「性欲は本能なんだ!」と言われたとき

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

セックスを断ったときに、夫から言われるとつらい言葉に

「性欲は本能なんだ!」

があります。

「性欲は人間の三大欲求だ」とか

「それを抑えるのがどれほどつらいか女にはわからない」と言われると

たしかには女にはわからないので

「いったいどれほどつらいんだろう」と

想像できないほどのつらさを味あわせている自分に、とてつもない罪悪感を覚えます。

この言葉に、苦しんでいる方がとても多いので

今日は、それについて解説しますね。

まず、人間の三大欲求は、たしかに「食欲、睡眠欲、性欲」と言われています。

この中で「食べない」「寝ない」は死にますが

『セックスしなくても、人は死にません』←ココ大事

「セックスしないと精液が身体に貯まって身体に悪い影響を及ぼす」

という人もいましたが、

貯まった精液は、古くなると自然と体内に吸収されますし、夢精で排出することもできます。

それに、本能だからと言って、相手が嫌がっていても性的な強要が許されるのであれば

レイプもチカンも「本能だから」で許されることになります。

恐ろしいですね。

そして何よりも

「本能だから」と妻にセックスを強要するのは

妻を性処理の道具にしていると堂々と宣言しているということです。

だって、愛ではなくて本能のためですから。

だから「本能なのに!」という言葉が出たら

それは、あなたを加害者にして罪悪感を植え付けようとするゲームです。

たとえ、相手にそういう意図がなくても。

ゲームをやめたい方は、こちらです。

8月から募集を再開します。

<追伸>

その前にお話したい方はこちらでお待ちしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す