なんとなく周りの人から距離を置かれている気がするとき

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

継続プログラムの事前相談(無料)のお申し込みは2月末日、つまり今日までです。

自分の悩みに、ちゃんと取り組もう!と思っていらっしゃるならば、そろそろ向き合ってみませんか?

事前相談の日程は3月でも大丈夫です。

お申し込みはこちらです。

* * * * *

さて、別に嫌われているわけじゃないけれど、

なんとなーく周りの人から距離を置かれている気がする。

いつも家族にも会社の人にも一生懸命尽くしているのに、感謝されない。

自分と相手との間に、見えない境界線を引かれているような。

そういうもどかしさを感じている方がいらっしゃいました。

たしかに、とてもいい人なんです。

明るいし、真面目だし、努力家だし、人当たりもいいし。

なぜだろう?とお話ししながら、私なりに感じたことが一つあります。

それは「言葉の最後が否定形で終わることが多い」ということです。

「・・・なってたんだけど」

「・・・した方がいいと思うんだけど」

その前の言葉が、どんなにやさしくて、感じよくて、丁寧でも

最後が否定形で投げかけられると

なんだか否定されたような、責められているような感じがするんですね。

人は誰でも否定されたり、責められたりするのは好きではありません。

そうすると「やさしい言葉の後に攻撃されるかも・・・」と思うとなおさら、

無意識に自分を守るために、一歩引いてしまうものです。

これは、話し言葉だけでなく、メールなどの文字でも同じですね。

「・・・なってたよ~」

「・・・した方がいいと私は思ったよ」

と、肯定形で終わっても、意味はほとんど変わりません。

そして、自分も相手も心地よくいられます^^

こういう言葉の使い方は「クセ」になっていることが多いので

意識的に「否定形を使わない」と気を付けておくことがオススメです。

お試しくださいね。

コミュニケーションのコツはこちらも参考にしてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す