夫の洗濯物を一緒に洗えるようになりました

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

クライアントさまから、バレンタインのチョコレートをいただきました♪

今の学生さんたちのように、友チョコの習慣もなかったし

バレンタインにチョコをもらうことなんてなかったので、
とーっても嬉しいです^^

ありがとうございます。

さて、今日のクライアントさまは、以前の継続プログラムから受けてくださっています。

前回のカウンセリングで、過去の性的なことに関わるトラウマを切り離すワークを行いました。

すると、今回のカウンセリングまでにこんな変化が起きたそうです。

・夫と毎朝、行ってらっしゃいのハグができるようになった

・夫の洗濯物は別にしていたけれど、一緒に洗えるようになった

・さらに、夫に「洗濯物ないの?」と自分から聞けるようになった

・夫が週末にランチを作ってくれるようになった

・家族を外食に連れていって、ごちそうしてくれるようになった

・しつこく触ってこなくなった

・自分から謝らない夫が「ごめんね」と言ってくれるようになった

・子どもがお友だちともめても、自分で解決できると信じて任せられるようになった

・子どもと夫がケンカしたときも、適切なアドバイスをして見守ることができた

・他人の悩みや経験に同調して、その後ドッと疲れていたのが、自分の問題と切り離して考えられるようになった

カウンセリングで話しているうちに、

「そういえばこんな変化があった、こんなこともあった」と、エピソードがどんどん出てきました。

こういう日常の小さな変化、ささいなエピソードって見逃しがちです。

そして、慣れてしまうと当たり前になってしまいます。

でも、今まではたしかに「なかった」ものなんです。

そして、こんな小さな変化の積み重ねが、

気がついたら生活全般を変えていき、さらには人生を変えていきます。

こんなふうに、夫婦のことでのカウンセリングでありながら、

子育てのこと、その他の人間関係も変わっていくのを見てもわかります。

「日常の変化って、なんだか小さな宝物みたいですね。大事にしていきたいって思いました」

とおっしゃっていました^^

「小さな宝物」って、ステキですね。

カウンセリングを受けている時間だけでなく

その後の日常に起きる小さな変化にどれくらい気づくことができるか、

そして、カウンセリングで得た気づきを

日々の暮らしの中でどれだけ心に留めておけるのか、

それが、気がついたら大きな変化になっていくんだなあと思います。

あなたの変化を一緒に見守る、新しい継続プログラムも始まっています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す