意見が違うとき、折り合いをつける以外の解決策

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫婦で意見が対立しているとき、話し合いもなかなかうまくいかないですよね。

こういうときによく言われるのが

「お互いに妥協点を見つけて、折り合いをつけることが大事」

というものです。

ただ、これって意外とむずかしいですよね。

妥協点を見つけるということは、お互いがガマンできることを見つける、ということでもあります。

本当に望んでいることをどれだけガマンできるか、を見つけるのは

「私がこれだけガマンするんだから、あなたもしてよ」

「オレのガマンの割合が多くないか?不公平だ!」

となりがちです。

つまり、相手より自分の方がガマンすることが多いと損した気分になり

どれだけ自分の要求をより多く通すか、ということが大事になってしまいます。

こういう話し合いでは、お互いに相手を否定するという立場のままです。

だから、いくら話し合ってもなんだかモヤモヤしたり、納得できなかったりするんですね。

では、お互いがガマンするのではなく、満足できる結果になる話し合いのコツです。

それは、「妥協点を見つける」や「折り合いをつける」をゴールにするのではなく

お互いが納得できる「新しい選択肢を見つける」ことをゴールにすることです。

意見が食い違っているということは

お互いにそれぞれ大事な意図があるということです。

それをガマンしたり否定したりするのではなく、

両方の意図を満たすことができる、第三の選択肢を見つけること。

これが、お互いが満たされて幸せになれるゴールです。

たとえば、休みの日の過ごし方について。

夫はアウトドアが好きでキャンプに行きたい。

妻は家でゆっくりDVDでも見ながら過ごしたい。

そんなときは、それぞれの意図(目的)を見つけてみます。

夫がキャンプに行きたい一番の目的が、

たとえば「森林浴を楽しみながら、妻とゆったり語り合いたい」

妻の目的が「日ごろの疲れをいやしてのんびりしたい」

だとすると「癒されながらのんびり過ごす」という2人の意図は実は一致しているんですね。

その方法が、夫はキャンプであり、妻は家でDVDだったわけです。

妻も、キャンプはイヤだけど、森林浴なら行きたいかもしれません。

では、テントを張ったり、料理をしたりということはアウトドア好きの夫が担当、

夜は一緒に星空の下でDVD鑑賞というのもステキですね^^

こんなふうに、お互いにわかりあえない!ということにも、出口はあります。

一緒に見つけてみたい方はこちらです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す