イヤな出来事のせいで、1日が台無しになってしまった時の対処法

こんにちは。FSD・セックスレス専門カウンセラーの松尾 聡子です。

週末、お出かけしていた夫が、出先からしょんぼりして電話をかけてきました。

なんと、スピード違反で捕まっちゃったらしいんです^^;

「せっかく、ずっとゴールド免許だったのに」

「本当は電車で行こうと思ったのに、どうして車にしちゃったんだろう」

と、かなり落ち込んでいました。

でも、事故が起きたわけでもなく、誰にも迷惑をかけたわけでもなかったし、

これからスピードに気をつけようと思えたことで、

もしかしたら今後起きたかもしれない大きな事故を回避できたかもしれないし。

だから、よかったんじゃないかなあ^^

と、私は思ったのですが、夫はそうは思えなかったらしいです。

ずっと楽しみにしていたお友だちとのお出かけだったのに

「もう、今日は楽しめない(>_<)」

と言ってました。

そういうこと、ありますよね。

何かイヤなことがあったり、心配ごとがあったりすると

それで心がいっぱいになってしまって、その日1日が全部楽しくなくなってしまう。

せっかくの楽しみも、その後起きるどんないいことも、

その出来事のせいで台無しになってしまう。

そして、そのことがさらに悔しさを倍増させてしまいます。

でも、それって、実はその「出来事のせい」ではないんですね。

今日を楽しめなくすることも、

今日という日を楽しく過ごすことも、

自分で選ぶことができるんです。

そして、どちらを選ぶかは、自分で決めることができます。

出来事は単なる出来事。

「スピード違反をして捕まった」という出来事には、それだけの意味しかありません。

その事実に「その日の楽しみを台無しにする」という意味づけをしたのは自分なんですね。

夫に「今日1日を台無しにすることも、楽しく過ごすことも、自分で選べるんだよー」と言うと

「そうなの?いや、選べない!」

とすねまくっていましたが、

帰ってきた時はご機嫌でした^^

どうやら、楽しく過ごすことを選んだようです。

心地よく暮らす心のヒントはこちらでもお話ししています。

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング

【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

FSD・セックスレス専門カウンセラー 松尾聡子

 

コメントを残す