自分や相手のどちらかを悪者にすることなく、話し合う方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「セックスしたくない」気持ちをわかってほしい。

「嫌いだからしたくない」わけではないことを、わかってほしい。

(でも、このまま責められ続けると嫌いになるかもしれない)

これからの夫婦の関係について、冷静に話し合いたい。

こういったことを夫にわかってもらって、

前向きに愛情を育てるためには

夫が「責めたりすねたり」することを、まずはやめてもらうことが大事です。

だけど

「どんなふうに話をしていったらいいか、わからない」

「夫に伝えるのがむずかしい」

「話しても、夫が怒り出しそうで怖い」

 

と思っていらっしゃる方も多いと思います。

たしかに、こういうセックスに関わる話を伝えるのはむずかしいです。

今までも、それがむずかしくてうまく伝えられなかったからこそ

今の状態になってしまったとも言えます。

夫に言いづらいこと、言いにくいこと、でも、伝えないと先に進めないこと、

それを伝えられるようになるのが、今回のプログラムです。

伝えられるようになると、こうなります。

今までは、話し合いでも追いつめられるばかりで

納得できないことでも、私が「うん」というしか、話し合いを終わらせる方法がありませんでした。

今まで、できない理由を後付けしていたけれど、それは単なる言い訳でしかない

「イヤなものはイヤで、いい」と思えました。

すると、夫に素直に気持ちを言えるようになり、

夫も、どれだけ私がイヤだったかわかってくれた。

夫がわかってくれると、私も自然と、夫のことを気にかけられるようになりました。

自分や相手のどちらかを悪者にすることなく、話し合う方法が身につきました。

(Jさん)

 
うまくいかないコミュニケーションには、パターンがあります。

そのパターンを変えることと、

相手に対する自分のマインドを変えることで

相手の性格や考え方は変わらなくても、相手の反応は変わります。

そうすると、今まで一方的に自分が悪者にならざるを得なかった関係性も変わります。

コツさえわかれば、意外と簡単です^^

夫婦のパターンを見つけて、不穏にならずに伝えられるスキルを手に入れませんか?

プログラムの詳細はこちらです。

まずは無料の事前相談でお話しましょう。

事前相談のお申し込みは、明日(22日)までです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す