「どっちが我慢する?」以外の解決方法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「セックスしたくない」の気持ちを言えなくて

我慢して我慢して嫌々ながら応じ続けているうちに

もう、どうにも心も身体も受け入れられなくなることがあります。

「私ばかりがこんなにイヤな思いをして我慢して、夫は自分だけスッキリしている」

相手への怒り、自分の気持ちを自分が大事にできない無力感、

いろんな気持ちがつもりにつもって、がんばれなくなってしまうんですね。

そして、妻の今までのつらさや苦しさの大きさに気づいた夫が

今度は自分の「したい」気持ちを我慢して我慢して・・・

すると、今度は夫の心の中で

「オレばかりがこんなに我慢して、妻の欲求だけが叶っていてズルいじゃないか」

という妻に対する怒り、我慢が報われないつらさがどんどん膨らんでいきます。

つまり、最初は妻が我慢して、次に夫が我慢する。

我慢がバトンタッチされただけで、解決にはならないんですね。

大切なのは、自分の気持ちを押し殺す「我慢」を解決にするのではなく

自分の気持ちを自分が大事にして、ちゃんと伝えること。

それは、自分の気持ちを押し付けて、相手に「我慢」させることではないです。

自分の気持ちも、相手の気持ちも大事にして、

お互いにちゃんと伝えて、

その上で「じゃあ、どうしていく?」「何ならできる?」を探すコミュニケーションをすることもできます。

我慢だけではない解決方法、きっとありますよ^^

コミュニケーションのコツをお伝えするミニレクチャー付きのお茶会、今度福岡で開催します。

詳細は決まり次第、随時こちらからお知らせしますね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す