「あなたとセックスしたくない」どんなふうに伝えますか?

こんにちは。松尾 聡子です。

夫とセックスするのがイヤになってしまった。

誘われるたびに、やんわりとかわし続けてきたけれど、それも限界・・・

まるで気づいてくれない夫に「本当はしたくない」と伝えたいけれど、どんなふうに伝えたらいいかわからない。

傷つけてしまうのが怖い。

逆上されてしまうのも怖い・・・

こんなふうに、「伝えたいけれど、伝えられない」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

伝える方がいいのか、伝えない方がいいのか、正解はありません。

伝えない方が、うまくやっていける場合もあります。

でも、上手に伝えることで、夫婦の関係がよい方向に変わるきっかけになる場合もあります。

それぞれの夫婦のこれまでの関係や背景、性格によって、どんな言葉や言い方がいいのかは変わってきます。

こういう言い方なら大丈夫です!というマニュアルはないかもしれません。

ただ、どんな場合にも共通して言えること。

それは、伝える時に自分の気持ちを整えておくことです。

気持ちが追い詰められると、感情を吐き出すような言い方になります。

我慢して、我慢して、感情のままに伝えると、結果的に両方が傷つくことになるんです。

まず、自分の気持ちや状態を整えること。

ゆっくりと深呼吸をするだけでも大丈夫です。

そして、相手が自分にとって大切な人であること。


同時に、自分の気持ちも大切であること。


常に相手がどう感じているか、心を配ること。

伝えるときは、こういうことを心がけてみてくださいね。

自分の場合は具体的にどんな言葉がいいんだろう、どんな言い方がいいんだろう、ということを知りたい方は。

カウンセリングで、私と一緒に考えてみませんか?

「夫とセックスしたくない」FSDの妻のためのカウンセリング

「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

コメントを残す