無意識と協力して、困りごとを解決する方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今週、来週と東京で対面カウンセリングしています。

昨日は、エリクソン催眠講座の講師のお仕事でした。

カウンセラーを目指している方、

すでにカウンセラーとして活躍している方が学んでいます。

催眠というのは、無意識を操作するものと思われがちですが

カウンセリングで使う催眠は、

意識の力ではどうしようもないことを、無意識の協力を取り付けて、解決に向かうためのツールです。

同じ出来事が起こっても、まるで違うとらえ方をする時ってありますよね。

たとえば、仕事でほめられた時に

「ありがとうございます^^」と思う人と 

「何か裏があるんじゃないか」と思う人がいます。

その違いというのは、

無意識の中で育てられた自分の「信念」が生み出しているものなんですね。

その信念は、新しい経験をした時に、

自分の信念に合うものは取り入れるけれど、合わないものはパチーンと弾いてしまいます。

だから、仕事でほめられたことに、感謝と自己肯定感を持てる人は

さらにその信念が強化され、自己肯定感が高まるし

裏があるんじゃないかと思う人は、その証拠を探して

「ほら、やっぱりね」とまた信念を強化するということが起こります。

この信念は無意識の中にあるものなので、

意識でいくら「こういう考え方はやめよう」と思っても、難しいんですね。

そこで、無意識と協力して現在の困りごとを解決するために、

無意識とアクセスする方法の一つが催眠療法なんです。

というわけで、テレビで見るような催眠術のショーとはちょっと違うかもしれません。

講座では、そんな風に変化を起こす催眠療法の手法をお伝えしています。

そして、そんな手法を取り入れたカウンセリングはこちらです^^

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す