我慢スタンプ、貯めていませんか?

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「夫婦というものは他人同士が一緒に暮らすものだから、我慢や忍耐が必要なものだ」

と、聞いたことがある方も多いと思います。

お互いの我慢や忍耐の上に夫婦の幸せがあるとか、

どれだけ妥協できるかが大事だ、とか。

結婚というものが「我慢・忍耐・妥協」だとしたら

あまりステキなものではないなあ、と私は思ったのですが、いかがですか?

「セックスしたくない」の気持ちを我慢することで

どんどんセックスに対する「イヤ」や夫に対する「イヤ」を育てる、ということは

このブログでもさんざんお伝えしています。

自分にイヤなことを我慢させる相手のことを、私たちは好きになれるわけがないし

そういう相手を距離を取りたくなるのは自然な反応だからです。

そして、これはセックスに限らず普段の生活でもそうですよね。

・急に怒鳴ったり、物に当たる夫、

・頼りにしたいときに、頼りにならない夫、

・家族のことより自分優先の夫、

・相談してもいつも他人事な夫・・・

 


そういう夫に対して不満や虚しさを持ったとしても

「他人なんだからしょうがない」

「私の我慢が足りないんだ」

「なんとかやり過ごせば、離婚は避けられる」

そういう我慢や妥協は、自分の気持ちを大事にしないことの積み重ねで

それが、自己肯定感をどんどん下げてしまうし

そして、そうさせる相手のことをどんどん嫌いになっちゃうんですね。


ところで、お買い物の時にもらうスタンプカード、お持ちですか?

金額に応じて、スタンプを押してもらい、一定のスタンプが貯まると賞金や景品に交換してもらえるものです。

私たちが一つ我慢をするたびにスタンプが一つ貯まります。

そして、スタンプがいっぱいになると

「これだけ我慢したんだからもうご褒美をもらってもいいでしょう」と思います。

ご褒美は、我慢することから解放されてラクになることです。

たとえば、「もう、いい加減にして!」と感情を爆発させたり。

離婚する意思が固まったり。

身体の病気や心の病気になってしまったり。

スタンプが貯まった時の心と身体は

もう、そうするしかない状態にまで追い詰められていることがほとんどです。

つまり、スタンプを貯めることで得るラクは、心や身体、家庭の平安を壊すことになります。

リスクが大きいです(>_<) でも、その時、その時の我慢を解決することでスタンプを貯める必要はなくなるし
何より、我慢せずにスッキリと毎日を過ごすことができます。

我慢や妥協でスタンプを貯めずに

あなたも夫もご機嫌で過ごす時間が増えるプログラムを作りました。

もうこれ以上、1つでもスタンプを貯めたくない方は、

こちらにご登録してお待ちください。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す