初めてカウンセリングを受けて、大きな「気づき」を得ることができました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

悩みの渦中にいると、

何が正しくて何が間違っているのか、

自分の選択が冷静な判断なのか、

そもそもの自分の気持ちはどうなっているのか、

見えなくなることがあります。

私だってそうです^^;

そんなときは、カウンセリングやコーチングをお願いしたり、

自分で自分にカウンセリングしたりします。

さて、先日、東京で初めてカウンセリングに来てくださったNさんの感想をご紹介しますね。

カウンセリングを受けてみて、気がつくことがたくさんありました。

まず、自分がそれほど客観的に見れてなかったことに気づきました。

自分では冷静なつもりでいたけれど

悩みの渦中にいると、わからないことや思い込んでいることがいっぱいあるんですね。

罪悪感もあって当然、あってしかるべき、と思っていました。

夫と自分との関係がどうなっているか、ということにも気づいて目からウロコでした!

初めてカウンセリングを受けてみて、大きな「気づき」を得ることができました。

この出会いに感謝します。

(Nさん)

 

Nさん、ありがとうございます^^

夫婦関係がうまくいかないとき

自分で考え方を変えてみようとしたり、今までとは違う言い方をしてみたり

いろいろと試行錯誤されていると思います。

人は、自分が知っている方法しかやってみることができません。

なので、今まで一生懸命にがんばって、それでもうまくいかないときは、

だから、もうダメだ(>_<)というのではなくて

自分が知らなかった別の方法を試してみる時期に来た、ということです。

別の方法を試すときに、まず大事なのは

「今、自分たちの関係に何が起こっているのか」を知ること。

実は、意外とこれが難しいんです。

たとえば、罪悪感からくる「私が悪い」とか、逆に「浮気をした相手が悪い」など

強い気持ちのフィルターがかかっていると

自分たちの関係に何が起こっているのか客観的な事実が見えなくなるんですね。

お互いの思い込みで歪んだ現実に対して良かれと思って状況を変えようとしても

そもそもがズレた現実への対処なので、なかなか効果が出ないんです。

知らず知らずのうちに自分がかけているフィルターを外して

フラットな視点で見ることができたとき

初めて本当の問題点がわかり、それに対する解決策が見えてきます。

つらい状況を長引かせることに疲れたら、別の方法を試してみませんか?

◆お知らせ◆

「ただいま!長崎キャンペーン」のお申し込みは今日、5月31日までです。

 

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング
【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す