「本当は離婚したい」という気持ち、ありますか?

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

私のところにいらっしゃるのは、夫婦関係をなんとか修復したいなと思っている方がほとんどです。

「セックスしたくない」の気持ちが引き起こす、さまざまな気持ちの行き違いや誤解、

お互いに傷つけあわざるを得なくなってしまったり、

そして、相手を傷つける自分を今度は責めてつらくなったり。

そんな夫婦関係を「昔のように仲良くしたい」と思って、勇気を出してカウンセリングに来てみたけれど、

本当の本当に願っている気持ちは

実は「離婚したい」ということもあります。

でも、子どものために、そんな気持ちを持ってはいけない、とか。

離婚した後の生活が成り立たないから、離婚という選択肢を最初から無くしてしまったり、とか。

そんなふうに、自分の本当の気持ちにフタをしてしまうこともあります。

本当は離婚したいのに、自分の心に反して

「仲良くなりたいです」って言わざるを得ないのは、つらいですね。

今までの暮らし、家もお金も子育ても仕事も、すべてに影響することだから、怖いのは当たり前です。

それに、自分一人の問題じゃなく、相手の気持ちもあるし、親も心配するだろうし、

何より、お子さんの気持ちを考えると、ぎゅっと胸をつかまれるような気持ちになると思います。

でも、お金のために、子どものために、親のために、世間体のために、仕事のために、

自分の本当の気持ちを押し殺してしまうことは

自分の人生の舵取りを、自分以外のものに手渡してしまうことになるんですね。

だから、離婚したかったら、離婚したいという自分の気持ちを、

自分だけは大事にしていいと思うんです。

その上で、お金のこと、子どものこと、仕事のこと、世間体のことを考える、という順番もアリだと思います。

そして、その時に「やっぱり、私は離婚しない道を選ぼう」と思えたら

それは、あなたが夫婦で仲良く生きることを

「しょうがなく選ぶ」のではなく

「自分の意思で選ぶ」ことになります。

私は「離婚しないように、がんばりましょう」とは言いません。

未来は誰にもわからないし、

何が正解かなんて、他人が決めることではないから。

言ってしまえば、私だって、いつか離婚するかもしれないです。

だから、もしも本当は離婚したいなら

「離婚したいです。でも、離婚するのは怖いです」

って言ってもらって大丈夫です^^

離婚したいなら、後悔しないより良い離婚ができるように、

離婚しないなら、目指す夫婦の形を実現できるように、

あなたが望む姿をサポートするだけです。

あなたが本当に望むことを認める勇気を、大事にしたいと思っています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す