私が謝れば終わる、私が「YES」と言えば夫は機嫌を直す

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「プラトニック・パートナーシッププログラム」

無料の事前相談のお申し込みは

8月24日(金)で締め切ります。

ご検討中の方は、お早めに^^

事前相談の日程は9月に入ってからでも大丈夫です。

東京での対面での事前相談をご希望の方は

24日(金)は12時まで、

26日(日)は13時まで、

27日(月)は午前、午後とも大丈夫です。

お申し込みはこちらからお待ちしています^^

* * * * *

さて、8月に開催したお茶会の感想をいただきました。

「感想をパパっと、と思ったのに、気持ちが溢れ出てしまいました。。」と、

とてもたくさん書いていただきました。

ありがとうございます^^

一部をご紹介させていただきますね。

【今日の感想をなんでも、ご自由にお願いします】

私の話を聞いてくださったこと。

夫婦のあり方について勉強出来たこと。

他の方のお話を聞けたこと。

(お茶とケーキが美味しかったことも 笑)

とても有意義な時間が過ごせたなと思います。

周りの人や『世の中の大半の意見』として取り上げられる夫婦間の力関係は、大体が「夫<妻」ですが、

私たち夫婦はそれに当てはまらなくて、

喧嘩や話し合いになっても、私が謝れば終わる、私が「YES」と言えば夫は機嫌を直す。

周りと違うから尚更どうしたら良いのかわからない、とずっと思っていましたが、

コミュニケーションのパターンを変える方法はどんな関係であっても可能なことだし、

「もしかしたら私たちにもハマるコミュニケーション法が見つかるのかも!」

と希望が持てました。

【一番よかったなあと思ったことを教えてください】

ひとつに絞れないのですが、

・コミュニケーションのパターンを変えてみる

・1でも100でも50でもない、新しい意見を生み出してみる

・『Yes, But』を『Yes, And』にしてみる

全部試してみよう!と思いました。

まだ試せていないのですが(汗)

(Aさん)

Aさん、ありがとうございます。

Aさんはお茶会から帰宅後、「腹を割って話そう」と深夜までご主人と話し合いをされたそうです。

うまく伝えられたこともあれば、なかなか伝わらない部分もあったとメールで書いてくださいましたが

まずは、どうしていいかわからなかったコミュニケーションに対して

「腹を割って話そう!」とチャレンジする気持ちが持てたこと、

そして何よりも

「私が謝れば終わる、私が「YES」と言えば夫は機嫌を直す」

を変えようという勇気と希望を持てたこと、

これがスゴイことです。

今までとまるで違う気持ちになれたことは、Aさんにとってすでに変化が始まっているのだと思います。

ところで、コミュニケーションの成果というのは

「相手からどんな反応が返ってきたか」ということです。

思うような反応が得られなかったら

「なるほど、こういう言い方だと相手はこう出るんだな」

というデータが増えたということで、ラッキー♪なことなんですね。

「じゃあ、次はこんなふうに変えてみよう」と、別の方法を試してみることができます。

だから、「Aさんご夫婦にハマる」コミュニケーションの方法もあるんです^^

ただ、人はどうしても自分が今までやっていたコミュニケーションのパターンを繰り返してしまうので

新しいパターンを見つけたり、具体的に変えたりするのが一人では難しかったりします。

あと、パターンを変えるために必要なのが

コミュニケーションを行うときの「マインド」です。

いつも謝って解決していた場合

ついつい謝ってこの状況を終わらせたい気持ちが出てきちゃいます。

そうすると、他のパターンをやってみたくてもマインド的にできなくなるんです。

コミュニケーションで一番大事なのは、「言い方」のノウハウよりも

実はこの「マインド」を変えることじゃないかなと思っています。

コミュニケーションのマインドから変える方法はこちらです。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す