「セックスしたくない」の本当の問題は「性欲」ではなく・・・

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

昨日、長崎から東京に戻ってきました。

長崎も暑かったですが、東京の暑さにビックリです(>_<)

災害レベルの暑さということで、どうぞ気をつけてお過ごしくださいね。

さて、「セックスできない」「セックスしたくない」という気持ちは、「普通ではないこと」と思われることが多いです。

それは、やはり性欲は本能だから、それがないということは「おかしい」「異常なことだ」と思われてしまうんですね。

だから、「セックスしたくない」という気持ちを解決する方法は

「セックスできるようになる」「性欲を取り戻す」ということになります。

確かに、性欲は本能かもしれません。

でも、本当の問題は「性欲がなくなった」ことではなく

「それがなくなるほどのことが起こった」ということが問題なんです。

例えば、拒食症になってしまった人に対して

人間の三大欲求である食欲がないのはおかしいと、ただ食欲を増すような働きかけはしないです。

食べられなくなってしまった、その原因にアプローチすることが大事です。

「セックスしたくない」という気持ちも同じなんですね。

よく「どれくらいで治りますか?」「早く治してください」と言われますが、

性欲がないことを問題にしている限り、解決は難しいです。

性欲がなくなるほどの何が起こっているのか、

そこが解決しないと、性欲が戻ることはありません。

ちゃんと解決したいと思っている方は、こちらをご覧になっていてください。

募集開始はメルマガからおしらせしますね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す