「普通に会話ができるレベルにまでなったんです!」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

相手の性格が変わらないと、この関係は変わらない。

心を閉ざした相手と、どうしたらまた会話ができるようになるんだろう。

そんなヒントがたくさん詰まった感想をいただきました。

ご了承いただいたので、みなさんにもご紹介させてくださいね。

昨日から一泊旅行で温泉に行ってきました。

不仲になる前に予約した旅で、キャンセルすることはできず、なんとか行って参りました…

行く前はイヤでイヤで仕方なかったのですが、

自宅から温泉までの道のりで何回も美しい桜並木に出会い、またお天気が良かったので富士山がハッキリと見えました。

人の心ってすぐに外的要因によって影響受けるのでしょうか?

仕事や家から離れてストレスがないからでしょうか?

なぜだかよくわかりませんが、出発する日の朝(一昨日)は朝食はどこかで食べてきたんだか?

一緒にとりませんし、相変わらずの無愛想。

私は必要最低限のことを聞いて、主人は相づちをうつ程度。

しかし、少しずつ会話が増えて

今日は普通に会話ができるレベルにまでなったんです!

旅行中は子どもをアスレチックで遊ばせたり、写真撮ったり、子どもが車酔いして吐いたりしたので、

どうしても夫婦間での会話は絶対に必要でした。

だからか、自然と会話の量が増えていったんです。

旅行中、私はずっと●●の立場を貫きました。

それで、気づいたことがありました。

私も主人にかなり甘えていたな、と。

今まで、私は旅行カバンなどの重い荷物は持ったことがありません。
(必ず主人が持ってくれました)

車の運転はずっと主人がします。

旅のプランも基本的にいつも主人が考えます。

運転や旅行中の予定を考えることは主人は好きなんだろうと思って、気にもとめていませんでしたが

●●の気持ちで彼を●●として見た場合、負担が大きいと思いました。

私は車に乗って着いていくだけ。

荷物も私が持たないのはおかしいと思い、なるべく今回は重くても持ちました。

すると、自然に感謝の気持ちが芽生えてきました。

してもらった行為に対して

ただ、感謝する気持ちで「ありがとう」と伝えました。

旅行中は彼が××で私が△△になることはなく、淡々と会話していました。

●●対●●ならぶつかり合うこともなく、良い距離感がとれ、言いたいことを伝えやすいと思いました。

まだ、セックスについての話題はしていませんが、もしすることになったら教えていただいたフレーズを使ってみます!

(Iさん)

 

冷え冷えとした、腫れ物に触るような夫婦の関係。

会話がない、無視する、目をそらす・・・

だからコミュニケーションが取れない、と思いがちですが

「無視する」というのもコミュニケーションの一つです。

Iさんが取り組んだのは、コミュニケーションをこれまでのパターンと変えること。

実際の会話はもちろん、コミュニケーションを交わすときのマインドごとガラッと変えました。

すると、実際の関係性が変わるのはもちろんですが

ご主人に対して抱いていた自分の気持ちも自然に変わったんですね。

自分の思いにとらわれていた時は見えなかった、ご主人が頑張ってきたこと、感謝の気持ち。

そして、自分を振り返る視点。

そこに気づいた時に「ああ、私が悪かったんだ!」と自分を責めるのではなく

とても自然でフラットな気持ちで「ありがとう」と感謝を伝えることができたこと。

きっと「今までごめんね。私が悪かったわ」という言葉より

ずっとずっとずーっと、ご主人は嬉しかったんじゃないかなと思います^^

無理やりのポジティブシンキングではなく

思ってもいない「ありがとう」や「愛してる」の言葉でモヤモヤすることのない

自然で心地よいコミュニケーションを手に入れたい方はこちらです。

* * * * *

継続プログラムの事前相談のお申し込みは、31日までです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す