「夫がセックスにこだわらなくなれば、それで問題は解決するのに」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

「相手が変わってくれたら、問題は解決するのに」と思うこと、よくあります。

たとえば、

「意地悪な上司さえいなければ、仕事にもっと打ち込めるのに」

「クラスに一人はいる性格の悪い子、その子さえいなければ学校が楽しくなるのに」

「お母さんがテレビを消して静かにしてくれたら、勉強がはかどるのに」

などなど、自分にストレスを与える相手や状況があると、それがなくなったり、変わってくれるとラクになれそうです。

夫婦問題でもそうですよね。

「夫がセックスにこだわらなくなれば、それで問題は解決するのに」

「妻ができるようになれば、それで夫婦は仲良くなれるのに」

たしかに、その通りです。

でも、相手が変わってくれるのを待っているしかないというのは、

自分の幸せを、相手に任せているようなものです。

それも、相手が必ず変わると確信できるものではありません。

そもそも、相手に変わる気がないことが多いです。

そうすると、力ずくで相手を変えようとして

変わらない相手をなじったり、責めたり、

そして、ますます相手は変わろうとしなくなります。

相手が変わらない限り、自分が幸せになれないという道を選ぶより

自分の人生の幸せは、自分で手に入れる方がずっと楽しいです^^

そんな方法がこちらです。

コメントを残す