夫に実践したところ、面白いように反応が返ってきました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「アスペルガーの夫と仲良く暮らすためのカサンドラ克服プログラム」

ご覧になっていただけましたか?

もし夫がアスペルガーだとわかったら

最初はショックを受ける方もいらっしゃるかもしれません。

でも、知らないことで間違った関わり方を続けて

お互いに傷つけあったり、誤解しあったままでどんどん心の傷を大きくするより

知った上で、適切な関わり方をすることが

自分自身の心と穏やかな家庭を守ることにつながります。

今回のカウンセリングは、とても大きな一歩になりました。

その理由は夫に「アスペルガー症候群」の疑いがある、とわかったことです。

結婚13年、ずっとおかしいと思っていたことが、全てつながりました。

個性だと思っていた性格が、実は全てアスペルガー症候群独特の思考回路であった、ということです。

夫は

・私が話しても相槌を打たない。

・傷つくことを平気で言う。

・思いやりのかけらもない。

という嫌われ要素が満載です。

しかしこれらにも理由があって、有効な対応方法があるのです。

この対応方法を教えて頂き夫に実践したところ、

面白いように反応が返ってきました。

最近の夫は自己肯定してのびのびと穏やかに暮らしています。

以前のように声を荒げることはなくなりました。

* * * * *

一方、私自身は治癒しない「アスペルガー症候群」への絶望や

気持ちが折れていた部分と向き合うことになりました。

私が求める反応を返してくれない夫と、満たされない自分の間で悩みました。

そこで、3回目のカウンセリングは、私のコミュニケーションの取り方や

心の持ち方などの相談にのって頂きました。

ほんの少し前まで、夫との関係が人生で一番大きな問題だったのですが、

最後は自分自身の問題に取り組めるようになりました。

今回は本当に実りあるプログラムでした。

ありがとうございました。

(Sさん)

 

アスペルガーの人自身も

悪気はないのに相手を怒らせたり、時には嫌われてしまったり

そういう生きづらさを抱えていることがあります。

そのイライラがさらにアスペルガーの特性のマイナスの面を強めてしまったりするんです。

アスペルガーの人に合った関わり方を変えることは

妻の伝えたいことが伝わることでストレスが減ると同時に

夫のストレスも減りそれによって、ますます妻や家族のストレスも減る・・・

というプラスの循環が生まれるんです。

夫の行動に自分の感情が振り回されるのではなく

自分自身の問題に向き合うことができるということは

他人軸から自分軸にシフトするということです。


あなたもSさんのように、自分軸で生きる心地よさを体感してみませんか?

まずは無料の事前相談でお話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す