この人には「思いやり」や「気遣い」というものがないのかしら・・・

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日の長崎は台風一過の気持ちのいい青空が広がりました。

ただ、家の周りは木の葉が山積み。

市内は停電した地域もあったようです。

とりあえず、無事に台風が過ぎてホッとしています。

さて、結婚して何年も経つと、

「どうしてこの人はこんなふうに考えるんだろう」

「このタイミングでこんなこと言うなんて信じられない」

そんなふうに思うことも出てきますよね。

たとえば、一日中、家事と育児に追われてバタバタしているのに

その横で自分だけビールを飲みながら、テレビを見て大笑いしてる。

この人には「思いやり」や「気遣い」というものがないのかしら。

そして、こんな人と結婚してしまった自分を激しく後悔(>_<)

実は、私たちの現在の言動は、

これまでの自分が身に付けてきたものやさまざまな事情の結果なんです。

たとえば、彼が育った家庭では、

夫が家事や育児をするという文化がなかったのかもしれません。

あるいは、会社でとてもイヤなことがあって、それを家族に見せないように、彼なりにがんばっているのかもしれません。

私たちは、夫婦であっても、意外と相手の過去のことや育った環境についてほとんど知りません。

そして現在の相手の日常についても、知っているつもりで知らないことがほとんどです。

「私だったらこうするのに」

「ふつう、こういう場合はこうするよね」

というのは、夫婦であっても当てはまらないんですね。

だから、

気遣ってほしかったら、言葉で伝えるのが一番オススメです^^

そんな上手な伝え方のコツをお伝えするお茶会、福岡で開催します。

そして、8月1日(水)には久しぶりに東京でもお茶会を開催する予定です。

東京の詳細は、決まり次第こちらからお知らせしますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す