「私は悪くないのに、私が変わらなくちゃいけないんでしょうか」

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

カウンセリングでは、よく「相手を変えるのではなく、自分が変わらなくては」と言われます。

でも、それにモヤモヤすること、ありませんか?

「私は悪くないのに、私が変わらなくちゃいけないんでしょうか」

今まで、カウンセリングでもよく質問されました。

自分勝手で横暴な性格の夫。

セックスに執着して、私のことを責め続ける夫。

そんな夫の方が変わってくれれば、問題は解決するのに。

どうして私が変わらなくちゃいけないの?

結局、私が悪いということなの?

そんなふうに思っちゃいますよね。


結論から言うと、あなたは悪くありません。

そして、夫も悪くありません。

人はみんな、その時に自分ができる最善のことをしているからです。

だから、あなたも夫も、自分が一番よかれと思っていることをしているだけです。

でも、それが結果としてうまくいかなかった。

その結果、傷ついたり、モヤモヤしたりしてしまった。

それならば、その他の選択肢を自分が持てるようになればいいんです。

でも、自分が持っている選択肢は、今までの人生で得たことがベースで

また、ついつい使い慣れた選択肢を選びがちなので

新しい選択肢を見つけたり選んだりというのが、自分ではなかなか難しいんですね。

だから、自分にとって望ましい状況をつくるための

今までの自分にはない新しい選択肢を持てるようにすることが

「今までの自分と変わる」ということになります。

つまり、私が考える「自分を変える」ということは、

あなたの「性格や人間性を変える」ことではなく

「問題となっている状況に対する関わり方を変える」ということです。

やってみたい!と思われた方は、まずはこちらに。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す