「自分がしたくないなら、しないでいい。でも、しようと思ったら、してもいいかな」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

昨日のブログで「セックスしたくない」のお悩みを解決するゴールについて書きました。

「セックスしないで仲良く暮らせるようになりたい」

または

「セックスできるようになりたい」

というゴールが多いです。

実際はどうなのかというと、今までのクライアントさまでは

「できれば、しないで仲良くなりたい」

という方が多いです。

でも、実際に夫婦関係が回復すると、そのあたりの気持ちが変わることもあります。

たとえば

「もうセックスはしたくない。でも、離婚もしたくないから、セックスしないでなんとかうまくやっていきたい」

というクライアントさまの場合は、6回が終了した時点で

「セックスはしたくないけど、ハグならいいかな」

とおっしゃっていて、私が嬉しいビックリ!

さらに、今後の心配として、お子さんが思春期に入ってきたので

夫とハグしたいけど、タイミングが心配だなーという話になり

もし、セックスすることになったら、それこそ場所とか時間とかどうしましょう?という話に^^

「セックスしないで仲良く暮したい」のスタンスは変わってなくても

セックスすることの可能性をニコニコしながら話せるようになったんです。

カウンセリングを受ける前と同じような嫌悪感が残っていたら、間違っても出てこない言葉です。

こんなふうに

「自分がしたくないなら、しないでいい。でも、しようと思ったら、してもいいかな」

と、思えるようになれると

もう、夫の言動や感情にビクビクすることなく、肩の力を抜いて毎日を過ごしていけますね^^

あなたもそんな未来を手に入れてみませんか?

まずはこちらでお待ちしています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す