「一人でヒマそうにしてると、誘われたら困る」そんな時のコツ

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

今日はクライアントさまはいらっしゃらなかったのですが、サロンに出勤。

プリンターを接続したり、

クライアントさまにお出しするお茶やティーセットを用意したり、

メルマガを書いたり、メールのお返事を書いたり、

などなどお仕事してました^^

ゴールデンウィークが終わって、お疲れの方も多いようです。

幼稚園や学校がお休みの間、料理や洗濯など家事も増えますし。

そして、夫と一緒の時間が長くて疲れちゃった・・・という方も^^;

身体だけじゃなくて、心も疲れちゃったな、という時は

無理して元気にしたり、笑顔を作ったりしなくても大丈夫です。

心もお休みが必要です。

ほんの10分でも一人になる時間を持ったり

いつもより15分早くお布団に入ったり

一人でぼーっとテレビを眺めていたり。

「でも、そういう時間ってなんだか取りづらい・・・」

「一人でヒマそうにしてると、誘われたら困るし・・・」

そんな時に、ちょっとしたコツがあります。

たとえば夫やお子さんに「ちょっと疲れてるから、ごめんね」と、一言声をかけておくことです。

それによって、お互いに余計な誤解や後ろめたさがなります。

ヒマしてるんじゃなく、疲れていることもちゃんと伝わります。

一言があるかないかで、家族の雰囲気って変わりますよ^^

お試しくださいね。

ちなみに私も最近、ちょっとお疲れだったので、梅月堂のシースクリームを買って帰りました。

黄桃とパイナップルが乗っているケーキで、スポンジの間にはカスタードクリームが入っています。

長崎では有名なケーキで、時々むしょうに食べたくなる素朴でホッとするケーキです。

今、これをいただきながら、このブログを書いてます♪

長崎にいらした時は、ぜひこのケーキもお試し下さいね。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す