私はガマンが足りなくて、わがままで、女としておかしいんだ・・・

こんにちは。松尾 聡子です。

夫婦関係がうまくいかなくなるにつれて、自分に自信がなくなってしまうことがあります。

「夫婦なのにセックスできないなんて、おまえはおかしいよ」と責められたり。

「旦那さんがかわいそう。わがままじゃない?」とお友だちに言われてしまったり。

「結婚生活は忍耐なのよ。昔はもっと大変だった。あなたはガマンが足りない」と親に言われたり。

どうして私はできないんだろう。

私はガマンが足りなくて、わがままで、女としておかしいんだ・・・

そんなふうに感じることもあるかもしれません。

なんだか、自分の存在が全否定されているように感じて、つらくなってしまいますよね。

でも、ここでちょっと考えてみましょう。

「夫婦なのにセックスできない女はおかしい」と考えているのは、誰ですか?

あなたではなく、夫ですね。

それは、あくまでも夫の個人的な価値観です。

そういう価値観を持っている人もいるし、いない人もたくさんいます。

同じように、「セックスを拒否する妻はわがままである」というのも

「結婚生活は忍耐であり、ガマンするべきである」というのも、

あくまでも、お友だちやお母さんの価値観です。

それが全世界の人の価値観ではないし、あなたの価値観でもありません。

誰かの価値観に合わないから、自分はダメだということはないんですね。


大切なのは、あなたが何を望んでいて、あなたがどう考えているか、ということです。

あなたの価値は、自分で決めることができます。

誰かの価値観の中で生きるのではなく、自分の価値観を見つめてみませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す