「一生一人で苦しい気持ちで人生を終えてしまうところでした」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

夫が家にいると、落ちつかない。

家に帰るのが憂鬱で、休みの日は気が重い・・・

夫がいない時はくつろげるけど、いる時は心が休まらない。

いつしか、そんな毎日が当たり前になってしまった。

でも、それって、当たり前ではないんです。

一緒にいて、心安らぐはずの家族が、自分に脅威を与える存在であること。

誰しも、そんな家庭を作りたかったわけではないと思います。

さて、先週の長崎でのセミナーに参加してくださったYさんの感想をご紹介しますね。

●講座を受けて、良かったなあと思ったことを教えてください。

自分一人で30年悩んでいたことに、長い苦しみを理解してくれる、

解決のヒントをくれるセミナーにやっと出会えました。

本当にありがとうございました。

松尾さんというカウンセラーさんに出会えていなかったら、

一生一人で苦しい気持ちで人生を終えてしまうところでした。

結婚を後悔し、夫に恐怖と不信感を持ったまま、

自暴自棄の人生を送り続けるところでした。

「したくない」以前に「自分の本当の気持ち」を夫にも、周りの人にも上手く伝えられず、

一人で罪悪感を抱えて生きていたことに気が付きました。

これから「どう幸せに生きていくか」そのものを教わった気がします。

●その他、感想を自由にお願いします。

このセミナーは、「したくない」女性だけでなく、
 
そのご主人の味方にもなる、そして夫婦2人が良い方向に向かうきっかけを知るセミナーだと思います。

妻と「したくない」男性の方、またレスに悩んでいる女性の方にも参考になるかと思います。

小手先のテクニックではなく、夫婦として、それぞれ一人の人間としてのマインドの根本から学べるセミナーです。

夫婦関係の悩みはひとつのきっかけとして、自分の人生がこれから明るくなるヒントがもらえます。

同じ悩みを持つ参加者の皆さんと話すことも、気持ちが救われました。

いわゆる世の中でいう「ふつう」「みんな」は幻想にすぎないこと、

家が安心・安全の場ではないのは異常であること、

自分に罪悪感を持つ必要はないこと、多くを教わりました。

(Yさん)

Yさん、ありがとうございました。

私がセミナーでお伝えしたかったことをしっかり受け取ってくださって

見事に言語化してくださって、本当に嬉しいです!

「セックスを断る」という言葉ばかりが印象に残ってしまいますが

「断る」ことって、別に夫を拒絶することではないんですよね。

今までの自分も夫も辛くする流れをいったん断ち切って、

本当に心が通じ合う夫婦関係を作るため、

あきらめや絶望から自分の人生を自分の手に取り戻すための土台作りなんです。

そして、夫と一緒にいる時間が安心できる時間になること。

その時間をもう一度手に入れて欲しいと願っています。

セミナーは終わりましたが、チャンスはあります。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す