたり、相手の責任にすることは

ある意味、気持ちがラクになります。

「全部、私が悪いの・・・」と言えば、それ以上責められないし

同情や憐れみを得られれば、それ以上のがんばりを強要されずにすみます。

「全部あなたが悪いのよ!」と言えば、相手に解決をゆだねられるので

自分が問題を解決することから逃れられます。

自分の責任と相手の責任をちゃんと「線引き」することは

問題を自分のこととして向き合うことであり

相手の問題も、ちゃんと相手に返してあげることになるんですね。

それは、今までのやり方とは違うので

一見、大変そうでめんどくさそうに思えますが

実際、やってみると楽しいですよ^^

うまくいかないことがうまくいく感じ、

傷つくしかなかったのが傷つかずにすむ安心感、

わかりあえないと思っていた相手と言葉が通じるようになる楽しさ、

それを味わったら、ただ傷つく毎日に戻ろうとはもう二度と思わないはずです。

プログラムの疑問、質問、なんでも聞いていただける

無料の事前相談を行っています。

お申し込みは4月13日(土)までです。

「解決してもいいのかな?」そんな迷いもひっくるめて、聞かせてくださいね^^

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す