過去の悩みが「まるで他人事」になりました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

1月、2月は昨年末に開催したアファメーション講座の個別フォローアップセッションを行っていました。

今週、Jさんのフォローセッションで無事に全員終了です。

さて、Jさんは講座では

「新しいことにチャレンジすることができない」

というテーマでアファメーションをつくったんですね。

その後の変化をご報告いただきました^^

ご了承をいただいたので、内容をご紹介しますね。

・仲のいい友人がいなくて気が重かった高校の同窓会に行ってみようと思えた

・行ってみたら楽しかった^^

・自分は覚えていないけれど、周りの人が覚えていてくれたことがわかった

アファメーションシートをつくる時に書いた「新しいことにチャレンジできなくてモヤモヤしている状況」が、

すでに過去のことというか、他人事みたいになっていた

高校の同窓会は、片道4時間以上かかるし、

お子さんたちのお世話を夫やお義母さんにお願いしなくちゃだし

そもそも、今でも仲良くしている人はいないし

普通でも億劫になってしまう状況です。

でも、きっとJさんの中では「行った方がいい」という、何か、無意識からのお知らせがあったんでしょうね。

だから「行きたいけど、行くのが気が重い・・・」という葛藤が生まれていたのだと思います。

そして、このことだけでなく、他のことに関しても

新しいことにチャレンジすることに対して、今までなぜかブロックがかかっていたようです。

そこをカウンセリングで原因を探すこともできるし

こうして、アファメーションで変えていくこともできます。

逆に、アファメーションではどうしようもできないことは

カウンセリングでしっかりと解決していく必要がある課題ということですね。

Jさんは、新しいことに軽やかに楽しみながらチャレンジできるようになった自分を実感されているそうです^^

実際に私も今回、アファメーション講座とその後のフォローセッションをやって思ったのですが、

本当の本気で自分だけのオリジナルのアファメーションをつくる過程が

すでに深く自己と向き合うことになり、

それ自体がセルフカウンセリングになっている、ということです。

なので、アファメーションを作った時点で、すでに自分の中に深い気づきと変容が起きています。

たとえば

「お客さんに来て欲しいけれど、本当は来ると困る・・・」という心のブロックに向き合った方は

フォローセッションでアファメーションを作ったその日の夜から、

お客さまからの申し込みやお問い合わせがどんどん入ったそうです。

いやいや、私もビックリです。

こうして、みんなが笑顔で、軽やかに、自信を持って、自分の人生を歩んでいくお手伝いができること。

幸せだなあとしみじみ感じています^^

こうした講座はメルマガからお知らせしています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す